グループ指定内線代理応答~内線代理応答グループを指定して内線着信に代わりに応答~

内線代理応答グループを指定して他の内線代理応答グループに所属している内線電話機の内線着信に代わりに応答できます。

スポンサーリンク

内線代理応答グループ番号を指定

内線着信している内線電話機が所属している内線代理応答グループを指定して、その内線電話機の代わりに応答できます。

複数の内線代理応答グループが隣接している場合に利用する機能です。

部署ごとや机の島ごとに内線代理応答グループを設定するケースが多く見受けられます。

「特番をダイヤルする」もしくは「多機能電話機のファンクションキーに割りつけたグループ指定内線代理応答ボタンを押す」

グループ指定内線代理応答の操作は次の2通りの方法があります。

  • グループ指定内線代理応答の特番をダイヤルする
  • 多機能電話機のファンクションキーに割りつけたグループ指定内線代理応答ボタンを押す

グループ指定内線代理応答の動作概要

1.他の内線代理応答グループに所属している内線電話機に内線着信する

他の内線代理応答グループに所属している内線電話機に内線着信する。

たとえば次のように内線代理応答グループが組まれているとします。

内線代理応答グループ01

  1. 内線10
  2. 内線11
  3. 内線12

内線代理応答グループ02

  1. 内線13
  2. 内線14
  3. 内線15

この状態で内線代理応答グループ01に所属している内線10に内線着信したとします。

2.別の内線代理応答グループに所属している内線電話機からグループ指定内線代理応答の操作を行う

別の内線代理応答グループの内線電話機の受話器を上げて、グループ指定内線代理応答特番+グループ番号をダイヤル。

内線代理応答グループ02に所属している内線電話機(内線13)からグループ指定内線代理応答の操作を行います。

内線代理応答グループの特番をダイヤルする場合

  1. 内線13の受話器を上げる
  2. グループ指定内線代理応答の特番(たとえば8など)をダイヤル
  3. 代理応答する内線代理応答グループ番号(01)をダイヤル

多機能電話機のファンクションキーに割りつけたグループ指定内線代理応答のボタンを押す場合

  1. 内線13の受話器を上げる
  2. 多機能電話機のファンクションキーに割りつけたグループ指定内線代理応答ボタンを押す
  3. 代理応答する内線代理応答グループ番号(01)をダイヤル

3.内線着信に代わりに応答、通話する

代わりに応答して、通話ができます。

内線代理応答グループ01の内線10への内線着信に内線代理応答グループ02に所属している内線13が代わりに応答、通話します。

最後に

グループ指定内線代理応答を利用するためにはあらかじめ内線代理応答グループの範囲を把握しておく必要があります。

自グループ内線代理応答にくらべて少し使い勝手が悪くなってしまうのが難点かもしれませんね。

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

スポンサーリンク
336×280