ビジネスフォン・PBXの内線電話機からドアホン(インターホン)を呼び出す

ビジネスフォン・PBXに接続されたドアホン(インターホン)を内線電話機から呼び出します。

スポンサーリンク

ドアホン(インターホン)と再度通話をするときに内線電話機から呼び出す

内線電話機からドアホン(インターホン)呼出の特番をダイヤルすることで、内線電話機からドアホン(インターホン)を逆に呼び出すことができます。

ドアホンと内線電話機の通話を一度切ったあとで内線電話機から再度ドアホンと通話をしたいときなどにこの呼出操作を行います。

内線電話機からドアホン(インターホン)を呼び出すときの動作概要

1.内線電話機からドアホン(インターホン)呼出の操作を行う

内線電話機からドアホン(インターホン)呼出の特番+ドアホン番号をダイヤルします。

内線電話機からドアホン(インターホン)呼出の操作を行います。

  1. 内線電話機の受話器を上げる
  2. ドアホン(インターホン)呼出の特番(たとえば#)をダイヤルする
  3. ドアホン(インターホン)の番号(たとえば1)をダイヤルする

2.ドアホン(インターホン)と内線電話機の通話状態になる

ドアホン(インターホン)と内線電話機の通話状態となります。

呼出操作をするとすぐにドアホン(インターホン)と内線電話機の通話状態となります。

ドアホン(インターホン)呼出時には呼出音などは出ず、呼出操作された時点で即時通話状態へと変わります。

最後に

内線電話機からドアホン(インターホン)を呼び出すことはめったにないことと思います。

しかしあやまって通話を切ってしまったときなどに内線電話機側からドアホンの呼出ができないというのも少し具合が悪いのではないでしょうか。

そんな時にこの機能を使って内線電話機側からドアホン(インターホン)を呼び出しを行います。

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

スポンサーリンク
336×280