「Skype Connect」でビジネスフォン・PBXでもSkypeが利用できる

「Skype Connect」を利用することでビジネスフォン・PBXの内線からでもSkypeで通話することができるようになります。

スポンサーリンク

Skype Connectとは?

Skype Connectを利用することでビジネスフォンと連携が可能となります。Skypeはパソコンにヘッドセットやハンドセットを接続して通話することが前提となっていますが、Skype Connectを利用することでビジネスフォン・PBXでもSkypeでの通話が可能になります。

Skype ConnectならSkypeを利用するためだけにSkype用のパソコンの前に座りなおす必要もありませんし、Skypeからの着信をビジネスフォン・PBXの内線電話機に着信させることもできるので、通常の電話回線と同じような感覚でご利用いただけます。

Skype Connectのチャンネル月額プラン

SIPプロフィールあたり最大300chまでの同時通話をサポート

通常のSkypeの場合だと、「1通話=1台のパソコン」という形になりますので、Skypeの同時通話の本数に応じた台数のパソコンが必要となります。

Skype Connectなら最大で300ch(SIPプロフィールあたり)の同時通話をサポートしていますので、必要な本数分をビジネスフォン・PBXに収容しておけば複数の内線電話機から同時にSkypeをご利用いただけます。

チャンネル月額プランは1chあたり月額US$6.95となっており、最大300chまで契約可能です。

プリペイドでの国際通話料金(1分単位)

プリペイドでの国際通話料金(1分単位)

プリペイドでSkypeから国際通話を利用する際の通話料金(1分単位)の例です。

  • アメリカ合衆国(本土)—2円66銭(VATなし)、3円5.9銭(VATあり)
  • 中華人民共和国—2円66銭(VATなし)、3円5.9銭(VATあり)
  • 大韓民国—2円66銭(VATなし)、3円5.9銭(VATあり)

VAT(付加価値税)はEU加盟国の居住者に適用され、15%の割増料金となります。

日本の居住者に対してはVATは発生しません。

固定電話と携帯電話の月額プラン(アメリカ合衆国の場合)

固定電話と携帯電話の月額プラン(アメリカ合衆国の場合)

通話分数
通話料金
/分
Skype
クレジット
の購入
プリペイド(VATなし)
2円66銭/分
との比較
60分
2円17銭
/分
¥130/月
-49銭
/分
120分
1円96銭
/分
¥235/月
-70銭
/分
400分
1円25銭
/分
¥500/月
-1円41銭
/分
実質無制限
の通話分数
\690/月

日本からSkypeでアメリカ合衆国の固定電話もしくは携帯電話へ国際通話をかけた場合の料金です。

実質無制限の通話分数の月額プラン(690/月)が用意されているのでアメリカへの国際通話の頻度が高い場合はこのプランを選択することをおすすめします。

固定電話と携帯電話の月額プラン(中華人民共和国の場合)

固定電話と携帯電話の月額プラン(中華人民共和国の場合)

通話分数
通話料金
/分
Skype
クレジット
の購入
プリペイド(VATなし)
2円66銭/分
との比較
60分
1円58銭
/分
¥95/月
-1円8銭
/分
120分
1円50銭
/分
¥180/月
-1円16銭
/分
400分
1円23銭
/分
¥490/月
-1円43銭
/分
800分
1円1銭
/分
¥810/月
-1円65銭
/分

日本からSkypeで中華人民共和国の固定電話もしくは携帯電話へ国際通話をかけた場合の料金です。

実質無制限の通話分数の月額プランは用意されていませんが、中国への国際通話の頻度が高い場合は800分のプランを選択することをおすすめします。

固定電話の月額プラン(大韓民国の場合)

固定電話の月額プラン(大韓民国の場合)

通話分数
通話料金
/分
Skype
クレジット
の購入
プリペイド(VATなし)
2円66銭/分
との比較
60分
2円17銭
/分
¥130/月
-49銭
/分
120分
1円96銭
/分
¥235/月
-70銭
/分
400分
1円25銭
/分
¥500/月
-1円41銭
/分
実質無制限
の通話分数
¥690/月

日本からSkypeで大韓民国の固定電話へ国際通話をかけた場合の料金です。(携帯電話は含まれていません)

実質無制限の通話分数の月額プラン(690/月)が用意されているので韓国への国際通話(固定電話に限る)の頻度が高い場合はこのプランを選択することをおすすめします。

固定電話と携帯電話の月額プラン(大韓民国の場合)

固定電話と携帯電話の月額プラン(大韓民国の場合)

通話分数
通話料金
/分
Skype
クレジット
の購入
プリペイド(VATなし)
8円54銭/分
との比較
60分
5円
/分
\300/月
-3円54銭
/分
120分
4円83銭
/分
\580/月
-3円71銭
/分
400分
3円50銭
/分
\1400/月
-5円4銭
/分

日本からSkypeで大韓民国の固定電話もしくは携帯電話へ国際通話をかけた場合の料金です。

実質無制限の通話分数の月額プランは用意されていませんが、韓国への国際通話の頻度が高い場合は400分のプランを選択することをおすすめします。

ヨーロッパ限定プラン(固定電話)[\999/月]

ヨーロッパ限定プラン(固定電話)[\999/月]

固定電話のみ、実質無制限の通話が可能
アイルランド
スイス
ノルウェー
ポルトガル
イタリア
スウェーデン
ハンガリー
ルクセンブルク
エストニア
スペイン
フィンランド
オーストリア
スロバキア
フランス
オランダ
チェコ共和国
ベルギー
英国
ギリシャ
デンマーク
ポーランド
クロアチア
ドイツ
ロシア
(モスクワとサンクトペテルブルグのみ)

日本からSkypeでヨーロッパ24カ国の固定電話への実質無制限の通話ができます。(携帯電話はプランに入っていません)

 世界中どこでもプラン[¥1,100/月]

世界中どこでもプラン[\1,100/月]

固定電話と携帯電話の両方で、実質無制限の通話が可能
カナダ
香港特別行政区
(中国)
シンガポール
アメリカ
グアム
プエルトリコ
タイ
中国
固定電話のみ、実質無制限の通話が可能
アルゼンチン
フィンランド
韓国
スロバキア
オーストラリア
フランス
ルクセンブルク
スペイン
オーストリア
ドイツ
マレーシア
スウェーデン
ベルギー
ギリシャ
オランダ
スイス
チリ
ハンガリー
ニュージーランド
台湾
クロアチア
アイルランド
ノルウェー
英国
チェコ共和国
イスラエル
ポーランド
ベネズエラ
デンマーク
イタリア
ポルトガル
エストニア
日本
ロシア
(モスクワとサンクトペテルブルクのみ)

中国を除く世界中41カ国の固定電話に実質無制限の通話ができます。(一部の国では携帯電話の実質無制限の通話も可能です)

世界中どこでもプラン(中国を含む)[\1,800/月]

世界中どこでもプラン(中国を含む)[\1,800/月]

固定電話と携帯電話の両方で、実質無制限の通話が可能
カナダ
香港特別行政区
(中国)
シンガポール
アメリカ
グアム
プエルトリコ
タイ
中国
固定電話のみ、実質無制限の通話が可能
アルゼンチン
フィンランド
韓国
スロバキア
オーストラリア
フランス
ルクセンブルク
スペイン
オーストリア
ドイツ
マレーシア
スウェーデン
ベルギー
ギリシャ
オランダ
スイス
チリ
ハンガリー
ニュージーランド
台湾
クロアチア
アイルランド
ノルウェー
英国
チェコ共和国
イスラエル
ポーランド
ベネズエラ
デンマーク
イタリア
ポルトガル
エストニア
日本
ロシア
(モスクワとサンクトペテルブルクのみ)

中国を含む世界中42カ国の固定電話に実質無制限の通話ができます。(一部の国では携帯電話の実質無制限の通話も可能です)

ヨーロッパ限定プラン(固定電話と携帯電話)[\3,200/月]

ヨーロッパ限定プラン(固定電話と携帯電話)[\3,200/月]

固定電話と携帯電話の両方で、実質無制限の通話が可能
イタリア
フランス
英国
スペイン
ドイツ

ヨーロッパ5カ国の固定電話と携帯電話への実質無制限の通話ができます。

オンライン番号(050番号)の基本料金

オンライン番号(050番号)の基本料金

オンライン番号(050番号)の基本料金
期間
VAT無し
VAT込み
3ヶ月
2250円
2373.75円
1年
7500円
7912.5円

オンライン番号(050番号)を取得することで、固定電話や携帯電話からの着信を受けることができます。

※VAT(付加価値税)は日本居住者には適用されません。(EU加盟国の居住者に適用されます)

ビジネスフォン・PBX接続イメージ(VOIPゲートウェイ経由)

ビジネスフォン接続イメージ(VOIPゲートウェイ経由)

Skype Connect対応のVOIPゲートウェイ経由後、ビジネスフォン・PBXに接続するイメージです。

Skype Connect対応のVOIPゲートウェイとビジネスフォンの間は以下のいずれかの方法で接続する形になります。

  • FXS接続(アナログ回線相当)
  • BRI接続(INS64相当)
  • PRI接続(INS1500相当)

接続の種類に応じてVOIPゲートウェイ装置のモデルも変わってきます。

ビジネスフォン・PBX側も接続の種類に応じた外線パッケージが必要となります。

ビジネスフォン・PBX接続イメージ(ビジネスフォンにLAN直収)

ビジネスフォン接続イメージ(ビジネスフォンにLAN直収)

Skype Connect対応のビジネスフォン・PBXにLANケーブルで直接接続するイメージになります。

Skype ConnectをVOIPゲートウェイを経由せずに収容できるビジネスフォンは国内メーカーではNEC製のAspire-Xが対応しています。(2012年12月現在)

Skypeネームからの発信がビジネスフォン・PBXに着信

Skypeネームからの発信がビジネスフォンに着信

パソコンやスマートフォンなどのSkypeからの着信にビジネスフォン・PBXの内線で応答することができます。

残念ながら着信時にSkypeネームは表示されない(非通知)のでどこからかかってきたのかはわかりません。

オンライン番号(050番号)でビジネスフォン・PBXからSkype発信

オンライン番号(050番号)でビジネスフォンからSkype発信

オンライン番号(050番号)を取得することでビジネスフォン・PBXの内線電話機からSkype発信することが可能になります。

国際通話の利用が特に多い場合に大幅に通話コストを削減できます。

外線発信の操作は以下の通りになります。

  1. 国番号をダイヤル(日本なら81)
  2. 先頭の0を除いた市外局番をダイヤル(東京03なら3)
  3. 市内局番をダイヤル
  4. 加入者番号をダイヤル

なお現時点(2012年12月)では発信した相手先へ050番号を通知することはできません。(日本未対応のため)

ビジネスフォン・PBXにSkype Connectを連携させるためのまとめ

  • Skype Connect対応のVOIPゲートウェイもしくはSkype Connect対応のビジネスフォン・PBXを用意
  • Skype Connectのチャンネル月額プランを選択
  • 通話のプランを選択
  • オンライン番号(050番号)を取得

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

スポンサーリンク
336×280