ドアホン(インターホン)呼出をビジネスフォン・PBXの電話回線から自動的に外線に転送する

ビジネスフォン・PBXに接続されたドアホン(インターホン)からの呼出をビジネスフォン・PBXに収容している電話回線から別の外線に転送させることができます。

スポンサーリンク

ドアホン(インターホン)からの呼出を外出先の携帯電話に転送

ドアホン(インターホン)からの呼出を外出先の携帯電話などに転送することができます。

ドアホン着信で鳴動するいずれかの内線電話機から外線へ転送するように設定を行います。

ビジネスフォン・PBXの機種によっては、転送で利用できる電話回線の種類が制限されていることもあります。

(INS64回線では可能、アナログ回線では不可、等)

ドアホン(インターホン)外線転送の動作概要

1.ドアホン着信で鳴動する内線電話機からドアホン着信を外線に転送するように設定する

ドアホン着信を外線へ転送する設定を行う

事務所を不在にするため事務所をたずねてきたお客様がドアホン(インターホン)を押すと自動的に外線へ転送されるように設定します。

ドアホン着信を外線に転送する設定例

  1. 内線電話機の受話器を上げる
  2. ドアホン着信を外線転送する特番(たとえば#)をダイヤルする
  3. ドアホン番号(たとえば1)をダイヤルする
  4.  転送先の外線番号(090xxxxxxxx)をダイヤルする
  5. 内線電話機の受話器を下ろして設定完了

2.事務所不在時に訪問者がドアホン(インターホン)の呼出ボタンを押す

不在時にドアホン(インターホン)の呼出ボタンが押下されます。

事務所不在時あるいは営業時間外などにドアホン(インターホン)の呼出ボタンが押下されます。

3.転送先の電話番号へ自動的に外線発信する

ビジネスフォン主装置もしくはPBXに収容している外線から、転送先の電話番号へ外線発信を行います。

ビジネスフォン・PBXに収容している電話回線から、ドアホン着信時の転送先の電話番号(090xxxxxxxx)へ自動的に外線発信を行います。

4.転送先の電話機が応答するとドアホン(インターホン)と通話状態になる

転送先の電話機が応答するとドアホン(インターホン)と転送先の電話機との通話状態となります。

ビジネスフォン・PBXから自動的に発信された転送先の電話(090xxxxxxxx)が着信に応答するとドアホン(インターホン)と転送先の電話(090xxxxxxxx)との通話状態になります。

最後に

ドアホン着信を自動的に外線に転送する。

ビジネスフォン・PBXに接続されたドアホン(インターホン)ならではの機能のひとつといえるでしょう。

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

スポンサーリンク
336×280