IVR機能~音声で自動応答後、ダイヤルで希望の相手先へ転送~

IVR機能

IVRとは「Interactive Voice Response」の略で音声で自動応答後、音声ガイダンスに従ってダイヤルすることで希望の相手先へ転送する機能です。

IVR機能を導入するメリットとしては次のようなものが挙げられます。

  • 1つの電話番号で複数の部署への対応ができる
  • IVR機能で部署への着信を振り分けできるので取次ぎ業務が減らせる

その他にもお待たせ機能や留守番機能を組み合わせることで、かけてきた相手に対して柔軟な対応が可能です。

この機能は古いビジネスフォン、PBXには実装されておらず、最新機種(2013年時点)でも一部の機種にのみ実装されています。

社内を少人数で回している会社様にはとても有効な機能です。

既設のビジネスフォンの入れ替えを検討中で、IVR機能の導入を視野に入れている会社様にはおすすめですね。

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

スポンサーリンク
336×280