W-VPN~ワイモバイル(旧ウィルコム)が提供するFMCサービス~

ワイモバイル(旧ウィルコム)が提供するFMCサービス【W-VPN】について説明します。

スポンサーリンク

全国モバイル内線ソリューション

W-VPNはワイモバイル(旧ウィルコム)のW-VPN専用回線とビジネスフォン・PBXを接続することで、ワイモバイル(旧ウィルコム)のネットワークと内線番号での定額通話を実現できるFMCサービスです。

W-VPN対応の携帯端末(PHS端末)を内線電話機として利用することができます。

W-VPNの概要

1.ワイモバイル(旧ウィルコム)の専用回線とビジネスフォン・PBXを接続

ウィルコムのネットワークと既設のビジネスフォン、PBXをW-VPN専用線で接続します。

ワイモバイル(旧ウィルコム)のW-VPN専用回線とビジネスフォン・PBXを接続します。

W-VPN専用回線の種類

  • PRI回線(1回線につき23ch)
  • BRI回線(1回線につき2ch)

この専用回線でワイモバイル(旧ウィルコム)のネットワーク網(PHS網)とビジネスフォン・PBXを接続し、内線番号契約を結ぶことで、社内、社外を問わずに内線番号での定額通話を実現します。

2.W-VPNに加入している携帯端末(PHS)同士の内線番号での定額通話が可能

W-VPNの契約を結んでいる、ウィルコムの携帯電話(PHS端末)同士の内線番号での定額通話が可能です。

W-VPNに加入しているワイモバイル(旧ウィルコム)の携帯端末(PHS)同士の内線番号での定額通話が可能です。

3.W-VPNに加入している携帯端末(PHS)と内線電話機間でも内線番号での定額通話が可能

W-VPNの契約を結んでいる、ウィルコムの携帯電話(PHS端末)と、各所のビジネスフォン、PBXの配下の電話機の間でも、内線番号での定額通話が可能です。

W-VPNに加入しているワイモバイル(旧ウィルコム)の携帯端末(PHS)と各事業所にあるビジネスフォン・PBX配下の内線電話機間でも、内線番号での定額通話が可能です。

最後に

PHS端末はビジネスフォン・PBXの内線電話機として利用できるのでW-VPNサービスに加入すれば、外出先でも内線番号をそのまま利用できるようになります。

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

スポンサーリンク
336×280