ナンバーディスプレイ用の基板(パッケージ)~ナンバーディスプレイ契約したアナログ局線をビジネスフォン・PBXに収容するときに必要となる基板~

基板(パッケージの種類)

ナンバーディスプレイ用の基板(パッケージ)はナンバーディスプレイ契約をしたアナログ回線をビジネスフォン・PBXに収容するときに必要となる基板です。

スポンサーリンク

ナンバーディスプレイ用の基板(パッケージ)でアナログ回線の着信時に相手の発信者番号情報を受信

ナンバーディスプレイ契約をしたアナログ回線に着信すると次のような動きになります。

  1. アナログ回線に着信すると局側からナンバーディスプレイ情報がモデム信号で送られてくる
  2. ビジネスフォン・PBXに実装したナンバーディスプレイ用の基板(パッケージ)がモデム信号を受信する
  3. モデム信号を受信したナンバーディスプレイ用の基板を経由して発信者番号情報が各電話機の液晶画面に表示される

ナンバーディスプレイ用の基板は局からのモデム信号(ナンバーディスプレイ情報)を受信、相手の発信者番号情報をビジネスフォン・PBX配下の内線電話機に通知する役割を果たしているのです。

相手の発信者番号情報だけでなく非通知情報なども受信

ナンバーディスプレイ用の基板(パッケージ)は相手の発信者番号情報だけでなく非通知情報なども表示できます。

  • 非通知情報(184を頭につけてダイヤルする)
  • 通知不可(相手が発信者番号通知に対応していない回線からかけてきた)
  • 公衆電話

ビジネスフォン・PBXにはナンバーディスプレイならではの機能があります

ビジネスフォン・PBXにはナンバーディスプレイがなければ利用できない機能もあります。

非通知着信拒否

非通知でかけてきた相手の着信を拒否する機能です。

拒否の方法は次のパターンがあります。

  • 音声ガイダンスを送出して番号を通知してかけ直すように促す
  • 着信せずに話中状態にする
  • 着信しても鳴動せずに呼びっぱなし状態にする

 迷惑電話着信拒否

迷惑電話をビジネスフォン・PBXに登録することで相手の着信を拒否する機能です。

拒否の方法には次のパターンがあります。

  • 断りの音声ガイダンスを送出する
  • 着信せずに話中状態にする
  • 着信しても鳴動せずに呼びっぱなし状態にする

識別着信

かけてきた相手の電話番号に応じて着信のしかたを変更する機能です。

  • 着信時の着信音を変える
  • 着信時のランプ色を変える
  • ファンクションボタンに着信せずに内線100に直接着信する
  • 通常の着信ではなく追加ダイヤルインに自動的に変わる

ナンバーディスプレイ用の基板(パッケージ)1枚あたりの受信回路数

  • 4回路
  • 8回路
  • 16回路

ナンバーディスプレイ用の基板(パッケージ)によく付けられる型番

  • CIDR
  • CID

最後に

最新のビジネスフォン・PBXの機種によってはナンバーディスプレイ用の基板(パッケージ)は存在しておらず、アナログ回線用の基板やCPUに機能の1つとして内蔵されているケースが多くなっています。

一部の機種では継続して製造されていますが、単独の基板(パッケージ)としてはほぼなくなりかけているといえるでしょう。

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

スポンサーリンク
336×280