ホワイトオフィス~ソフトバンクモバイルが提供するFMCサービス~

ソフトバンクモバイルが提供するFMCサービス【ホワイトオフィス】について説明します。

スポンサーリンク

ソフトバンクモバイルの携帯を内線番号で呼び出せる

  • ソフトバンクモバイル携帯-ソフトバンクモバイル携帯
  • ソフトバンクモバイル携帯-固定電話
  • 固定電話-固定電話

これらの通話が従来の従量課金ではなく、定額料金で利用することが可能です。

ソフトバンクモバイルの携帯電話を内線電話機として利用、ホワイトオフィスで使用できる携帯電話の機種の制限はないので自由に好きな端末を利用することが可能です。

ソフトバンクモバイル【ホワイトオフィス】の概要

1.ホワイトオフィス用の専用回線をビジネスフォン・PBXに接続

White Office(ホワイトオフィス)と既設のビジネスフォン、PBXをソフトバンクテレコム専用線で接続します

ホワイトオフィス用の専用回線とビジネスフォン・PBXを接続します。

ホワイトオフィス用の専用回線は1.5M系の専用線での接続(PRI接続)となります。

この専用回線でソフトバンクモバイルの携帯電話網のセントレックスサーバとビジネスフォン・PBXを接続し、内線番号契約を結ぶことで社内・社外を問わずに内線番号での定額通話を実現します。

2.ソフトバンクテレコムのおとくライン電話網とソフトバンクモバイル携帯電話網を相互接続

ソフトバンクテレコムのセントレックスサーバを経由してソフトバンクテレコムのおとくラインの電話網と携帯電話網を相互接続する形になります。

ソフトバンクモバイルのセントレックスサーバを経由してソフトバンクモバイルのおとくラインの電話網と携帯電話網を相互接続する形になります。

3.各事業所間のビジネスフォン・PBX配下の内線電話機同士で内線番号での定額通話が可能

ソフトバンクテレコムのセントレックスサーバからおとくライン網を経由して各所の事業所(本社、支社、営業所等)のビジネスフォン、PBXの配下の電話機が、各所の事業所間を内線番号で定額通話を行うことができます。

ソフトバンクモバイルのセントレックスサーバからおとくライン網を経由して各所の事業所(本社、支社、営業所等)のビジネスフォン・PBXの配下の電話機が、各所の事業所間を内線番号で定額通話を行うことができます。

4.ホワイトオフィスを契約しているソフトバンクモバイル携帯同士の内線番号での定額通話が可能

White Office(ホワイトオフィス)の契約を結んでいる、ソフトバンクモバイルの携帯電話同士も、内線番号での定額通話が可能です。

ホワイトオフィスに加入しているソフトバンクモバイルの携帯電話同士も、内線番号をダイヤルしての定額通話が可能です。

5.ホワイトオフィスを契約している携帯とビジネスフォン・PBX配下の内線電話機間でも内線番号での定額通話が可能

White Office(ホワイトオフィス)の契約を結んでいる、ソフトバンクモバイルの携帯電話と、各所のビジネスフォン、PBXの配下の電話機の間でも、内線番号での定額通話が可能です。

ホワイトオフィスに加入しているソフトバンクモバイルの携帯電話と、各事業所のビジネスフォン・PBXの配下の電話機の間でも、内線番号での定額通話が可能です。

最後に

ソフトバンクモバイルの携帯の無料通話の範囲をビジネスフォン・PBXの内線電話機まで広げた上、内線番号をダイヤルしての通話が可能になるため、より緊密な通話が可能になるといえるでしょう。

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

スポンサーリンク
336×280