内線着信音変更~ビジネスフォン・PBXの内線電話機ごとに内線着信の着信音を変える~

内線着信音変更

内線番号ごとに内線着信音を変更することができます。

  • 自分の席だけは違う着信音を鳴らしたい
  • 部署ごとに内線着信音を分けたい

そんなときにはこの機能を利用すればいいのです。

スポンサーリンク

内線電話機ごとに個別に着信音を変更

内線着信音は最初の設定では、全て同じ着信音で統一されていますが、内線番号ごとに個別に異なる着信音を設定することができます。

着信音の種類は数種類~十数種類程度用意されており、普通の着信音やメロディ音などがあります。

多機能電話機でのみ利用可能

この機能は多機能電話機でのみ利用可能となっています。

一般電話機やPHSなどでは一部の機種を除いて基本的には着信音の変更はできません。

内線着信音変更の動作概要

1.内線着信音変更の特番をダイヤル

多機能電話機から内線着信音変更の特番をダイヤルします。

多機能電話機(内線10)から内線着信音変更の特番(たとえば8など)をダイヤルします。

2.着信音を変えたい内線番号をダイヤル

内線着信音を変更する多機能電話機の内線番号をダイヤルします。

内線着信音を変更する多機能電話機の内線番号(内線10)をダイヤルします。

3.変更したい内線着信音を選択する

多機能電話機の液晶画面に内線着信音のリストが表示されるので、上下ボタンで内線着信音を選択します。選択時には内線着信音が同時に鳴動します。

多機能電話機の液晶画面に内線着信音のリストが表示されるので、上下ボタンで内線着信音を選択します。選択時には内線着信音が同時に鳴動します。

4.変更した内線着信音で鳴動するようになる

内線着信時には、設定変更した内線着信音でベルが鳴動します。

内線着信時には、設定変更した内線着信音でベルが鳴動するようになります。

最後に

内線着信音の変更は必ずしもすべてのビジネスフォン・PBXで行えるわけではありません。(古い機種ではできないことが多い)

しかし新しいビジネスフォン・PBXにおいては標準的な機能のひとつとして実装されているので、一度試してみてはいかがでしょうか。

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

スポンサーリンク
336×280