内線不在転送~内線電話機への着信を別の電話へ自動的に転送する~

内線不在転送

離席するときに内線不在転送の設定をしておくことで、不在中の着信を別の電話に転送することができます。

スポンサーリンク

離席や外出時に着信を別の電話に転送

内線電話機のそばを離れる時に内線不在転送をセットしておくことで、任意の電話に着信を転送させることができます。

  • 近くの他の内線電話機
  • 自分の携帯電話

内線不在転送の動作概要1(別の内線へ転送する場合)

1.席を離れるので内線不在転送を設定

受話器を上げて内線不在転送の設定特番と、転送先の内線番号(会議室の内線番号へ)をダイヤルして内線不在転送を開始します。

会議に出席するために席を離れることになったので内線不在転送を設定するとしましょう。

  1. 内線電話機(内線10)の受話器を上げる
  2. 内線不在転送の設定特番(たとえば#)をダイヤル
  3. 転送先の会議室の内線番号(内線20)をダイヤル
  4. 受話器を下ろして内線不在転送の設定完了

2.別の内線電話機から内線不在転送中の内線番号を内線呼出する

別の電話機から内線不在転送設定中の内線電話機を呼び出す。

内線不在転送を設定中の内線電話機(内線10)を別の内線電話機から内線呼出します。

3.内線不在転送中の内線には着信せずに転送先の内線電話機へ着信が転送される

自席の内線電話機には着信せずに、転送先の内線電話機(会議室)へ着信が転送されます。

内線不在転送を設定中の内線電話機(内線10)には着信せずに、転送先の会議室の内線電話機(内線20)へ着信が転送されます。

4.転送先の内線が応答すると通話状態になる

応答して通話状態になります。

転送先の会議室の内線電話機(内線20)が受話器を上げて応答すると通話状態になります。

5.席に戻ったら内線不在転送を解除する

内線不在転送を解除するときは、受話器を上げて内線不在転送の解除特番をダイヤルします。

席に戻ったら内線不在転送を解除します。

  1. 内線電話機(内線10)の受話器を上げる
  2. 内線不在転送の解除特番(たとえば*)をダイヤルする
  3. 受話器を下ろして内線不在転送の解除が完了する

内線不在転送の動作概要2(携帯電話へ転送する場合)

1.外出するので内線不在転送を設定

受話器を上げて内線不在転送の設定特番と、外線発信特番、転送先の電話番号(携帯番号)をダイヤルして内線不在転送を開始します。

社外へ外出するので自席の内線電話機(内線10)に内線不在転送を設定し自分の携帯電話へ転送するようにします。

  1. 内線電話機(内線10)の受話器を上げる
  2. 内線不在転送の設定特番(たとえば#)をダイヤルする
  3. 外線発信特番(たとえば0)をダイヤルする
  4. 自分の携帯電話の番号(090xxxxxxxx)をダイヤルする
  5. 受話器を下ろして内線不在転送の設定を完了する

2.別の内線電話機から内線不在転送設定中の内線電話機を内線呼出する

別の電話機から内線不在転送設定中の内線電話機を呼び出す。

別の席の内線電話機(内線20)から内線不在転送を設定中の内線電話機(内線10)を内線呼出します。

3.内線不在転送設定中の内線電話機には着信せずに転送先の携帯電話へ着信が転送される

自席の内線電話機には着信せずに、転送先の携帯電話へ着信が転送されます。

内線不在転送を設定中の内線電話機(内線10)には着信せずに転送先に設定されている携帯電話(090xxxxxxxx)へ着信が転送されます。

4.転送先の携帯電話が着信に応答すると 通話状態になる

応答して通話状態になります。

転送先の携帯電話(090xxxxxxxx)が着信に応答すると発信元の内線電話機(内線20)との通話になります。

最後に

内線不在転送は設定した内線電話機への着信を別の内線や外線に転送する機能です。

転送できる種類の着信

  • 内線着信
  • 個別着信(DIL)
  • 専用線着信
  • 追加ダイヤルイン(付加番号ダイヤルイン)着信

指定できる転送先の種類

  • 内線
  • 外線
  • 専用線

ビジネスフォン・PBXを代表する基本的な機能のひとつでもあります。

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

スポンサーリンク
336×280