ひかりライン(Arcstarダイレクト) ~NTTコミュニケーションズのVOIP電話サービス~

ひかりライン(Arcstarダイレクト)はNTTコミュニケーションズが提供するVOIP電話サービスです。

目次

スポンサーリンク

ひかりライン(Arcstarダイレクト)で通話料金がお得に

ひかりライン(Arcstarダイレクト)で通話料金がお得に

ひかりライン(Arcstarダイレクト)を利用すると通話料金がお得になります。

  • 市内通話は5分8.8円(税別)
  • 深夜早朝の市内通話は7分8.8円(税別)
  • 市外通話は25%割安に
  • 携帯電話への通話料は30秒9円(税別)
  • 深夜早朝の携帯電話への通話料は3分54円(税別)
  • 国際電話への通話は約15%割安に(接続先によります)
  • IP電話(050番号)への通話は3分10.5円(税別)

ひかりライン(Arcstarダイレクト)の月額基本料金

ひかりライン(Arcstarダイレクト)の月額基本料金

ひかりライン(Arcstarダイレクト)の月額基本料金は1PRI回線ごとの契約になります。

1PRI回線の月額基本料と使用するPRI回線の本数に応じたアクセス回線使用料を合わせた金額が月額基本料金となります。

オプションサービスに関しては月額料金が別途必要となります。

[1PRI回線契約の場合]

  • 1PRIの月額基本料30,000円(税別)
  • アクセス回線使用料20,000円(税別)

[4PRI回線契約の場合]

  • 1PRIの月額基本料30,000円(税別)×4
  • アクセス回線使用料110,000円(税別)

割引サービス使用料(月額)その1 ビジネス割引

割引サービス使用料(月額)その1 ビジネス割引ひかりライン(Arcstarダイレクト)の最大の特徴、メリットはこの割引サービスにあります。

割引サービスには通話料条件が定められており、月々の通話料金が多いお客様ほど、通話料金の割引率が高くなり、より通話料金がお得になるようになっています。

ビジネス割引では月々の定額料は不要で通話料条件によって割引率が変わってきます。

[ビジネス割引の回線群の通話料条件]

  • 10,000円~30,000円(税別)
  • 30,000円~200,000円(税別)
  • 200,000円以上(税別)

割引サービス使用料(月額)その2 長期割引

割引サービス使用料(月額)その2 長期割引

長期割引サービスではビジネス割引の割引率に長期割引の割引率が追加される形になります。

利用期間に応じて追加される割引率が変わってくる設定になっており、利用期間が長い程割引率も高くなります。

[長期割引の回線群の通話料条件]

  • 利用期間1年
  • 利用期間2年
  • 利用期間3年

割引サービス使用料(月額)その3 フリーダイヤルボリューム割引

割引サービス使用料(月額)その3 フリーダイヤルボリューム割引

フリーダイヤルを利用されるお客様に適用されるサービスです。

コールセンターなどフリーダイヤルへの着信が多いお客様に大変有効なサービスとなっています。

フリーダイヤルボリューム割引では月々の定額料は不要で通話料条件によって割引率が変わってきます。

[フリーダイヤルボリューム割引の回線群の通話料条件]

  • 5,000円~30,000円(税別)
  • 30,000円~200,000円(税別)
  • 200,000円以上(税別)

割引サービス使用料(月額)その4 メンバーズネットスーパー割引

割引サービス使用料(月額)その4 メンバーズネットスーパー割引

メンバーズネットスーパー割引はメンバーズネットを利用されているお客様に適用される割引です。

メンバーズネットスーパー割引は月額25,000円(税別)の定額費用がかかります。

 [メンバーズネットスーパー割引の回線群の通話料条件]

  • グループ外
  • グループ内

割引サービス使用料(月額)その5 コーポレートネットスーパー割引

割引サービス使用料(月額)その5 コーポレートネットスーパー割引

コーポレートネットは市外通話料を対象にした割引サービスです。

コーポレートネットスーパー割引は月額1,000円(税別)の定額費用がかかります。

 [コーポレートネットスーパー割引の回線群の通話料条件]

  • グループ外
  • グループ内

オプションサービス(発信電話番号受信サービス)

オプションサービス(発信電話番号受信サービス)

かけてきた相手の電話番号を着信時に確認したいときは「発信電話番号受信サービス」を契約します。

いわゆるナンバーディスプレイサービスに相当します。

1PRI回線ごとに、月額18,000円(税別)がかかります。

オプションサービス(番号通知要請サービス)

オプションサービス(番号通知要請サービス)

番号通知要請サービスを契約すると、非通知や通知不可の相手からの着信時に「番号を通知しておかけなおしください」というアナウンスを流します。

かけてきた相手は186を付加して番号を通知した状態にしないと、通常通り着信することができません。

番号通知要請サービスは1PRI回線ごとに、月額2,000円(税別)がかかります。

番号通知要請サービスを利用するためには、発信電話番号受信サービスを別途契約する必要があります。

オプションサービス(迷惑電話おことわりサービス)

オプションサービス(迷惑電話おことわりサービス)

迷惑電話おことわりサービスを利用すると、あらかじめ登録した迷惑電話の電話番号からの着信を拒否することができます。

1おことわりリストごとに、月額600円(税別)がかかります。

オプションサービス(自動着信転送サービス)

オプションサービス(自動着信転送サービス)

会社への着信を外出先の携帯電話や別の電話番号に転送したいときには、「自動着信転送サービス」を利用します。

転送方法は以下の3つがあります。

  • 無条件転送(転送元には着信せずに、ダイレクトに転送先へ着信が転送されます)
  • 無応答時転送(一定時間着信に応答しなかった時に、転送先へ着信が転送されます)
  • 話中時転送(転送元が通話中の時に、転送先へ着信が転送されます)

自動着信転送サービスは月額800円(税別)がかかります。

オプションサービスグループ(一括転送サービス)

オプションサービスグループ(一括転送サービス)

一括転送サービスは、あらかじめグループ化された電話番号を外出先から一括で転送操作を行うことができるサービスです。

一括転送サービスでは以下の転送操作が可能です。

  • 転送の開始
  • 転送の停止
  • 転送先の変更

1一括転送グループごとに、月額800円(税別)がかかります。

オプションサービス(識別着信転送サービス)

オプションサービス(識別着信転送サービス)

識別着信転送サービスはあらかじめ登録した電話番号からの着信のみ別の電話番号へ転送させることができるサービスです。

未登録の電話番号からの着信は転送されずに、通常通り着信します。

1電話番号ごとに、月額950円(税別)がかかります。

オプションサービス(転送先特定番号サービス)

オプションサービス(転送先特定番号サービス)

転送先特定番号サービスの転送先としてナビダイヤルの番号を設定することで、コールセンターのようなご利用が可能になります。

1電話番号ごとに、月額1,000円(税別)がかかります。

オプションサービス(特定番号通知サービス)

オプションサービス(特定番号通知サービス)

特定番号通知サービスを利用することで、フリーダイヤルやナビダイヤルの番号を相手に通知させることができます。

0120、0800、0570などの番号を相手に通知することで、相手からのスムーズなコールバックを期待できます。

1PRI回線または1通知番号ごとに、月額100円(税別)がかかります。

オプションサービス(フリーダイヤル)

オプションサービス(フリーダイヤル)

フリーダイヤルを契約することで0120の電話番号を利用することができます。

通話料金は着信側が負担する形になります。

1フリーダイヤル番号ごとに、月額2,000円(税別)がかかります。

オプションサービス(ナビダイヤル)

オプションサービス(ナビダイヤル)

ナビダイヤルを契約することで、0570のナビダイヤルで着信させることができます。

通話料金は発信者側が負担します。

1ナビダイヤル番号ごとに、月額10,000円(税別)がかかります。

ひかりライン(Arcstarダイレクト)のビジネスフォン接続イメージ

ひかりライン(Arcstarダイレクト)のビジネスフォン接続イメージ

ひかりライン(Arcstarダイレクト)のビジネスフォン接続イメージです。

ひかりラインは光ケーブルでの提供となります。

光ケーブル→ONU→VOIPゲートウェイ→ビジネスフォン、という接続になります。

VOIPゲートウェイとビジネスフォン間はPRI接続になり、1PRI単位での接続になります。

最後に

ひかりライン(Arcstarダイレクト)はコールセンターや全国に拠点を持っているような通話料のボリュームが多いお客様にメリットのあるサービスです。

割引サービスを複数適用することで、一般加入電話よりも最大で50%程度まで割引を適用することが可能です。

小規模事業所向けにはひかりラインバリュータイプというサービスもございますので、興味のある方は参照してみてください。

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

スポンサーリンク
336×280