ビジネスフォンのサイズが大きくなったために、同じ場所に設置できない

ビジネスフォンを取り替えることになったが、大きさや形状が異なるためにビジネスフォン主装置を同じ場所に設置できなくなってしまうことがあります。

  • 壁掛けで設置していたが、取替後はスペースが足りないので同じ場所に取り付けできない
  • 端子盤内に設置していたが、取替後は端子盤内に入らない
  • 机の下に設置していたが、取替後は机の下に収まらない

など、様々なケースがあります。

サイズが大きくなった、あるいは形状が大きく異なった、などの要因で同じ場所への設置が困難であることが事前に分かっているのであれば工事計画を見直すこともできますが、取替当日に発覚した場合は、最悪の場合機種の選定から見直す必要が出てくることもあります。

別の場所に設置するにしても、最悪の場合配線を一から引き直さなければならなくなることもあります。

ビジネスフォン主装置の設置スペースの確保は、事前に必ず確認するようにしましょう。

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

スポンサーリンク
336×280