ビジネスCALL ~UCOMのIP電話サービス~

ビジネスCALLとは、UCOMが提供する法人向けのIP電話サービスです。

「type 0AB-J」と「type 050」の2つに分かれています。

  • 「type 0AB-J」は03などの普通の一般加入電話の電話番号を利用できるサービスです。
  • 「type 050」は050電話番号を利用できるサービスです。
スポンサーリンク

ビジネスCALLの契約者同士の通話が無料

契約者同士の通話が無料ビジネスCALL契約者同士の通話が無料となっているので、拠点間で頻繁に通話をしている企業様にはとても有効なサービスと言えるでしょう。

携帯電話への通話料金は1分あたり17円(税別)

携帯電話への通話料金は1分あたり17円(税別)ビジネスCALLから携帯電話への通話料金は1分あたり17円(税別)となっており、一般加入電話から携帯電話への通話料金(1分あたり20円~30円)よりもお得になっています。

国内の通話料金(一般加入電話への通話料金)

国内の通話料金(一般加入電話への通話料金)ビジネスCALLから国内の一般加入電話への通話料金は、全国一律で2分/5.4円[税別]となっています。

全通話の約7割りが2分未満で終わることから2分単位での料金設定となっています。

ビジネスCALLの月額基本料金(type 0AB-J)

ビジネスCALLの月額基本料金(type 0AB-J)

ビジネスCALL(type 0AB-J)の月額基本料金は4ch、6ch、8chに分かれており、使用するアクセス回線の種類に応じて若干異なってきます。

対応回線:光ビジネスアクセスの場合(税別)

  • 4ch:7,000円
  • 6ch:10,900円
  • 8ch:14,500円

対応回線:スタンダードギガビットアクセス、プレミアムギガビットアクセス、光ビジネスアクセスギガプランの場合(税別)

  • 4ch:7,300円
  • 6ch:11,200円
  • 8ch:14,800円

ビジネスCALLの月額料金(type 050)

ビジネスCALLの月額料金(type 050)ビジネスCALL(type 050)の月額基本料金は4ch、6ch、8chの3種類に分かれます。

  • 4ch:6,000円[税別]
  • 6ch:9,900円[税別]
  • 8ch:13,500円[税別]

オプションサービス(追加番号サービス)

オプションサービス(追加番号サービス)

ビジネスCALLで利用する電話番号を追加したい時は「追加番号サービス」を利用します。

1電話番号ごとに「type 0AB-J」の場合は月額700円(税別)、「type 050」の場合は月額300円(税別)かかります。

オプションサービス(着信転送サービス)

オプションサービス(着信転送サービス)

月額100円(税別)で、ビジネスCALLへの着信を別の電話番号へ転送することができます。

転送方法は以下の通りです。

  • 全呼転送:ビジネスCALLへの着信をダイレクトに別の電話番号に転送します。(ビジネスCALLには着信しません)
  • 無応答転送:一定時間着信に応答しなかった場合、自動的に別の電話番号に転送します。
  • 話中時転送:ビジネスCALLが通話中で着信できる空き回線がなかった場合、自動的に別の電話番号に転送します。
  • 端末事由転送:ビジネスCALLが何らかの理由で不通状態になった場合、自動的に別の電話番号に転送します。
  • 指定呼転送サービス:あらかじめ登録した電話番号(30番号まで)からの着信のみ、転送先に転送させる、もしくは転送せずに通常着信させることができます。

オプションサービス(自動応答サービス)

オプションサービス(自動応答サービス)自動応答サービスは月額500円(税別)で、不在時に着信した時に、代わりにメッセージを送出してくれるサービスです。

オプションサービス(非通知着信拒否サービス)

オプションサービス(非通知着信拒否サービス)

非通知着信拒否サービスは月額350円(税別)で、非通知でかけてきた相手からの着信を拒否することができるサービスです。

非通知でかけてきた相手には番号を通知するように音声ガイダンスを送出します。

オプションサービス(迷惑電話拒否サービス)

オプションサービス(迷惑電話拒否サービス)

迷惑電話拒否サービスは月額550円(税別)で、迷惑電話からの着信を拒否できるサービスです。

迷惑電話の電話番号を登録することで、次回からは迷惑電話の着信を拒否することができます。

オプションサービス(国際接続規制)

オプションサービス(国際接続規制)

国際接続規制は、国際電話への発信を規制するサービスです。

国際電話への誤発信を防ぐ、あるいは絶対に発信させないように規制することができます。

月額料金は無料です。

ビジネスCALLのビジネスフォン接続イメージその1

ビジネスフォン接続イメージその1

ビジネスCALLをアナログ回線としてビジネスフォンに接続するイメージ構成図です。

アナログ接続用のVOIPゲートウェイでアナログ回線に変換後、ビジネスフォンのアナログ外線パッケージに接続し、収容します。

アナログ回線で収容した場合、相手に通知する050番号はVOIPゲートウェイに依存する形になりますので、ビジネスフォン側で自由に設定することはできません。

相手からの着信時に番号を電話機の液晶に表示するためには、アナログナンバーディスプレイ回路が別途必要となります。

ビジネスCALLのビジネスフォン接続イメージその2

ビジネスフォン接続イメージその2ビジネスCALLをISDN回線としてビジネスフォンに接続するイメージ構成図です。

BRI接続用のVOIPゲートウェイでISDN回線に変換後、ビジネスフォンのBRIパッケージのS/T点に接続して収容します。

ISDN回線としてビジネスフォンに収容された050番号は、ビジネスフォンの設定によって相手に通知する番号を複数の中から内線番号ごとに自由に設定することが可能です。

着信時に相手の番号を表示させるときも、別途ナンバーディスプレイ回路は必要ありません。

ビジネスCALLのビジネスフォン接続イメージその3

ビジネスフォン接続イメージその3ビジネスCALLをLANケーブルで直接ビジネスフォンに接続するイメージ構成図です。

LANケーブルで直収するので、VOIPゲートウェイは別途用意する必要はありませんが、ビジネスフォン側にはルータ機能を内蔵したVOIPパッケージが必要となります。

LAN直収した場合は、ビジネスフォン側で050の発番号も内線毎に自由に設定でき、ナンバーディスプレイ用のパッケージも必要ありません。

最後に

ビジネスCALLの一番の特徴は、

  • ビジネスCALL契約者同士の通話が無料
  • 一般加入電話への通話料金は全国一律2分/5.4円

の2点ではないでしょうか。

拠点間同士は無料通話にしたい、あるいは契約者以外への電話は2分以内が多い、といった企業様にはうってつけのサービスと言えるでしょう。

スポンサーリンク
336×280