ダイヤル内容に応じて050番号のIP電話を自動捕捉~外線発信でダイヤルした内容に応じてビジネスフォン・PBXに収容された050番号のIP電話を自動的に捕捉~

ビジネスフォン・PBXの内線電話機から外線発信時のダイヤル内容に応じて、自動的にビジネスフォン・PBXに収容された050のIP電話回線を捕捉することができます。

スポンサーリンク

電話をかける相手によっては050のIP電話からかけたほうがお得な場合がある

電話をかける相手の電話番号によっては普通の電話回線からかけるよりも050番号からかけたほうが通話料金がお得になるケースがあります。

  • 無料通話ができる同じ050番号
  • 国際電話
  • 県外などの遠方の通話
  • 携帯電話

050のIP電話のほうがお得な場合はビジネスフォン・PBXで自動的に選択してくれる

ビジネスフォン・PBXに050のIP電話を収容しているのであれば、ダイヤルした内容に応じて自動的に050のIP電話を選択させるような設定を行うことが可能です。

手動でいちいち選択するのは面倒ですしね。

050のIP電話を自動的に選択するときの動作概要

1.050の電話番号をダイヤルした時点で自動的に050のIP電話を捕捉

IP電話(050番号)の電話番号をダイヤルした時には、自動的にIP電話(050番号)回線を使って外線発信を行います。

ビジネスフォン・PBXの内線電話機から外線発信時に050とダイヤルした時点でビジネスフォン・PBXに収容されている050のIP電話を自動的に捕捉します。

  1. 内線電話機の受話器を上げる
  2. 外線発信特番(たとえば「0」)をダイヤル
  3. 050xxxxxxxxとダイヤル
  4. ビジネスフォン・PBXに収容されている050のIP電話を自動的に捕捉して発信する

2.国際電話の電話番号をダイヤルした時点で自動的に050のIP電話を捕捉

2.国際電話の電話番号をダイヤルした時には、自動的にIP電話(050番号)回線を使って外線発信を行います。

ビジネスフォン・PBXの内線電話機から外線発信時に国際電話のプレフィックスコード「010」をダイヤルした時点でビジネスフォン・PBXに収容されている050のIP電話を自動的に捕捉します。

  1. 内線電話機の受話器を上げる
  2. 外線発信特番(たとえば「0」)をダイヤル
  3. 010xxxxxxxx・・・とダイヤル
  4. ビジネスフォン・PBXに収容されている050のIP電話を自動的に捕捉して発信する

3.ビジネスフォン・PBXに内線として収容したFAXから普通の電話番号の相手に送信を行うときは、自動的に一般電話回線を捕捉

3.FAXから送信を行うときは、自動的に一般電話回線(アナログ回線、もしくはISDN回線)を使って外線発信を行います。

ビジネスフォン・PBXに内線として収容されているFAXから普通の電話番号の相手先に送信をするときには自動的に一般電話回線(アナログ回線もしくはISDN回線)を捕捉します。

  1. 外線発信特番(たとえば「0」)と相手の電話番号をダイヤル
  2. 送信ボタンを押す
  3. ビジネスフォン・PBXに収容されている一般電話回線(アナログ回線もしくはISDN回線)を自動的に捕捉して発信する

4.ビジネスフォン・PBXに内線として収容したFAXから050番号の相手に送信するときは、自動的に050のIP電話を捕捉

4.FAXからIP電話(050番号)を使った相手FAXに送信する場合は、自動的にIP電話(050番号)を使って外線発信を行います。

ビジネスフォン・PBXに内線として収容されているFAXから050番号の相手先に送信をするときには自動的に050のIP電話を捕捉します。

  1. 外線発信特番(たとえば「0」)と相手の電話番号をダイヤル
  2. 送信ボタンを押す
  3. ビジネスフォン・PBXに収容されている050のIP電話を自動的に捕捉して発信する

5.市内に電話をかける時には、050のIP電話よりも安い電話回線(アナログ回線、ISDN回線、ひかり電話など)を自動的に捕捉

市内に電話をかけるときにはIP電話(050番号)よりも割安ですむ電話回線(アナログ回線、ISDN回線、ひかり電話など)を使って外線発信を行います。

  1. 内線電話機の受話器を上げる
  2. 外線発信特番(たとえば「0」)をダイヤル
  3. 市内の電話番号をダイヤル
  4. ビジネスフォン・PBXに収容されている050のIP電話を自動的に捕捉して外線発信する

最後に

050のIP電話を使う上で一番メリットが出るのは次の相手に電話をかける時です。

  • 無料通話が可能な050のIP電話へ電話をかける時
  • 国際電話をかける時

手動で050のIP電話を選択して発信することもできますが、ビジネスフォン・PBXで自動的に050のIP電話を選択してくれるのであれば手間も省けて間違いがありません。

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

スポンサーリンク
336×280