フリーダイヤルとは?着信課金サービスの仕組みとロゴの入手先は?

  • 会社にフリーダイヤルを導入したいけど、なんだかよくわからない。
  • 会社のホームページに番号を載せたいから、ロゴマークも必要だ。

そのような感じで情報収集されていませんか?

フリーダイヤルの他にもフリーコールやフリーアクセスなど同じようなサービスが他にもあり、それらは「着信課金電話番号サービス」と呼ばれています。

着信課金電話番号サービスの仕組みや、各通信事業者ごとに提供されているサービス、ロゴマークの入手先などについてまとめてみました。

というわけで、順番に説明していきましょう。

スポンサーリンク

目次

着信課金電話番号サービスとは?

ふつう電話をかけると、発信した側に通話料金がかかりますよね?

着信課金電話番号サービスはその逆で、発信者に通話料金を負担させることはありません。

電話をかけられた側が通話料金を代わりに負担するサービス、それが着信課金電話番号サービスです。

着信課金電話番号サービスには、フリーダイヤルやフリーコールなどがあります。

どんな仕組み?

着信する側に通話料金がかかる、ということと、フリーダイヤルやフリーコールなどのサービスがある、ということは分かりました。

しかし、具体的にどのような仕組みになっているのかまでは、まだよくわかりませんよね?

その仕組について順番に説明していきましょう。

着信課金用の電話回線があるわけではない

フリーダイヤルやフリーコールなどの番号は、「0120」や「0800」などからはじまりますよね?

「0120」や「0800」ではじまる電話回線があるんだ。

と、考えがちですが、実際はそうではありません。

0120や0800ではじまる電話回線なんて存在しません。

普通の電話番号に着信課金用の番号をくくりつける

着信課金電話番号サービスは、普通の電話番号にくくりつけることで利用できるサービスとなっています。

具体的に例を挙げてみましょう。

  • 03-xxxx-xxxxという普通の電話番号に、0120-xxx-xxxという着信課金電話番号をくくりつける。
  • 0120-xxx-xxxに電話がかかってくると、03-xxxx-xxxxの電話回線を通って着信し、通話料金は着信側が負担。
  • 逆に、03-xxxx-xxxxに電話がかかってくると、03-xxxx-xxxxの電話回線を通って着信するが、通話料金は発信側が負担。

このように、03-xxxx-xxxxと0120-xxx-xxxは同じ電話回線に着信するわけですが、相手がかけてくる番号によって発信側が負担するか、着信側が負担するか、が変わってくるんですね。

理屈がわかれば単純なもんです。

次は、どんな着信課金電話番号サービスがあるのか、順番に見ていきましょう。

【フリーダイヤル】NTTコミュニケーションズ

フリーダイヤルはNTTコミュニケーションズが提供する着信課金電話番号サービスです。

フリーダイヤルはもともとはNTTが1985年12月3日に開始したサービスなのですが、1999年7月1日にNTTコミュニケーションズが引き継ぎ、現在に至る、ということなんですね。

フリーダイヤルは「0120」から始まる着信課金電話番号

フリーダイヤルは皆さんご存知のとおり「0120」から始まる電話番号のことです。

0120からはじまり、その後は6桁の番号をダイヤル、すなわち合計10桁の番号となっています。

  • 0120-xxx-xxx

0120といえばフリーダイヤル、という認識のかたも多くいらっしゃることでしょうが、でも実際はそうではないんですよね。

NTTコミュニケーションズの0120番号の範囲は次の通りです。

  • 0120-000-xxx ~ 0120-899-xxx

0120から始まる着信課金番号のうち、全体の9割がNTTコミュニケーションズのフリーダイヤルとして割り当てられています。

上記以外の0120番号、

  • 0120-900-xxx ~ 0120-999-xxx

は他社の着信課金番号として割り当てられているんですね。

0120といえばフリーダイヤル、というのはあながち間違っている、というわけではないんですが、100%正解というわけでもありません。

フリーダイヤルを契約できる電話回線

フリーダイヤルを契約できる電話回線は次のとおりです。

電話回線 回線事業者
ひかりライン回線 NTTコミュニケーションズ
ドットフォン回線
Arcstar IP Voice
一般加入電話(アナログ回線) NTT東日本/NTT西日本
ISDN回線(INS64、INS1500)
ひかり電話(0AJ-IP電話)
協定事業者の電話回線(他社直収電話) KDDI
KVH
CTC
ZIPテレコム
テクノロジーネットワークスグループ(旧:J-COM)
協定事業者の0AJ-IP電話 KDDI
KVH
CTC(中部テレコミュニケーション)
STNet
QTNet(九州通信ネットワーク)
ケイ・オプティコム
TOHKNnet(東北インテリジェント通信)
エネルギア・コミュニケーションズ
ZIPテレコム
テクノロジーネットワークスグループ(旧:J-COM)

フリーダイヤルの月額基本料金

気になるフリーダイヤルの月額基本料金ですが、次の2つのプランがあります。

プラン 月額料金(税抜) 契約単位
プラン1 2,000円 フリーダイヤル番号毎
プラン2 1,000円 契約回線数毎

2回線までの契約ならプラン2、3回線以上の契約ならプラン1がおすすめです。

フリーダイヤルのロゴマーク

フリーダイヤルのロゴマークはNTTコミュニケーションズのサイトから自由にダウンロードできます。

全国一律「0120」で始まる番号で、通話料金をご契約者さま側にご負担いただく「フリーダイヤル」の公式サイトです。認知度抜群のフリーダイヤルのサービス名称とロゴマークが使えるのはNTT Comの「フリーダイヤル」だけです。

GIF形式とEPS形式で提供されていますよ。

【フリーコール】KDDI

KDDIからは次の2種類の着信課金電話番号サービスが提供されています。

  • 高機能なサービスが魅力の「フリーコールDX」
  • シンプルなリーズナブルさが魅力の「フリーコールS」

フリーコールは「0120」「0800」からはじまる着信課金電話番号

KDDIが提供するフリーコールで使える電話番号は、「0120」からはじまる10桁の番号と、「0800」からはじまる11桁の番号の2種類があります。

「0120」から始まるフリーコールの電話番号は次のとおりです。

  • 0120-907-xxx
  • 0120-911-xxx
  • 0120-914-xxx
  • 0120-921-xxx ~ 0120-926-xxx
  • 0120-929-xxx
  • 0120-933-xxx
  • 0120-944-xxx
  • 0120-959-xxx
  • 0120-977-xxx
  • 0120-983-xxx ~ 0120-985-xxx
  • 0120-988-xxx
  • 0120-993-xxx ~ 0120-996-xxx

「0800」から始まるフリーコールの電話番号は次の通りです。

  • 0800-080-xxxx
  • 0800-123-xxxx
  • 0800-300-xxxx
  • 0800-500-xxxx
  • 0800-700-xxxx
  • 0800-777-xxxx

フリーコールを契約できる電話回線

フリーコールを契約できる電話回線は次のとおりです。

電話回線 回線事業者
一般加入電話(アナログ回線) NTT東日本/NTT西日本
ISDN回線(INS64、INS1500)
ひかり電話
KDDI光ダイレクト KDDI
KDDI光ダイレクト over Powered Ethernet
KDDI光ダイレクト over Wide Area Virtual Switch
auひかりビジネス
auひかり電話サービス
ケーブルプラス電話
クイックライン ソフトバンク
おとくライン
ケーブルライン
Yahoo!BB ADSL
Yahoo!BB 光
J:COM PHONE ジュピターテレコムグループ
J:COM PHONE-i
J:COM PHONEプラス
ベライゾンジャパン
VoiceLINE Coltテクノロジーサービス
トークIPフォン・オフィス 東北インテリジェント通信
CTC IP Centrex 中部テレコミュニケーション
コミュファ光電話
eo光電話 ケイ・オプティコム
光電話オフィス
MEGA EGG光電話 エネルギアコム
ピカラ光でんわ STNet
お仕事ピカラ光でんわ
ISDN 九州通信ネットワーク
BBIQ光電話
MEDIA IP PHONE アルテリア・ネットワークス
ZIP Telecom
総合ディジタル通信サービス 三通

フリーコールの月額基本料金

KDDIのフリーコールには「フリーコールDX」と「フリーコールS」の2種類があるのですが、月額料金の考え方が異なります。

フリーコールDXの月額基本料金

フリーコールDXはフリーコール番号毎の契約となっています。

番号 月額料金(税抜) 契約単位
0120 2,000円 フリーコール番号毎
0800 1,500円

フリーコールSの月額料金

フリーコールSには次の3つの料金プランがあります。

  • 標準プラン
  • シンプルレートプラン
  • KDDIの電話サービスをご利用中のお客様へのオススメプラン

標準プランは通話料金や契約期間によって割引率がアップ。

シンプルレートプランは固定電話からの市外通話料金が全国一律、携帯は10%OFF。

オススメプランはKDDIの電話サービスを利用することで安くてわかりやすい料金。

それぞれ料金シミュレーションを行った上で、最適なプランと月額料金を算出することになるため、決まった月額料金は利用するお客様によって異なります。

受付時間帯 フリーコールでの通話を受け付ける時間帯を指定 昼間のみ受け付ける
昼間から夜にかけて受け付ける
24時間受け付けるが、深夜の受付件数は少ない
24時間平均的に受け付ける
通話件数 1日あたりの平均通話件数を入力 例:20件
1ヶ月間のフリーコール受付日数 1ヶ月間のフリーコール通話受付日数を指定 20日(週休2日)
25日(週休1日)
28日(隔週休み)
29日(月一休み)
30日(無休)
通話時間 1回あたりの平均通話時間を指定 3分
6分
9分
12分
15分
通話相手の電話種別 固定電話からの通話か、携帯電話からの通話かを指定 携帯電話:0% 固定電話:100%
携帯電話:10% 固定電話:90%
携帯電話:25% 固定電話:75%
携帯電話:50% 固定電話:50%
携帯電話:75% 固定電話:25%
携帯電話:90% 固定電話:10%
通話相手の地域 通話相手の地域を指定 市内からの通話がほとんど
県内からの通話がほとんど
日本全国、いたるところから

フリーコールDXとフリーコールSのどちらがいいのかは、使い方や利用状況により異なります。

まずはシミュレーションしてから比較してみるといいでしょう。

フリーコールのロゴマーク

フリーコールのロゴマークはKDDIのサイトから自由にダウンロードできます。

KDDI 法人・ビジネス向け「フリーコールDX: ご利用にあたって」(電話サービス) のご案内です。モバイル、クラウド、ネットワークなど、あなたのビジネスに適したソリューションをご提案いたします。導入事例、イベント・セミナー情報も紹介中。

ai形式とEPS形式で提供されていますよ。

【フリーコールスーパー】ソフトバンク

フリーコールスーパーはソフトバンクが提供する着信課金電話番号サービスです。

KDDIのフリーコールDX、フリーコールSと名前が似ていますが、は全く別もののサービスなので注意しましょう。

フリーコールスーパーは「0120」「0800」から始まる着信課金電話番号

ソフトバンクが提供するフリーコールスーパーで使える電話番号は、「0120」からはじまる10桁の番号と、「0800」からはじまる11桁の番号の2種類があります。

「0120」から始まるフリーコールスーパーの電話番号は次のとおりです。

  • 0120-901-xxx
  • 0120-912-xxx
  • 0120-917-xxx
  • 0120-919-xxx
  • 0120-934-xxx ~ 0120-938-xxx
  • 0120-941-xxx
  • 0120-945-xxx
  • 0120-948-xxx
  • 0120-951-xxx ~ 0120-953-xxx
  • 0120-956-xxx ~ 0120-958-xxx
  • 0120-964-xxx ~ 0120-965-xxx
  • 0120-974-xxx ~ 0120-975-xxx
  • 0120-981-xxx ~ 0120-982-xxx
  • 0120-989-xxx
  • 0120-992-xxx
  • 0120-997-xxx ~ 0120-999-xxx

「0800」から始まるフリーコールスーパーの電話番号は次の通りです。

  • 0800-100-xxxx
  • 0800-111-xxxx
  • 0800-170-xxxx
  • 0800-222-xxxx
  • 0800-888-xxxx
  • 0800-919-xxxx

フリーコールスーパーを契約できる電話回線

フリーコールスーパーを契約できる電話回線は次のとおりです。

電話回線 回線事業者
一般加入電話(アナログ回線) NTT東日本/NTT西日本
ISDN回線(INS64、INS1500)
ひかり電話
おとくライン ソフトバンク
その他の接続事業者の電話回線 TOHKnet
CTC
アルテリア・ネットワークス(IP電話のみ)
エネルギア・コミュニケーションズ(IP電話のみ)
STNet
QTNet
ケイ・オプティコム(IP電話のみ)
Coltテクノロジーサービス
ジュピターテレコム(直収電話のみ)
ZIP Telecom
三通

フリーコールスーパーの月額基本料金

フリーコールスーパーはフリーコールスーパー番号毎の契約となっています。

番号 月額料金(税抜) 契約単位
0120 2,000円 フリーコールスーパー番号毎
0800

フリーコールスーパーのロゴマーク

フリーコールスーパーのロゴマークはソフトバンクのサイトから自由にダウンロードできます。

ソフトバンクの「フリーコールスーパー」のロゴをダウンロードできます。フリーコールスーパーは特定の電話番号にかけることで着信側で通話料を負担するソフトバンクの通話料金着信者払いサービスです。

ai形式で提供されていますよ。

【フリーアクセス】NTT東日本/NTT西日本

フリーアクセスはNTT東日本/NTT西日本が提供する着信課金電話番号サービスです。

他の着信課金電話番号サービスと違い、フリーアクセスは同一県内からの着信のみ接続可能となっています。

フリーアクセスは「0120」「0800」から始まる着信課金電話番号

NTT東日本/NTT西日本が提供するフリーアクセスで使える電話番号は、「0120」からはじまる10桁の番号と、「0800」からはじまる11桁の番号の2種類があります。

「0120」から始まるフリーアクセスの電話番号は次のとおりです。

NTT東日本

  • 0120-910-xxx
  • 0120-913-xxx
  • 0120-915-xxx ~ 0120-916-xxx
  • 0120-918-xxx
  • 0120-940-xxx
  • 0120-954-xxx
  • 0120-970-xxx ~ 0120-973-xxx
  • 0120-978-xxx
  • 0120-980-xxx

NTT西日本

  • 0120-920-xxx
  • 0120-927-xxx ~ 0120-928-xxx
  • 0120-930-xxx ~ 0120-932-xxx
  • 0120-939-xxx
  • 0120-946-xxx ~ 0120-947-xxx
  • 0120-960-xxx
  • 0120-967-xxx ~ 0120-969-xxx
  • 0120-976-xxx

「0800」から始まるフリーアクセスの電話番号は次の通りです。

NTT東日本

  • 0800-800-xxxx

NTT西日本

  • 0800-200-xxxx

フリーアクセスを契約できる電話回線

フリーアクセスを契約できる電話回線は次のとおりです。

電話回線 回線事業者
一般加入電話(アナログ回線) NTT東日本/NTT西日本
ISDN回線(INS64、INS1500)

フリーアクセスの月額基本料金

フリーアクセスは電話回線毎の契約となっています。

番号 月額料金(税抜) 契約単位
0120 300円 電話回線毎
0800

フリーアクセスのロゴマーク

フリーアクセスのロゴマークはNTT東日本/NTT西日本のサイトから自由にダウンロードできます。

「0800」または「0120」で始まるサービス番号を使うことで、通話料金を着信者がする同一府県内専用の通話料着払いサービスです。

PDF形式、GIF形式、AI形式で提供されていますよ。

【フリーアクセス・ひかりワイド】NTT東日本/NTT西日本

フリーアクセス・ひかりワイドはNTT東日本/NTT西日本が提供する着信課金電話番号サービスです。

前述のフリーアクセスとは違って、フリーアクセス・ひかりワイドは全国からの着信を接続することが可能です。

フリーアクセス・ひかりワイドは「0120」「0800」から始まる着信課金電話番号

NTT東日本/NTT西日本が提供するフリーアクセス・ひかりワイドで使える電話番号は、「0120」からはじまる10桁の番号と、「0800」からはじまる11桁の番号の2種類があります。

「0120」から始まるフリーアクセス・ひかりワイドの電話番号は次のとおりです。

NTT東日本

  • 0120-910-xxx
  • 0120-913-xxx
  • 0120-915-xxx ~ 0120-916-xxx
  • 0120-918-xxx
  • 0120-940-xxx
  • 0120-954-xxx
  • 0120-970-xxx ~ 0120-973-xxx
  • 0120-978-xxx
  • 0120-980-xxx

NTT西日本

  • 0120-920-xxx
  • 0120-927-xxx ~ 0120-928-xxx
  • 0120-930-xxx ~ 0120-932-xxx
  • 0120-939-xxx
  • 0120-946-xxx ~ 0120-947-xxx
  • 0120-960-xxx
  • 0120-967-xxx ~ 0120-969-xxx
  • 0120-976-xxx

「0800」から始まるフリーアクセス・ひかりワイドの電話番号は次の通りです。

NTT東日本

  • 0800-800-xxxx
  • 0800-880-xxxx

NTT西日本

  • 0800-200-xxxx
  • 0800-550-xxxx

フリーアクセス・ひかりワイドを契約できる電話回線

フリーアクセス・ひかりワイドを契約できる電話回線は次のとおりです。

電話回線 回線事業者
ひかり電話 NTT東日本/NTT西日本
ひかり電話オフィスタイプ
ひかり電話オフィスA(エース)

フリーアクセス・ひかりワイドの月額基本料金

フリーアクセス・ひかりワイドは着信課金電話番号毎の契約となっています。

番号 月額料金(税抜) 契約単位
0120 1,000円 フリーアクセス・ひかりワイド番号毎
0800

フリーアクセス・ひかりワイドのロゴマーク

フリーアクセス・ひかりワイドのロゴマークはNTT東日本/NTT西日本のサイトから自由にダウンロードできます。

ひかり電話オフィスA(エース)フリーアクセス・ひかりワイド、フリーアクセス ネクストの基本機能や通話料、月額利用料・初期費用などについて紹介しています。
NTT西日本の「フレッツ公式」ページ。「0800」で始まる11桁番号、または「0120」で始まる10桁番号を利用し、かかってきた電話の通話料を着信者側が負担するサービスです。

PDF形式、GIF形式、AI形式で提供されていますよ。

【フリーボイス】楽天コミュニケーションズ

フリーボイスは楽天コミュニケーションズが提供する着信課金電話番号サービスです。

フリーボイスは「0120」「0800」から始まる着信課金電話番号

楽天コミュニケーションズが提供するフリーボイスで使える電話番号は、「0120」からはじまる10桁の番号と、「0800」からはじまる11桁の番号の2種類があります。

「0120」から始まるフリーボイスの電話番号は次のとおりです。

  • 0120-905-xxx
  • 0120-949-xxx
  • 0120-955-xxx
  • 0120-961-xxx ~ 0120-963-xxx
  • 0120-966-xxx
  • 0120-979-xxx
  • 0120-987-xxx

「0800」から始まるフリーボイスの電話番号は次の通りです。

  • 0800-400-xxxx
  • 0800-600-xxxx ~ 0800-603-xxxx
  • 0800-805-xxxx ~ 0800-838-xxxx
  • 0800-900-xxxx

フリーボイスを契約できる電話回線

フリーボイスを契約できる電話回線は次のとおりです。

電話回線 回線事業者
IP-Phone(IP-Phone SMART、IP-Phone PHSプランを除く) 楽天コミュニケーションズ
一般加入電話(アナログ回線) NTT東日本/NTT西日本
ISDN回線(INS64、INS1500)
ひかり電話

フリーボイスの月額基本料金

フリーボイスは着信課金電話番号毎の契約となっていて、次の3つのプランがあります。

サービス名 月額料金(税抜) プランの違い 使える番号
フリーボイス 2,000円 付加機能が豊富 0120/0800
フリーボイスシンプル 800円 付加機能なし
フリーボイスライト 500円 社内連絡用におすすめ 0800

フリーボイスのロゴマーク

フリーボイスのロゴマークは楽天コミュニケーションズのサイトから自由にダウンロードできます。

JPEG形式、GIF形式で提供されていますよ。

最後に

最後に着信課金電話番号サービスについて、かんたんにまとめてみましょう。

  • 着信課金電話番号サービスは着信側が通話料金を負担するサービス
  • 普通の電話番号にくくりつけて使用する
  • 各社からさまざまな着信課金電話番号サービスが提供されている
  • 【フリーダイヤル】NTTコミュニケーションズは「0120」
  • 【フリーコール】KDDIは「0120」「0800」
  • 【フリーコールスーパー】ソフトバンクは「0120」「0800」
  • 【フリーアクセス】NTT東日本/西日本は「0120」「0800」
  • 【フリーアクセス・ひかりワイド】NTT東日本/西日本は「0120」「0800」
  • 【フリーボイス】楽天コミュニケーションズは「0120」「0800」
  • 各社サービスのロゴマークは自由にダウンロードできる

着信課金電話番号サービスは、提供会社ごとにサービス内容が少しずつ違います。

もしサービスの利用を考えていらっしゃるのなら、使っている電話回線サービスによって、利用可能条件も異なるので、どのサービスが利用可能なのか、しっかりと比較検討することをおすすめします。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。

スポンサーリンク
336×280
336×280
おすすめトピック



スポンサーリンク
336×280