外線ボタンで応答~多機能電話機のファンクションキーに割りつけた外線ボタンを押して外線着信に応答する~

外線着信時に着信点滅している外線ボタンを押して外線着信に応答します。

スポンサーリンク

着信点滅している外線ボタンを押して応答

着信点滅している外線ボタンを押して応答

外線着信で着信鳴動している外線ボタンを押して応答する方法は最もよく利用される応答方法の1つです。

外線ボタンを押して応答する動作例

  1. 外線着信する
  2. 多機能電話機のファンクションキーに割りつけた外線ボタンが着信点滅する
  3. 着信点滅している外線ボタンを押す
  4. 着信に応答したら受話器を上げて通話する

外線着信時には、着信中の電話回線(局線)に対応した外線ボタンが点滅するので、その点滅している外線ボタンを押すことで応答・通話することができます。

複数の電話回線(局線)が着信しているときに、着信している電話回線を選んで応答する場合は応答したい外線ボタンを押して応答します。

外線ボタンは電話回線がボタンと直結しているイメージ

一般的に外線ボタンは多機能電話機のファンクションキーに電話回線を割り付けたボタンのことを指します。

外線ボタンの割付例

  • ファンクションキー1→○○-○○○○-1111(アナログ回線)を外線ボタンとして割付
  • ファンクションキー2→○○-○○○○-2222(アナログ回線)を外線ボタンとして割付
  • ファンクションキー3→○○-○○○○-3333(アナログ回線)を外線ボタンとして割付

上記の状態で○○-○○○○-1111に外線着信すると多機能電話機のファンクションキー1に割りつけた外線ボタンが着信点滅します。

外線ボタンのランプ状態

消灯状態

外線が使われていない状態です。

この状態で外線ボタンを押すと外線発信トーンが聞こえ外線発信可能な状態になります。

外線ボタンは点灯状態に変わります。

点灯状態

外線が通話中あるいは使用中の状態です。

使用している電話機によってランプの点灯色が異なります。

  • 緑点灯→自分の内線電話機が外線ボタンを使用している場合
  • 赤点灯→他の内線電話機が外線ボタンを使用している場合

この状態で外線ボタンを押しても何も起こりません。(設定によっては通話に参加することが可能です)

※ビジネスフォン・PBXによってランプ状態は異なります。

点滅状態(早い点滅)

外線着信中の状態です。

この状態の外線ボタンを押すと外線着信に応答できます。

※ビジネスフォン・PBXによってランプ状態は異なります。

点滅状態(遅い点滅)

外線ボタンに通話を保留している状態です。

使用している電話機によってランプの点滅色が異なります。

  • 緑点滅→自分の内線電話機から外線ボタンに保留している場合
  • 赤点滅→他の内線電話機から外線ボタンに保留している場合

この状態で外線ボタンを押すと保留に応答できます。

※ビジネスフォン・PBXによってランプ状態は異なります。

最後に

複数の外線ボタンが多機能電話機に割り付けられている場合は外線ボタンを直接押して応答するのが一番確実な方法です。

複数の外線ボタンに同時に着信しているときにオフフック自動応答(受話器を上げるだけで応答)が有効になっているとどの外線着信に応答するのかわからないときがあるからです。

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

スポンサーリンク
336×280