自グループ内線代理応答~同じ内線代理応答グループ内の内線着信を別の内線電話機から代わりに応答~

同じ内線代理応答グループに所属している内線電話機への内線着信に別の内線電話機から代わりに応答できます。

スポンサーリンク

同じ内線代理応答グループ内でのみ代理応答ができる

自グループ内線代理応答は、同じ内線代理応答グループ内でのみ利用できる代理応答です。

自グループ内の内線電話機に内線着信しているときに、自グループ内の別の内線電話機から代わりに応答することができます。

違う内線代理応答グループに所属している内線電話機に対しては、代わりに応答することはできません。

「特番をダイヤルする」もしくは「多機能電話機のファンクションキーに割りつけた代理応答ボタンを押す」

他の内線電話機への内線着信に代わりに応答するには次の2通りの方法があります。

  • 時グループ内線代理応答の特番をダイヤルする
  • 多機能電話機のファンクションキーに割りつけた代理応答ボタンを押す

ビジネスフォン・PBXの機種によっては最初から代理応答ボタンがついていることがある

メーカーや機種によっては、多機能電話機に最初から代理応答ボタンが実装されているものもあります。

同じ内線代理応答グループ内の内線電話機に着信すると代理応答ボタンが点滅する機能があるタイプもあります。

自グループ内線代理応答の動作概要

1.同じ内線代理応答グループに所属している内線電話機に内線着信する

同じ内線代理応答グループに所属している内線電話機に内線着信する。

たとえば次のような内線代理応答グループがあるとします。

内線代理応答グループ01

  1. 内線10
  2. 内線11
  3. 内線12
  4. 内線13
  5. 内線14
  6. 内線15

内線代理応答グループ01に所属している内線10に別の内線電話機から内線着信します。

2.同じ内線代理応答グループ内の内線電話機から自グループ内線代理応答の操作を行う

同じ内線代理応答グループの別の内線電話機の受話器を上げて、自グループ内線代理応答特番をダイヤル。

同じ内線代理応答グループに所属している別の内線電話機から自グループ内線代理応答の操作を行います。

自グループ内線代理応答の特番をダイヤルする場合

  1. 内線13の受話器を上げる
  2. 自グループ内線代理応答の特番(たとえば8など)をダイヤル

多機能電話機のファンクションキーに割りつけた代理応答ボタンを押す場合

  1. 内線13の受話器を上げる
  2. 多機能電話機のファンクションキーに割りつけた代理応答ボタンを押す

3.内線着信に代わりに応答、通話する

代わりに応答して、通話ができます。

自グループ内線代理応答の操作をした電話機(内線13)が内線10への内線着信に代わりに応答します。

最後に

自グループ内線代理応答は同じグループ内の内線着信に対してのみ有効な機能です。

内線での呼出の頻度が高いオフィスでは他の内線着信に代わりに応答したいというケースが多くなるので自グループ内線代理応答機能は欠かせない基本的な機能のひとつともいえます。

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

スポンサーリンク
336×280