ハンズフリー通話~多機能電話機で受話器を使わずに通話ができる~

多機能電話機のスピーカーとマイクを使って、受話器を使わずにハンズフリーで通話を行います。

スポンサーリンク

多機能電話機の受話器を置いたまま通話ができる

多機能電話機には、電話機本体部分にスピーカーとマイク(マイク用の穴があります)が実装されているので、受話器を置いた状態でもハンズフリーで通話をすることができます。

ハンズフリーの切り替えは多機能電話機のファンクションキーに割り付けたマイク切替ボタンを使ってハンドセット(受話器)とハンズフリーを切り替えます。

ハンズフリー通話の動作概要

1.マイク切替ボタンを押してマイクをONにする

マイク切替ボタンを押してマイクをONにしておきます。

多機能電話機のファンクションボタンに割りつけたマイク切替ボタンを押してマイクをONにしておきます。

マイク切替ボタンをONにするとランプが点灯状態に変わります。

2.着信時に受話器を上げずに応答する

着信時に受話器を使わずに、スピーカーボタン(内線着信時)もしくは外線ボタン(外線着信時)を押して応答します。

着信時に受話器を使わずに、スピーカーボタン(内線着信時)もしくは外線ボタン(外線着信時)を押して応答します。

3.受話器を置いたまま通話ができる

受話器を置いた状態で通話することが可能です。

ボタンを押して着信に応答すれば、受話器を置いた状態で通話することが可能です。

相手からの声は多機能電話機のスピーカー部分から聞こえます。

こちらからの声は多機能電話機のマイク部分を通じて相手に伝わります。

最後に

ハンズフリー通話機能はほぼ全てのビジネスフォン・PBXの多機能電話機に実装されている機能のひとつです。

ハンズフリー通話機能を使うためには、あらかじめハンズフリー通話機能を使うように設定しておく必要がありますが、機種によっては何の設定もなく使えるものもあります。

もし利用したいのであれば一度使い方を販売店に確認してみてはいかがでしょうか。

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

スポンサーリンク
336×280