モバイルジャック自動迂回~携帯電話の番号をダイヤルした時点でモバイルジャック経由で接続された携帯電話を自動的に利用~

ビジネスフォン・PBXの内線電話機から携帯電話発信時に自動的にモバイルジャックを使って外線発信を行います。

スポンサーリンク

モバイルジャックとは?

モバイルジャックとは携帯電話をアナログの一般電話回線(局線)として使用するための変換装置です。

モバイルジャックとは携帯電話は一般電話回線(局線)として使用するための携帯-固定電話の変換装置です。

携帯電話の無料通話もしくは定額通話を活かす

モバイルジャックを導入する最大のメリットは次の2点にあります。

  • 同一キャリア同士の携帯電話同士の無料通話
  • 携帯電話のかけ放題プランを活かす

モバイルジャックで変換できる回線の種類

  • アナログ回線
  • INS64相当回線(BRI接続)

ナンバーディスプレイに対応しているモバイルジャックもある

最近のモバイルジャックはナンバーディスプレイ対応の電話回線に変換できる機種も発売されています。

ナンバーディスプレイ対応のモバイルジャックをビジネスフォン・PBXに接続したときの動作例

  1. モバイルジャックに接続された携帯電話に着信する
  2. モバイルジャックでナンバーディスプレイ有りの電話回線に変換される
  3. ナンバーディスプレイ有りの電話回線としてビジネスフォン・PBXの内線電話機に外線着信する
  4. 内線電話機(多機能電話機)には発信相手の電話番号が表示される

どんな携帯電話でも接続できるわけではない

モバイルジャックに接続できる携帯電話はどんな機種でもいいというわけではなく一部の適合機種に限られます。

基本的には携帯電話とモバイルジャックはセットものと考えたほうがいいでしょう。

携帯発信時に自動的にモバイルジャックを利用

携帯発信時に自動的にモバイルジャックを利用

ビジネスフォン・PBXの内線電話機から外線発信したときに携帯電話番号をダイヤルした時点で、ビジネスフォン・PBXに接続したモバイルジャックを自動的に利用して外線発信を行うことができます。

携帯発信時のモバイルジャック自動迂回の動作概要

  1. 内線電話機の受話器を上げる
  2. 外線発信の特番(たとえば「0」)をダイヤルする
  3. 携帯番号090xxxxxxxxをダイヤルする
  4. 携帯番号を判別した時点でビジネスフォン・PBXに接続されたモバイルジャックの電話回線を自動的に捕捉する
  5. 捕捉したモバイルジャックの電話回線から相手の携帯電話を呼び出す
  6. 相手の携帯電話が応答すると、通話状態になる

携帯電話以外の電話番号をダイヤルしたときにはモバイルジャックを利用せずに通常の電話回線(局線)を利用して外線発信を行います。

最後に

モバイルジャックは携帯電話同士の通話料金のほうが固定電話-携帯電話間の通話料金よりも安いことを生かした商品です。(以外と古くからあります。)

固定電話から携帯電話への通話料金が値下げされるにつれて、少しずつ需要が減りつつあったのですが、ソフトバンクテレコムやウィルコム等の各携帯電話会社が無料通話サービスもしくはかけ放題プランを始めたことにより再びその利用価値が注目されつつあります。

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

スポンサーリンク
336×280