相手の声が聞こえない!時の対処法

相手の声が聞こえない!?

ビジネスフォンの電話機での通話時に相手の声が聞こえなくなる、といった症状が発生することがあります。

原因として真っ先に考えられるのが「受話器の不良」だと思いますが、他にも考えられる原因がいくつかあります。

  • カールコードの不良
  • 電話機本体の不良
  • 内線、外線、専用線回路の不良
  • ビジネスフォン本体の不良

などなど、「受話器の不良」以外にも、障害の原因となる要素はあるのです。

というわけで、ビジネスフォン設置業者を呼ぶ前に、自分たちでも確認できることがあります。

スポンサーリンク

【01】受話器が故障

  1. 不具合のある内線【A】の受話器を上げて、内線トーンが聞こえるかどうか確認する
  2. 【A】の受話器からトーンを聞き取れない
  3. 近くの正常な内線【B】と内線通話してみる
  4. 【A】の受話器から【B】の声は聞こえないが、【B】の受話器から【A】の声は聞こえる
  5. 【A】と【B】の受話器部分を入れ替えて、もう一度【B】と内線通話してみる
  6. 【A】の受話器から【B】の声が聞こえるが、【B】の受話器から【A】の声は聞こえない
  7. 【A】の受話器不良と断定

受話器が故障しているとわかれば、受話器のみ取り寄せるだけで済むので、技術者の派遣費用が発生することはありません。

【02】受話器のカールコードが不良

  1. 不具合のある内線【A】の受話器を上げて、内線トーンが聞こえるかどうか確認する
  2. 【A】の受話器からトーンを聞き取れない
  3. 近くの正常な内線【B】と内線通話してみる
  4. 【A】の受話器から【B】の声は聞こえないが、【B】の受話器から【A】の声は聞こえる
  5. 【A】と【B】の受話器のカールコード部分を入れ替えて、もう一度【B】と内線通話してみる
  6. 【A】の受話器から【B】の声が聞こえるが、【B】の受話器から【A】の声は聞こえない
  7. 【A】の受話器のカールコード不良と断定

カールコード不良であれば、カールコードを取り寄せるだけで済むので、技術者の派遣費用が発生することはありません。

【03】電話機本体が故障

  1. 不具合のある内線【A】の受話器を上げて、内線トーンが聞こえるかどうか確認する
  2. 【A】の受話器からトーンを聞き取れない
  3. 近くの正常な内線【B】と内線通話してみる
  4. 【A】の受話器から【B】の声は聞こえないが、【B】の受話器から【A】の声は聞こえる
  5. 【A】と【B】の電話機を入れ替えて、もう一度【B】と内線通話してみる
  6. 【A】の受話器から【B】の声が聞こえるが、【B】の受話器から【A】の声は聞こえない
  7. 【A】の電話機故障と断定

電話機本体の故障であれば、ビジネスフォン工事会社から電話機を購入する必要があります。

【04】ビジネスフォン主装置の内線回路の不具合

  1. 不具合のある内線【A】の受話器を上げて、内線トーンが聞こえるかどうか確認する
  2. 【A】の受話器からトーンを聞き取れない
  3. 近くの正常な内線【B】と内線通話してみる
  4. 【A】の受話器から【B】の声は聞こえないが、【B】の受話器から【A】の声は聞こえる
  5. 【A】と【B】の電話機を入れ替えて、もう一度【B】と内線通話してみる
  6. 【A】の受話器から【B】の声が聞こえないが、【B】の受話器から【A】の声は聞こえる
  7. 電話機の故障ではなく、ビジネスフォン主装置の内線回路の不具合が考えられる

ビジネスフォン主装置の不具合が原因と考えられるので、ビジネスフォン工事会社に対応してもらう必要があります。

最後に

このように順番に障害部分を切り分けて、最終的に悪い部分を特定していきます。

障害部分を切り分けていく過程で、一時的に障害が直ることも、無きにしも非ず、です。

障害部分を自分達で切り分けて特定することで、機器を取り寄せるだけで済む場合もありますし、作業員の派遣費を少しでも抑えられることもあります。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。

スポンサーリンク
336×280