内線着信拒否~他の内線電話機からの内線着信を拒否する~

内線着信拒否は名前のとおり他の内線からの内線着信を拒否する機能です。

スポンサーリンク

他の内線からの着信を拒否

内線からの着信を拒否するときに使用します。(外線着信は拒否しません)

  • 立て込んでいて手が離せない
  • 接客中あるいは打ち合わせ中
  • 休憩中

このようなときに他の内線電話機からの内線着信を受けたくない(受けられない)ときに使用するのが内線着信拒否です。

内線着信拒否の動作概要

1.受話器を上げて内線着信拒否の設定操作を行う

受話器を上げて内線着信拒否の特番をダイヤルして内線着信拒否設定を行う。

内線電話機の受話器を上げて内線着信拒否の特番をダイヤルして内線着信拒否設定を行います。

多機能電話機であればファンクションキーにあらかじめ内線着信拒否ボタンを設定しておくことでボタンを押すだけで内線着信拒否設定を簡単に行えます。

内線着信拒否のボタンを押すとランプが点灯して着信拒否中であることがひと目でわかります。

2.他の内線電話機から内線着信拒否中の内線に内線呼出を行う

別の内線電話機から内線呼出を行う。

内線着信拒否を設定した内線電話機に他の内線電話機から内線呼出を行います。

3.内線拒否設定中なので内線呼出できない

内線拒否設定中なので、内線呼出できない。

内線拒否設定中なので、当然のごとく内線呼出できません。

発信した内線電話機の受話器からは話中音(ビジートーン)もしくは規制音が送出されます。

発信側の内線電話機が多機能電話機であれば液晶画面に「内線着信拒否設定中」と表示されます。

4.内線着信拒否を解除するときは

受話器を上げて内線着信拒否の特番をダイヤルして内線着信拒否を解除する。

内線着信拒否を解除するときは受話器を上げて内線着信拒否の特番を再度ダイヤルして内線着信拒否を解除する。

あるいは内線着信拒否解除特番をダイヤルする。(ビジネスフォン・PBXによって異なります)

多機能電話機であればファンクションキーに割りつけられた内線着信拒否ボタンを押下して内線着信拒否を解除します。

点灯中の内線着信拒否ボタンを押すとランプが消灯状態にかわり内線着信拒否が解除されます。

最後に

内線着信拒否はよほどのことがない限りは設定することはまずないと思われます。

逆に誤操作で内線着信拒否が設定されてしまうケースが見受けられるので注意が必要です。

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

スポンサーリンク
336×280