ISDN内線用の基板(パッケージ)~ビジネスフォン・PBXからISDN(INS64)相当の信号を内線としてつくりだす基板~

ISDN内線 とは INS64回線と同じ信号で動作する内線のことです。ISDN回線の内線版といってもいいでしょう。

ISDN内線用の基板 (パッケージ) はこのISDN内線を接続するための基板です。

目次

スポンサーリンク

ISDN(INS64)の接続は4つの種類にわかれる

公衆網で使われる電話回線の1つであるISDN回線 (INS64回線) には4種類の接続があります。

1. ISDN回線(INS64回線)を2線の状態で機器に接続する「U点」

ISDN回線 (INS64回線) は必ずDSUというデジタル回線終端装置に接続しなければなりません。

U点 はISDN回線 (INS64回線) が2芯の状態でDSUに最初に接続する部分のことを指します。

ISDN回線(INS64回線)をU点接続する機器

  • 外部DSU
  • DSU内蔵のターミナルアダプタ
  • DSU内蔵のINS64回線用の基板(パッケージ)
  • ISDN対応の警備装置

2.DSUで2B+Dのデジタル信号に変換された4芯のケーブルを接続する「T点」

ISDN回線(INS64回線)はDSUのU点に接続後、2B+Dのデジタル信号に変換されます。

  • B 64Kbps
  • D 16Kbps
  • 2B+D 144Kbps

Bは64kbpsの通話チャネル、Dは16kbpsの制御チャネルで構成されており、2B+Dで合計144kbpsの通信速度になります。

DSUを経由後は 2芯 から 4芯 に変換されます。

T点はこの4芯の電話線を機器に接続する部分を指します。

T点はBRIとも言い換えることができます。(BRIは「Basic Rate Interface」の略)

ひかり電話などのBRIタイプのVOIPゲートウェイはDSU不要

ISDN回線 (INS64回線) ではDSUが必須ですが、光回線を使ったひかり電話などのBRIタイプのVOIPゲートウェイではDSUは必要ありません。

BRIタイプのVOIPゲートウェイ自体が 2B+D のデジタル信号を直接作り出すからです。

ISDN回線(INS64回線)をT点接続する機器

  • T点インタフェースを持ったターミナルアダプタ
  • ISDN対応電話機
  • G4FAX
  • INS64回線用(BRI接続)の基板(パッケージ)
  • T点インタフェースを持った警備装置

3.4芯式、2B+DのBRI相当のデジタル信号をISDN内線に接続する「S点」

U点とT点はISDN回線(INS64回線)を受信側としての接続でしたが、S点は送信側として端末に向けて接続をします。

ISDN内線用の基板(パッケージ)はこのS点接続をするための基板です。

ISDN内線 は ISDN内線用の基板 からつくりだされた 2B+D のBRI相当の4芯の電話線に接続することで、内線として動作します。

ISDN内線はISDN回線(INS64回線)とほぼ同等の動作をすることから次のような機器に接続することができます。

S点接続できる機器

  • T点インタフェースを持ったターミナルアダプタ
  • G4FAX
  • ISDN対応電話機
  • 下位のビジネスフォン・PBXにINS64回線用(BRI接続)の基板(パッケージ)に局線として収容
  • T点インタフェースを持った警備装置
  • ナースコール制御機

4.ISDN回線(INS64回線)をアナログ回線に変換して接続する「R点」

R点はデジタル回線であるISDN回線(INS64回線)をアナログ回線相当に変換する部分を指します。

アナログ回線相当に変換することで普通の一般電話機やFAXを接続することが可能になります。

R点をつくりだせる機器として一番よく使われるのがターミナルアダプタです。

ターミナルアダプタの特徴

  • U点、S/T点、R点(2~3つのアナログポート)などのインタフェースを持っている
  • データ通信用としてUSB、RS-232Cなどインタフェースを持っている
  • iナンバーやダイヤルイン、転送、あるいは簡易的な内線機能もあるため、極小規模のビジネスフォンとしても使える

ISDN内線を使う主な目的

ISDN内線は多機能内線や一般内線とちがい、内線電話機を接続するために使用されることはほとんどありません。

ISDN内線の主な用途は「下位のビジネスフォンへの接続」といっても過言ではありません。

ISDN内線の下位ビジネスフォンへの接続例

上位のビジネスフォンAから下位のビジネスフォンBにISDN内線1111を接続します。

  • 上位ビジネスフォンAに、ISDN内線パッケージを実装
  • ISDN内線パッケージの内線1111を、下位ビジネスフォンBのINS64回線パッケージに外線として接続
  • ビジネスフォンBに外線として接続された内線1111は、追加ダイヤルイン方式で着信設定

上位ビジネスフォンA から 下位ビジネスフォンB へかける場合

1.  Aの内線1000 から 1111 をダイヤル

01-%e4%b8%8a%e4%bd%8d%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%b3a%e3%81%8b%e3%82%89%e4%b8%8b%e4%bd%8d%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%b3b%e3%81%b8


2. 1111の着信を受けたBがガイダンスを送出「内線番号をダイヤルしてください」

02-%e4%b8%8a%e4%bd%8d%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%b3a%e3%81%8b%e3%82%89%e4%b8%8b%e4%bd%8d%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%b3b%e3%81%b8


3. Aの内線1000 が 2000 をダイヤルする

03-%e4%b8%8a%e4%bd%8d%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%b3a%e3%81%8b%e3%82%89%e4%b8%8b%e4%bd%8d%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%b3b%e3%81%b8


4. Bの内線2000 に着信する

04-%e4%b8%8a%e4%bd%8d%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%b3a%e3%81%8b%e3%82%89%e4%b8%8b%e4%bd%8d%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%b3b%e3%81%b8

下位ビジネスフォンB から 上位ビジネスフォンA へかける場合

1. Bの内線2000 から 発信特番8 をダイヤルする

05-%e4%b8%8b%e4%bd%8d%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%b3b%e3%81%8b%e3%82%89%e4%b8%8a%e4%bd%8d%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%b3a%e3%81%b8


2. 1111 を捕捉

06-%e4%b8%8b%e4%bd%8d%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%b3b%e3%81%8b%e3%82%89%e4%b8%8a%e4%bd%8d%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%b3a%e3%81%b8


3. 1000 をダイヤルする

07-%e4%b8%8b%e4%bd%8d%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%b3b%e3%81%8b%e3%82%89%e4%b8%8a%e4%bd%8d%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%b3a%e3%81%b8


4. Aの内線1000 に着信する

08-%e4%b8%8b%e4%bd%8d%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%b3b%e3%81%8b%e3%82%89%e4%b8%8a%e4%bd%8d%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%b3a%e3%81%b8

ISDN内線なら発番号が出る

ISDN内線で接続すれば、アナログ専用線(OD、LD)や一般内線と違い、発信元の相手の番号が表示されるのでとても便利です。

Aの内線1000から、Bの内線2000 へ着信時の表示

09-a%e3%81%ae%e5%86%85%e7%b7%9a1000%e3%81%8b%e3%82%89%e3%80%81b%e3%81%ae%e5%86%85%e7%b7%9a2000%e3%81%b8%e7%9d%80%e4%bf%a1%e6%99%82%e3%81%ae%e8%a1%a8%e7%a4%ba

Bの内線2000から、Aの内線1000 へ着信時の表示

10-b%e3%81%ae%e5%86%85%e7%b7%9a2000%e3%81%8b%e3%82%89%e3%80%81a%e3%81%ae%e5%86%85%e7%b7%9a1000%e3%81%b8%e7%9d%80%e4%bf%a1%e6%99%82%e3%81%ae%e8%a1%a8%e7%a4%ba

ISDN内線用の基板(パッケージ)の1枚あたりに接続できる台数

  • 1台
  • 2台
  • 4台
  • 8台

ISDN内線用の基板(パッケージ)によく付けられる型番

  • BRI
  • BRIU
  • BRIS

最後に

ISDN内線用の基板 (パッケージ) はISDN回線 (INS64回線) に相当する信号を内線として作り出せる基板です。(つまりS点接続)

メーカーによってはISDN内線用の基板とISDN回線用(INS64回線用)の基板の両方を兼用しているケースもあります。

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

スポンサーリンク
336×280