保留音選択~ビジネスフォン・PBXの保留音を電話機からの操作で選択~

保留音選択

ビジネスフォン・PBXに内蔵されている内部保留音を電話機から選択して利用することができます。

スポンサーリンク

好みの保留音を選択

ビジネスフォン・PBXにはあらかじめ複数の種類の保留音が内蔵されており、好みの内部保留音を選択して利用することが可能です。

最新の機種ではmp3形式、WAV形式の音源にも対応しているものもあり、保留音を追加で登録可能な場合もあります。(ただしビジネスフォン・PBXの工事業者の設定が必要)

保留音選択の動作概要

1.保留音選択の特番をダイヤル

保留音選択の特番をダイヤル。

多機能電話機から保留音選択の特番(たとえば8など)をダイヤルします。

2.液晶画面に保留音のリストが表示される

液晶画面に保留音のリストが表示されます。

保留音選択の特番をダイヤルすると、多機能電話機の液晶画面に保留音のリストが表示されます。

3.上下ボタンで保留音を選択

電話機の上下ボタンで保留音を選択します。

多機能電話機の上下ボタンを押して保留音を選択します。

4.決定ボタンを押して保留音を選択

決定ボタン(もしくはそれに該当するダイヤルボタン)を押下して保留音を選択します。

多機能電話機の決定ボタン(もしくはそれに該当するダイヤルボタン)を押下して保留音を選択します。

最後に

ビジネスフォン・PBXの内部保留音は機種によって用意されている数が異なりますが、最低でも2種類程度は用意されていることが多いです。

逆にあらかじめ10種類程度用意されている機種もあります。

もし保留音選択の特番が設定されているのであれば一度どんな保留音が選べるのか確認してみてはいかがでしょうか。

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

スポンサーリンク
336×280