KDDIビジネスコールダイレクト~KDDIが提供するFMCサービス~

KDDI【Business Call Direct(ビジネスコールダイレクト)】

KDDIが提供するFMCサービス【Business Call Direct(ビジネスコールダイレクト)】について説明します。

スポンサーリンク

au携帯を内線番号で呼び出せる、そして通話料は定額料金

  • au携帯-au携帯
  • au携帯-固定電話
  • 固定電話-固定電話

これらの通話が従来の従量課金ではなく、定額料金で内線番号をダイヤルして行うことができるようになります。

KDDIビジネスコールダイレクトで使用できるau携帯の機種の制限はないので、自由に好きな端末を利用することが可能です。

KDDIビジネスコールダイレクトの概要

1.KDDIビジネスコールダイレクトとビジネスフォン・PBXを専用回線で接続

KDDIビジネスコールダイレクトと既設のビジネスフォン、PBXを専用回線で接続します。

KDDIビジネスコールダイレクト専用の回線をビジネスフォン・PBXに接続します。

KDDIビジネスコールダイレクト対応の回線

  • KDDI光ダイレクト
  • KDDIメタルプラス
  • KDDI-IPフォン

これらの回線をビジネスフォン・PBXに接続することで社内、社外を問わずにau携帯とビジネスフォン・PBXの内線電話機のあいだで内線番号をダイヤルしての定額通話が可能になります。

2.KDDIの番号管理サーバを経由してKDDIのIP電話網とau網を相互接続

KDDIの番号管理サーバを経由してKDDIのIP電話網とau網を相互接続する形になります。

ビジネスフォン・PBXに収容したKDDIビジネスコールダイレクト専用回線からKDDIの番号管理サーバを経由、KDDIのIP電話網とau網が相互接続される形になります。

3.各所の事業所間の内線電話機で内線番号をダイヤルしての定額通話が可能

KDDIの番号管理サーバを経由して各所の事業所(本社、支社、営業所等)のビジネスフォン、PBXの配下の電話機が、各所の事業所間を内線番号で定額通話を行うことができます。

KDDIの番号管理サーバを経由して各所の事業所(本社、支社、営業所等)のビジネスフォン、PBXの配下の電話機が、各所の事業所間を内線番号で定額通話を行うことができます。

4.au携帯同士も内線番号での定額通話が可能

KDDIビジネスコールダイレクトの契約を結んでいる、携帯電話(au端末)同士も、内線番号での定額通話が可能です。

KDDIビジネスコールダイレクトの契約を結んでいる、携帯電話(au端末)同士も、内線番号での定額通話が可能です。

5.内線電話機とau携帯同士も内線番号での定額通話が可能

KDDIビジネスコールダイレクトの契約を結んでいる、携帯電話(au端末)と、各所のビジネスフォン、PBXの配下の電話機の間でも、内線番号での定額通話が可能です。

.KDDIビジネスコールダイレクトの契約を結んでいる、携帯電話(au端末)と、各所のビジネスフォン・PBXの配下の内線電話機の間でも、内線番号での定額通話が可能です。

最後に

KDDIビジネスコールダイレクトは事業所間での通話、社員間でのau携帯電話での通話が多い企業様にとても有効なサービスです。

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

スポンサーリンク
336×280