番号通知/非通知切替~ビジネスフォン・PBXの多機能電話機からの外線発信時の通知/非通知を手軽に切替~

ビジネスフォン・PBXの多機能電話機から外線発信したときに、相手に通知する電話番号の通知/非通知を切り替えます。

スポンサーリンク

多機能電話機のファンクションキーを押すだけ

相手に通知する番号を非通知でかける場合は、通常の操作だと電話番号をダイヤルする前に「184」をダイヤルします。

番号通知/非通知機能を利用すれば、184をダイヤルする代わりに番号通知/非通知ボタンを押すことで、通知/非通知の切替を行うことができます。

番号通知/非通知ボタンは多機能電話機のファンクションキーに割り付けて使用します。

番号通知/非通知の動作概要

1.番号通知/非通知ボタンを押してランプを点灯させる

番号通知/非通知ボタンを押してランプを点灯させる。

外線に発信する前に、多機能電話機のファンクションキーに割り付けられた番号通知/非通知ボタンを押してランプを点灯させます。

2.外線発信操作を行う

相手の電話番号をダイヤルする。

番号通知/非通知ボタンが点灯した状態で、外線発信の操作を行います。

外線発信の操作例(0発信)

  1. 受話器を上げる
  2. 外線発信特番(通常は0)をダイヤルする
  3. 相手の電話番号をダイヤルする

外線発信の操作例(外線ボタンを押して発信)

  1. 受話器を上げる
  2. 外線ボタンを押す
  3. 相手の電話番号をダイヤルする

3.かけた相手には非通知で着信する

相手には番号は通知されずに「非通知」で着信します。

電話をかけた相手にはこちらの電話番号は通知されずに「非通知」で着信します。

最後に

ビジネスフォン・PBXの多機能電話機限定の機能になりますが、電話番号の通知と非通知をよく使い分けてかける場合には便利な機能です。

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

スポンサーリンク
336×280