非通知着信拒否~ビジネスフォン・PBXに収容している電話回線に非通知でかけてきた相手からの着信を拒否する~

ビジネスフォン・PBXに収容している電話回線にかけてきた相手が非通知だった場合、外線着信を拒否します。

スポンサーリンク

発信番号非通知の着信を拒否

非通知(184をダイヤル)でかけてきた相手からの着信を拒否します。

公衆電話や通知することが不可能な電話回線からの着信は拒否せずに、通常通り着信動作を行います。

非通知着信拒否を利用するためにはナンバーディスプレイ契約が必要

非通知の外線着信を識別するためにはビジネスフォン・PBXに収容している電話回線に対してナンバーディスプレイ契約が必要になります。

ナンバーディスプレイ契約をしていないISDN回線では非通知の識別ができない

INS64回線やINS1500回線はナンバーディスプレイ契約をしなくてもかけてきた相手の電話番号が着信時に表示されますが、非通知での着信の識別はできません。

非通知の識別をするためにはINS64回線やINS1500回線などのISDN回線でもナンバーディスプレイ契約が必要になります。

非通知着信拒否の動作概要

1.内線電話機から非通知着信拒否の設定操作を行う

1.内線電話機から非通知着信拒否の設定操作を行う

内線電話機から「非通知着信拒否の特番をダイヤル」もしくは「多機能電話機のファンクションキーに割りつけた非通知着信拒否ボタンを押す」などの非通知着信拒否の設定操作を行います。

非通知着信拒否の設定操作例(特番をダイヤルする場合)

  1. 内線電話機の受話器を上げる
  2. 非通知着信拒否の特番(たとえば8など)をダイヤル
  3. 受話器を下ろして設定完了

非通知着信拒否の設定操作例(多機能電話機のファンクションキーを押す場合)

  1. 多機能電話機のファンクションキーに割り付けられた非通知着信拒否ボタン(ランプ消灯中)を押す
  2. 非通知着信拒否ボタンのランプが点灯し非通知着信拒否が設定される

2.非通知着信拒否中に非通知の相手から外線着信する

2.非通知着信拒否中に非通知の相手から外線着信する

非通知着信拒否中に非通知設定(184をダイヤル)した相手から外線着信します。

3.非通知着信拒否設定中なので外線着信しない

3.非通知着信拒否設定中なので外線着信しない

非通知着信拒否設定中なので内線電話機には外線着信しません。

外線着信せずに次のような動作になります。

  • かけてきた相手には話中音(ビジートーン)を送出する。
  • 外線着信せずに呼びっぱなしになる

音声ガイダンスでアナウンスを送出することもできる

音声ガイダンスでアナウンスを送出することもできる

非通知でかけてきた相手に音声ガイダンスを送出することもできます。

  • (例)186をダイヤルしてからおかけ直しください

4.非通知着信拒否を解除するには

4.非通知着信拒否を解除するには

内線電話機から「非通知着信拒否の特番をダイヤル」もしくは「多機能電話機のファンクションキーに割りつけた非通知着信拒否ボタンを押す」などの非通知着信拒否の解除操作を行います。

非通知着信拒否の解除操作例(特番をダイヤルする場合)

  1. 内線電話機の受話器を上げる
  2. 非通知着信拒否の特番(たとえば8など)をダイヤル
  3. 受話器を下ろして解除完了

非通知着信拒否の解除操作例(多機能電話機のファンクションキーを押す場合)

  1. 多機能電話機のファンクションキーに割り付けられた非通知着信拒否ボタン(ランプ点灯中)を押す
  2. 非通知着信拒否ボタンのランプが消灯し非通知着信拒否が解除される

最後に

非通知着信拒否は便利な機能ではありますが、外線着信を受けたい相手も知らないうちに拒否してしまっているケースも少なからずあります。

非通知着信拒否を設定するときは音声ガイダンスで相手に通知してからかけ直すようにアナウンスしたほうがいいかもしれませんね。

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

スポンサーリンク
336×280