FAXをビジネスフォンに接続するメリット・デメリット

fax%e3%82%92%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%b3%e3%81%ab%e6%8e%a5%e7%b6%9a%e3%81%99%e3%82%8b%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%bb%e3%83%87%e3%83%a1%e3%83%aa
  • FAXをビジネスフォンに接続する意味がよくわからない
  • FAXをビジネスフォンに接続するメリットは?
  • 逆にデメリットは?

FAXをビジネスフォンに接続するメリット・デメリットについてまとめてみました。

目次

スポンサーリンク

【メリット1】電話回線の月額基本料金の節約

ビジネスフォンにFAXを接続する大きな理由のひとつとして電話回線の月額基本料金を節約できることが挙げられます。

よく使われるG3/スーパーG3のFAXにはアナログ回線を接続します。

FAXを単独で接続した場合

G3/スーパーG3のFAXにはアナログ回線(一般加入電話)を接続します。

アナログ回線を単独で契約した場合

01-%e3%82%a2%e3%83%8a%e3%83%ad%e3%82%b0%e5%9b%9e%e7%b7%9a%e3%82%92%e5%8d%98%e7%8b%ac%e3%81%a7%e5%a5%91%e7%b4%84%e3%81%97%e3%81%9f%e5%a0%b4%e5%90%88

FAX用としてアナログ回線(一般加入電話)を単独で契約した場合、事務用だと月額基本料金はおよそ2,500円程度になります。

INS64回線を単独で契約した場合

02-ins64%e5%9b%9e%e7%b7%9a%e3%82%92%e5%8d%98%e7%8b%ac%e3%81%a7%e5%a5%91%e7%b4%84%e3%81%97%e3%81%9f%e5%a0%b4%e5%90%88

FAX用としてINS64回線を単独で契約した場合、事務用だと月額基本料金はおよそ3,500円程度になります。

1回線で同時2通話まで可能ですが、上の図の例では1通話分しか利用していないので、少しもったいないですね。

INS64回線のiナンバーを契約した場合

03-ins64%e5%9b%9e%e7%b7%9a%e3%81%aei%e3%83%8a%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%92%e5%a5%91%e7%b4%84%e3%81%97%e3%81%9f%e5%a0%b4%e5%90%88INS64回線にiナンバー契約をして、FAXとビジネスフォンで分けて使用した例になります。

iナンバーはINS64回線独自のサービスで月額料金は次の通りです。

iナンバー契約
  • 2番号契約時 月額300円(税抜)
  • 3番号契約時 月額400円(税抜)

上図の例では2番号契約をしているので、月額基本料金およそ3,500円+月額300円で合計3,800円になります。

その中でFAX部分の月額料金は1番号/1chあたり、およそ1,900円になります。

ひかり電話オフィスタイプで3ch目にFAXを利用した場合

04-%e3%81%b2%e3%81%8b%e3%82%8a%e9%9b%bb%e8%a9%b1%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%97%e3%81%a73ch%e7%9b%ae%e3%81%abfax%e3%82%92%e5%88%a9%e7%94%a8%e3%81%97%e3%81%9f%e5%a0%b4

ひかり電話オフィスタイプは基本契約で1番号/3chとなっており、月額基本料金は1,300円(税抜)です。

月額基本料金の内訳は次の通りです。

  • 基本月額料金(1番号/3ch) 1,300円
  • 追加番号(1番号ごと) 1×100円=100円
  • VOIPゲートウェイのレンタル料金 1,000円

合計すると1,300円+100円+1,000円=2,400円となります。

その中でFAX部分の月額料金は1番号100円になります。

ひかり電話オフィスタイプで4ch目以降でFAXを利用した場合

05-%e3%81%b2%e3%81%8b%e3%82%8a%e9%9b%bb%e8%a9%b1%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%97%e3%81%a74ch%e7%9b%ae%e4%bb%a5%e9%99%8d%e3%81%a7fax%e3%82%92%e5%88%a9%e7%94%a8%e3%81%97

上の図ではひかり電話オフィスタイプ(基本月額料金1,300円)に、FAX用で1番号/1chを追加しています。

月額基本料金の内訳は次の通りです。

  • 基本月額料金(1番号/3ch) 1,300円
  • 追加番号(1番号ごと) 1×100円=100円
  • 複数チャネル(1chごと) 1×400円=400円
  • VOIPゲートウェイのレンタル料金 1,000円

合計の月額基本料金は1,300円+100円+400円+1,000円=2,800円になります。

その中でFAX部分の月額料金は1番号/1chで400円となります。

ひかり電話オフィスAでFAXを利用した場合

06-%e3%81%b2%e3%81%8b%e3%82%8a%e9%9b%bb%e8%a9%b1%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b9a%e3%81%a7fax%e3%82%92%e5%88%a9%e7%94%a8%e3%81%97%e3%81%9f%e5%a0%b4%e5%90%88

上の図はひかり電話オフィスAで2番号/4chの契約をしています。

  • ひかり電話オフィスAは基本契約1番号1番号で1,100円
  • 3ch追加しているので、1,000円 × 3 =3,000円
  • 1番号追加しているので、100円
  • VOIPゲートウェイのレンタル料金 1,000円

月額の基本料金は合計で5,200円になります。

その中でFAX部分の料金は1番号/1chで1,100円になります。

FAXをビジネスフォンに接続した場合

月額料金が安く済むようにFAXをビジネスフォンに接続するパターンについて説明します。

INS64回線のiナンバーのひとつをFAXで利用

07-ins64%e5%9b%9e%e7%b7%9a%e3%81%aei%e3%83%8a%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%bc%e3%81%ae%e3%81%b2%e3%81%a8%e3%81%a4%e3%82%92fax%e3%81%a7%e5%88%a9%e7%94%a8

INS64回線×1本をビジネスフォンに収容し、FAXを一般内線として接続しています。

iナンバーでFAX用の電話番号を取得しているので月額料金は次の通りです。

  • INS64回線の月額基本料金 約3,500円
  • iナンバー2番号契約 300円

およその合計は3,800円となります。

代表番号とFAXを1本のINS64回線で共用しており、代表番号で最大同時2通話を使用するようにビジネスフォンで設定しています。

通話用とFAX用が上手に共存する形になっているので、FAX部分の実質的な月額料金はiナンバー契約で追加された300円として計算してもいいでしょう。

ISDN回線のダイヤルイン追加番号をFAXで利用

08-isdn%e5%9b%9e%e7%b7%9a%e3%81%ae%e3%83%80%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%ab%e3%82%a4%e3%83%b3%e8%bf%bd%e5%8a%a0%e7%95%aa%e5%8f%b7%e3%82%92fax%e3%81%a7%e5%88%a9%e7%94%a8

INS64回線×2本を代表ダイヤルインとしてビジネスフォンに収容しています。

月額基本料金の内訳は次の通りです。

  • INS64回線×2本の月額基本料金 約3,500円 × 2回線 = 約7,000円
  • ダイヤルイン番号×3の月額料金 800円 × 3番号 = 2,400円

合計すると約7,000円+2,400円=約9,400円となります。

その中でFAXの月額料金は追加番号分として考えると800円となります。

ひかり電話オフィスタイプ(ISDN接続)の追加番号をFAXで利用

09-%e3%81%b2%e3%81%8b%e3%82%8a%e9%9b%bb%e8%a9%b1%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%97isdn%e6%8e%a5%e7%b6%9a%e3%81%ae%e8%bf%bd%e5%8a%a0%e7%95%aa%e5%8f%b7%e3%82%92fax

ひかり電話オフィスタイプで2番号/3chの契約をしてビジネスフォンにISDN回線として収容、FAXを一般内線として接続しています。

ひかり電話オフィスタイプの月額基本料金の内訳は次の通りです。

  • 月額基本料金(1番号/3ch) 1,300円
  • 追加番号(1番号ごと100円) 1番号×100円=100円
  • VOIPゲートウェイの月額レンタル料金 1,000円

合計すると1,300円+100円+1,000円=1,400円となります。

FAX部分の月額料金は追加番号分として考えると100円になります。

ひかり電話オフィスA(LAN直収)の追加番号をFAXで利用

10-%e3%81%b2%e3%81%8b%e3%82%8a%e9%9b%bb%e8%a9%b1%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b9alan%e7%9b%b4%e5%8f%8e%e3%81%ae%e8%bf%bd%e5%8a%a0%e7%95%aa%e5%8f%b7%e3%82%92fax%e3%81%a7%e5%88%a9%e7%94%a8

ひかり電話オフィスAで2番号/3ch契約、LAN直収でビジネスフォンに収容、一般内線としてFAXを接続しています。

月額基本料金は次の通りです。

  • ひかり電話オフィスAの月額基本料金(1番号/1ch) 1,100円
  • 複数チャネル(1chごと) 2ch×1,000円=2,000円
  • 追加番号(1番号ごと) 1番号×100円=100円

合計すると1,100円+2,000円+100円=3,200円となります。

FAX部分の月額料金は1番号/1chで1,100円となります。

追加番号の1つとして組み合わせることでFAXの月額料金を節約

結論として、FAXの電話番号をビジネスフォンに収容する電話回線の追加番号の1つとして組み合わせるとFAXの月額料金を節約することができる、ということですね。

【メリット2】ビジネスフォンでFAXへの着信を自動識別、誤着信を防止できる

11-%e3%80%90%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%882%e3%80%91%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%b3%e3%81%a7fax%e3%81%b8%e3%81%ae%e7%9d%80%e4%bf%a1%e3%82%92%e8%87%aa%e5%8b%95

ビジネスフォンの機種によってはFAX信号を受信すると自動的にFAXが接続された内線に転送する機能が実装されています。

FAX番号ではなく、代表電話などに間違えてFAXが送信されてきても、この機能があれば代表電話に誤着信することがありません。

【メリット3】誤着信しても内線でFAXに転送できる

12-%e3%80%90%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%883%e3%80%91%e8%aa%a4%e7%9d%80%e4%bf%a1%e3%81%97%e3%81%a6%e3%82%82%e5%86%85%e7%b7%9a%e3%81%a7fax%e3%81%ab%e8%bb%a2%e9%80%81%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%82%8b

代表番号などにFAXからの送信が誤着信しても、FAXの内線番号さえわかっていれば手動で転送することができます。

【メリット4】内線同士であればFAX送信が無料

13-%e3%80%90%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%884%e3%80%91%e5%86%85%e7%b7%9a%e5%90%8c%e5%a3%ab%e3%81%a7%e3%81%82%e3%82%8c%e3%81%b0fax%e9%80%81%e4%bf%a1%e3%81%8c%e7%84%a1%e6%96%99

同じビジネスフォンに内線として接続されているFAX同士であればFAX送信が無料でできます。

専用線経由でもFAX送信できることがある

14-%e5%b0%82%e7%94%a8%e7%b7%9a%e7%b5%8c%e7%94%b1%e3%81%a7%e3%82%82fax%e9%80%81%e4%bf%a1%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%82%8b%e3%81%93%e3%81%a8%e3%81%8c%e3%81%82%e3%82%8b

拠点間のビジネスフォンを専用線で結んでいる場合には、FAXを専用線経由で送信できることもあります。もちろんその場合も通話料は無料です。

ただし、FAX送信をサポートしていない専用線もあるのでまずはビジネスフォン設置業者に確認しましょう。

【メリット5】代表ダイヤルインであればいろいろと融通がきく

電話回線を代表ダイヤルイン契約でビジネスフォンに収容していればFAXの番号の追加や同時着信数の増減などの部分で融通がききます。

複数の電話番号を同じFAXに着信させる

15-%e8%a4%87%e6%95%b0%e3%81%ae%e9%9b%bb%e8%a9%b1%e7%95%aa%e5%8f%b7%e3%82%92%e5%90%8c%e3%81%98fax%e3%81%ab%e7%9d%80%e4%bf%a1%e3%81%95%e3%81%9b%e3%82%8b

上の図では次のようにビジネスフォンに設定しています。

  • FAXを一般内線20として収容
  • xx-xxxx-2222と3333の着信先をFAX内線20に設定

このようにビジネスフォンの設定で複数の電話番号を1のFAXに着信させることが可能です。

同じ電話番号を4本同時に4回線用FAXで使用する

16-%e5%90%8c%e3%81%98%e9%9b%bb%e8%a9%b1%e7%95%aa%e5%8f%b7%e3%82%924%e6%9c%ac%e5%90%8c%e6%99%82%e3%81%ab4%e5%9b%9e%e7%b7%9a%e7%94%a8fax%e3%81%a7%e4%bd%bf%e7%94%a8%e3%81%99%e3%82%8b

上の図では次のようにビジネスフォンに設定しています。

  • 4回線FAXを一般内線20~23として収容
  • 一般内線20→21→22→23と流れるように内線代表を組む
  • xx-xxxx-2222の着信先を内線20に設定
  • 最大4本まで4回線FAXに着信可能

ビジネスフォンの設定で複数の一般内線で内線代表を組ませることで同じ電話番号を複数本同時に着信させることが可能になります。

【デメリット1】ビジネスフォン側の工事が必要

FAXを内線としてビジネスフォンに接続するためにはビジネスフォン側の工事が必要となります。

ビジネスフォン側の工事内容

17-%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%b3%e5%81%b4%e3%81%ae%e5%b7%a5%e4%ba%8b%e5%86%85%e5%ae%b9

  • 一般内線用のパッケージの実装(初実装されていることもある)
  • データ設定費
  • 配線工事費
  • 動作確認

【デメリット2】FAXの障害発生時にどの業者に頼んでいいのか分かりづらくなる

18-%e3%80%90%e3%83%87%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%882%e3%80%91fax%e3%81%ae%e9%9a%9c%e5%ae%b3%e7%99%ba%e7%94%9f%e6%99%82%e3%81%ab%e3%81%a9%e3%81%ae%e6%a5%ad%e8%80%85%e3%81%ab%e9%a0%bc%e3%82%93

FAXを内線として接続しているときにFAXに障害が発生した場合、まずどの業者に頼んでいいのか分かりづらくなることがあります。

  • FAXの設置業者
  • 電話回線事業者(NTTなど)
  • ビジネスフォン業者

業者によってはたらい回しになってしまうことがあるので、障害の症状をある程度把握してから対応してもらう業者を選ぶ必要があります。

【デメリット3】ビジネスフォン主装置が故障するとFAXも使えなくなる

19-%e3%80%90%e3%83%87%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%883%e3%80%91%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%b3%e4%b8%bb%e8%a3%85%e7%bd%ae%e3%81%8c%e6%95%85%e9%9a%9c%e3%81%99

ビジネスフォン主装置が故障してしまうと、当然FAXも使えなくなります。

ビジネスフォンに影響を受けたくない場合は、FAX用に単独で電話回線を用意しましょう。

最後に

インターネットが普及している現在ではFAXの重要性もインターネット普及前ほどは高くはなくなってきています。

FAXに対する考え方は会社によって様々ですが、ここではビジネスフォンに収容するメリット・デメリットについて紹介させていただきました。

FAXの運用方法についての参考の一助になれば幸いです。

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

スポンサーリンク
336×280