コールバック機能~外出先から会社の電話を使って発信~

コールバック機能~外出先から会社の電話を使って発信~

外出先からでも会社の電話から電話をかけたい、と思ったことはありませんか?

コールバック機能を使えばそれも可能です。

スポンサーリンク

外出先からでも会社の電話から発信できる

外出先からでも会社の電話から発信できる

コールバック機能とは、外出先の携帯電話から会社の電話回線を使って相手に発信できる機能です。

相手に個人の携帯番号を通知せずに、会社の番号を通知できるほか、携帯電話からは発信しないので、携帯電話の通話料金も発生しません。

会社の電話回線と携帯電話間が無料通話の契約がなされていれば、通話料金は会社-相手間の料金のみとなります。

コールバック機能を使えば個人の携帯電話でも会社負担で通話をすることが可能になります。

コールバック機能はナンバーディスプレイに対応した電話回線をビジネスフォンに収容している必要があります。

コールバック機能を利用する携帯電話番号をビジネスフォンに登録し、ビジネスフォンに着信した時にこの携帯電話番号をナンバーディスプレイで識別することで、コールバック機能の使用有無の判断を行います。

では、このコールバック機能について説明していきましょう。

1.外出先から会社に電話をかけ、すぐに切る

外出先から会社に電話をかけ、すぐに切る

外出先から会社の電話番号に電話をかけ、すぐに切ります。

2.会社のビジネスフォンからコールバック着信する

会社のビジネスフォンからコールバック着信する

電話を切断後、会社のビジネスフォンからコールバック着信します。

3.着信に応答後、相手の電話番号をダイヤル

着信に応答後、相手の電話番号をダイヤル

ビジネスフォンからのコールバック着信に応答すると、受話器からサービストーンが聞こえます。

ここで、0+相手の電話番号をダイヤルします。(0は一般的な外線発信の特番です)

 4.会社の電話回線を使って相手に発信します

会社の電話回線を使って相手に発信します

相手の電話番号をダイヤルすると、会社の電話回線を使って相手に発信します。

会社の電話回線を使うので、相手に通知するのは当然会社の電話番号になります。

コールバック機能は、携帯電話から直接相手に発信するのではなく、会社の電話回線からの着信を受けてから会社の電話回線を使って発信する形になります。

会社の携帯電話料金の節約に有効な機能となっていますので、興味のある会社様は導入を検討してみてはいかがでしょうか?

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

スポンサーリンク
336×280