外部音源接続用の基板(パッケージ)~ビジネスフォン・PBXに外部音源装置からの音源(保留音・BGMなど)を接続するための基板~

基板(パッケージの種類)

外部音源接続用の基板(パッケージ)は外部音源装置からの音源をビジネスフォン・PBXに接続するための基板です。

音源は次のような用途で使われます。

  • 保留音
  • 電話機のスピーカーからBGMを流す
  • 放送設備の外部スピーカーからBGMを流す
スポンサーリンク

外部音源接続用の基板(パッケージ)のマイク入力に外部音源装置を接続

外部音源接続用の基板(パッケージ)にはマイク入力用の端子がついています。

基板(パッケージ)のマイク入力端子には次のような種類があります。

  • モノラルジャック(3.5mm)
  • ビジネスフォン・PBX専用の2芯クイックコネクタ
  • ビジネスフォン・PBX専用の4芯クイックコネクタ

外部音源接続用の基板(パッケージ)以外へ接続する方法もある

外部音源接続用の基板(パッケージ)へ接続するのではなく、次のような方法で外部音源装置と接続することもあります。

  • 多機能内線用の基板(パッケージ)に外部音源接続用のアダプタを接続、そのアダプタに対して外部音源装置を接続する。
  • ドアホン、構内放送(ページング)など他の回路も兼ね備えた複合基板(パッケージ)に外部音源装置を接続する。
  • CPUの基板(パッケージ)に外部音源装置を接続する。
  • 小規模容量タイプのビジネスフォンのバックボードに初実装されている回路に外部音源装置を接続する。

外部音源接続用の基板(パッケージ)1枚あたりの接続数

  • 1回路
  • 2回路
  • 4回路

外部音源接続用の基板(パッケージ)によく付けられる型番

  • MISC
  • BGM

最後に

外部音源接続用の基板(パッケージ)で一番多い使い方は保留音です。

  • 会社の商品のCMソング
  • 会社の社歌
  • 会社の宣伝アナウンス

このようにユニークな保留音に変えることで、会社としてのブランドイメージを少しでも高めることに役立つからです。

興味があるようでしたら、一度検討してみてはいかがでしょうか。

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

スポンサーリンク
336×280