客室のクラス設定 ~ビジネスフォン/PBXのホテル機能~

ホテルの客室は主に3つのクラスに分けられます。

  • 一つは一般のお客様。通常は一般として扱われます。
  • 二つ目はVIP。重要なお客様として扱われます。
  • 三つ目はUG。注意の必要のあるお客様として扱われます。

客室ごとに客室クラスを設定しておくことによって、どういったお客様が宿泊されているかを把握し、そのお客様に最適なサービスを提供することが可能です。

スポンサーリンク

宿泊客に応じて客室のクラスを設定します

宿泊客に応じて客室のクラスを設定しますチェックイン時、もしくはチェックイン後にフロント受付端末から客室クラスを設定します。

図では805号室のお客様を「VIP」クラスに設定しています。

客室のクラス設定がホテルシステムの各端末に連動されます

客室のクラス設定がホテルシステムの各端末に連動されます

フロント受付端末で設定された客室クラスの情報がホテルシステム、PBXを経由して各端末に連動します。

最後までご覧頂きましてありがとうございます。

スポンサーリンク
336×280