ドアホン(インターホン)~ビジネスフォン・PBXにドアホン(インターホン)を接続して多機能電話機を呼び出すことができる~

ビジネスフォン・PBXにドアホン(インターホン)を接続して、ドアホン(インターホン)から多機能電話機を呼び出すことができます。

スポンサーリンク

ドアホン(インターホン)を押すと多機能電話機を呼び出します

ドアホン(インターホン)から電話機を呼び出しますビジネスフォン・PBXにドアホン(インターホン)を接続して使用することができます。

ドアホン(インターホン)は基本的にはビジネスフォン・PBX専用のものを使用しますが、仕様が合えば普通に市販されているドアホン(インターホン)も使用ですることができます。

ドアホン(インターホン)を押したときの動作例

  1. ドアホン(インターホン)の呼出ボタンを押す
  2. 多機能電話機から「ピンポーン」という着信音が鳴る
  3. 多機能電話機の受話器を上げるとドアホン(インターホン)との通話になる

無電圧接点を使って電気錠と連動できる

電気錠と連動夜間の通用口などにドアホン(インターホン)を設置するときは、電気錠と連動させて一時的に通用口の解錠することもできます。

電気錠と連動する動作例

  1. ドアホン(インターホン)の呼出ボタンを押す
  2. 多機能電話機から「ピンポーン」という着信音が鳴る
  3. 多機能電話機の受話器を上げるとドアホン(インターホン)との通話になる
  4. 多機能電話機から電気錠解錠の特番をダイヤル、あるいはファンクションキーに割り付けられた電気錠解錠ボタンを押下
  5. 一定時間(10秒程度)だけ電気錠が解錠される

ドアホン(インターホン)の呼び出しを別の電話へ転送

ドアホン(インターホン)の呼び出しを転送ドアホン(インターホン)からの呼び出しを、ビジネスフォン・PBXに収容している電話回線(局線)を通じて、外出先へ自動的に転送することができます。

ドアホン(インターホン)の呼出を別の電話へ転送する動作例

  • ドアホン(インターホン)の呼出ボタンを押す
  • あらかじめ登録した電話番号へ呼出が転送される
  • 転送先の電話番号が着信鳴動する
  • 応答するとドアホン(インターホン)との通話になる

最後に

ドアホン(インターホン)をビジネスフォン・PBXに接続すれば、特定のドアホン(インターホン)親機でしか応答できないとういうようなことがありません。

複数の多機能電話機を同時に呼び出すことができるので、設定次第でどの電話機でも鳴動を鳴らしたり、応答することができます。

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

スポンサーリンク
336×280