内線番号指定代理応答~内線着信している内線番号を指定して代わりに応答~

内線着信している内線電話機の内線番号を指定して代わりに内線着信に応答できます。

スポンサーリンク

内線番号を直接指定して代理応答

内線着信している内線電話機の内線番号を指定して、その内線の代わりに応答することができます。

内線代理応答グループに関係なく代理応答(コールピックアップ)することができる機能です。

「特番をダイヤル」もしくは「多機能電話機のファンクションキーに割りつけた内線番号指定代理応答ボタンを押す」

内線番号指定代理応答には次の2通りの操作方法があります。

  • 内線番号指定代理応答の特番をダイヤル
  • 多機能電話機のファンクションキーに割りつけた内線番号指定代理応答ボタンを押す

内線指定代理応答の動作概要

1.他の内線電話機に内線着信する

他の内線電話機に内線着信する。

他の内線電話機(内線10)に内線着信します。

2.別の内線電話機から内線番号指定代理応答の操作を行う

別の内線電話機の受話器を上げて、内線指定代理応答特番+内線番号をダイヤル。

別の内線電話機(内線13)から内線番号指定代理応答の操作を行います。

内線番号指定代理応答の特番をダイヤルする場合

  1. 内線13の受話器を上げる
  2. 内線番号指定代理応答の特番(たとえば8など)をダイヤル
  3. 代理応答する内線番号(10)をダイヤル

多機能電話機のファンクションキーに割りつけた内線番号指定代理応答ボタンを押す場合

  1. 内線13の受話器を上げる
  2. 多機能電話機のファンクションキーに割りつけた内線番号指定代理応答ボタンを押す
  3. 代理応答する内線番号(10)をダイヤル

3.内線着信に代わりに応答、通話する

代わりに応答して、通話ができます。

内線10への内線着信に対して内線13が代わりに応答、通話します。

最後に

内線番号を直接指定して代理応答するので内線代理応答グループに関係なく代わりに応答することができます。

どの内線に着信しているのか事前に把握しておく必要があるので使う場面はかなり限られることになるでしょう。

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

スポンサーリンク
336×280