格安LINEモバイルの評判がいいのはなぜ?メリット・デメリットも紹介

おすすめ製品

スマホ利用者なら誰もが知るSNSアプリ「LINE」。

 

そのLINE株式会社が2016年9月5日よりLINEモバイルMVNOのサービスを開始しました。

 

 

LINEモバイルはドコモ回線とソフトバンク回線の格安SIMを提供しているMVNOです。

 

MVNOとは、他社から無線通信インフラを借り受け、独自のサービスを付加して格安料金で提供する事業者のことですね。

 

今回は、評判のいいLINEモバイルのサービス、お得なキャンペーン、メリット・デメリットを解説していきます。

 

 

スポンサーリンク

データフリーがお得なLINEモバイルの料金プラン

料金プランは大きく分けて

  • LINEフリープラン
  • コミュニケーションフリープラン
  • MUSIC+プラン

の3つのプランがあります。

 

それぞれデータ量に加算されないデータフリーのサービスを付加しています。

 

データ容量を超えて速度規制がかかっても、データフリー対象のサービスのみ通常速度で利用可能。

 

LINEモバイルならではの付加サービスです。

 

多くの人が今のキャリアよりお得に感じるプランなので、ぜひ読んでください。

 

詳細を説明していきましょう。

 

LINEフリープラン

データ量が1GBを超えると速度規制がかかるプランです。

 

ですが、「LINEアプリの通話・トーク」はデータフリー対象でデータ量に加算されず、使い放題になります。

 

SIMの種類 月額料
データSIM 500円
データSIM(SMS付き) 620円
音声通話SIM(データ・SMSも可) 1,200円

 

コミュニケーションフリープラン

データ容量を

  • 3GB
  • 5GB
  • 7GB
  • 10GB

4つから利用状況に応じて選択することができます。

 

動画視聴やゲームをよくする人に合ったプランです。

 

「LINE・Twitter・Facebook・Instagram」はデータフリーで使い放題になります。

 

データ容量 データSIM(SMS付き)

月額料

音声通話SIM(データ・SMSも可)

月額料

3GB 1,110円 1,690円
5GB 1,640円 2,220円
7GB 2,300円 2,880円
10GB 2,640円 3,220円

 

MUSIC+プラン

コミュニケーションフリープランと同じく利用状況に応じて4つのデータ容量から選択可能となっています。

 

「LINE・Twitter・Facebook・Instagram」に加え、「LINE MUSIC」もデータ容量に加算されず、使い放題になります。

 

音楽を毎日楽しみたい人にうれしいプランです。

 

データ容量 データSIM(SMS付き)
月額料
音声通話SIM(データ・SMSも可)
月額料
3GB 1,810円 2,390円
5GB 2,140円 2,720円
7GB 2,700円 3,280円
10GB 2,940円 3,520円

 

 

 

スポンサーリンク

LINEモバイルはスマホ端末も販売しています

Apple iPhoneSE 32GB A1723 (MP832J/A) シルバー【国内版 SIMフリー】

SIMでの料金プラン説明をしましたが、もちろんLINEモバイルではスマホ端末の販売も行っています。

 

ただし、LINEモバイル取り扱い店舗での販売をしておらず、インターネット販売のみ行っています。

 

LINEモバイル契約時での同時購入となります。

 

アンドロイドはもちろんiPhoneもあり、現在唯一小型ディスプレであることで根強い人気のiPhoneSEを格安で販売しています。

 

端末購入を考えている人はサイトをチェックしてみましょう。

 

↓↓販売端末はこちら↓↓

 

 

スポンサーリンク

月額基本料はどのプランでも初月無料

LINEモバイルはどの料金プランを申し込んでも、月額基本利用料が初月無料になります。

 

「月額料も安いし、初月無料なら申し込もう」と急がないでください!

 

せっかく初月無料なのですから、1か月まるまる無料になった方がお得ですよね?

 

そう考えると、使用前月末~使用月1日に契約するのが一番初月無料をお得に使えます。

 

また、せっかく無料ですから初月は一番容量の多い10GBのプランを試すことをおすすめします。

 

翌月から容量が10GBも必要ないという人は、初月中にプラン変更をしておけば翌月から変更になりますので、安心してください。

 

では、申込から初月無料利用開始日までの日数を説明します。申込日を決める参考にしてください。

 

 

スポンサーリンク

他社から乗り換えの場合(MNB)の初月無料開始までの日数

下記のように、手元にSIMが届くまで最短3日間で届きます。

 

  • 1日目:LINEモバイル申込日
  • 2日目:SIMカード発送
  • 3日目:手元にSIMカード到着

 

そのことを理解し、開始日を想定してください。

 

<ソフトバンク回線初月無料開始日>

SIMカードが手元に届き、マイページより利用開始手続きをした翌日。

 

もしくは、MNP予約番号の有効期限最終日の翌日。どちらか早い方になります。

 

<ドコモ回線初月無料開始日>

SIMカードが手元に届き、マイページより利用開始手続きをした翌日。

 

もしくはSIMカードが手元に届いた2日後。どちらか早い方になります。

 

スポンサーリンク

新規契約時の初月無料開始日

最短での例ですが、ソフトバンク回線・ドコモ回線ともに3日目にSIMが到着した時点で使い始めることができます。

 

ですが、両回線とも3日目に使い始めたとしても初月無料利用開始日とされるのは4日目になります。

 

3日目に使った分が課金されていて「なぜ?」とならないよう、理解しておきましょう。

 

<ソフトバンク回線初月無料開始日>

  • 1日目:LINEモバイル申込日
  • 2日目:SIMカード発送
  • 3日目:利用開始手続き完了(手元にSIMカード到着で利用可能)
  • 4日目:初月無料利用開始日

 

<ドコモ回線初月無料開始日>

  • 1日目:LINEモバイル申込日
  • 2日目:SIMカード発送
  • 3日目:手元にSIMカード到着で利用可能
  • 4日目:初月無料利用開始日

 

 

スポンサーリンク

キャンペーン

期限間近のキャンペーンもあり、適用するにはすぐにでも申込が必要になります!

 

期間が延期されれば嬉しいのですが…。

 

「スマホ代 月300円キャンペーン」急いで!11月6日まで

LINEモバイルのサイトから申込んだ場合のみ適用されるキャンペーンです。

 

月額料が6か月間、最安値で300円という驚きの価格になりますので、利用したいところです。

 

11月6日までの利用開始が必須になりますので、急いで申し込んでください!

 

キャンペーン期間:~2018年11月6日

 

適用条件:ソフトバンク回線またはドコモ回線の音声通話SIMを契約し、11月6日までに利用開始している

 

キャンペーン内容:6ヶ月間毎月900円ずつ割引になる

 

プラン名 データ容量 音声通話SIM
月額料金
割引後
月額料金
LINEフリープラン 1GB 1,200円→ 300円
 

コミュニケーション

フリープラン

3GB 1,690円→ 790円
5GB 2,220円→ 1,320円
7GB 2,880円→ 1,980円
10GB 3,220円→ 2,320円
 

MUSIC +プラン

3GB 2,390円→ 1,490円
5GB 2,720円→ 1,820円
7GB 3,280円→ 2,380円
10GB 3,520円→ 2,620円

 

LINEモバイル招待キャンペーン

LINEモバイルを申し込んで利用開始したら、招待キャンペーンでLINEポイントを1,000ポイント(1,000円分)もらえるチャンスがあります。

 

契約後マイページで招待URLを発行します。

 

LINEモバイルに招待したい家族や友人にLINEかメールで発行URLを送信し、そのURLからLINEモバイルに契約してもらえれば、あなたは1,000ポイント付与されます!

 

LINEポイントはAmazonギフト券に交換できますし、現金にもできるのでお得ですね。

 

招待する側の特典
家族や友人を招待し、契約した人数分1,000ポイント付与される

 

招待された側の特典
LINEモバイルの登録事務手数料が最大無料になる

 

招待された側の割引後金額表

SIMの種類 事務手数料 事務手数料割引後金額
音声通話SIM  

3,000円

 

無料
データSIM(SMS付き) 500円
データSIM 1000円

 

キャンペーン期間:終了日未定

 

適用条件
招待する側がLINEモバイル契約者で、LINEモバイル公式アカウント(@linemocile)で契約者連携を完了している

 

ソフトバンク回線1Mbps以上キープチャレンジキャンペーン

ソフトバンク回線の下り速度が1Mbpsを1度でも下回った月は、1GBを翌月にプレゼントしてくれる嬉しい内容です。

 

1Mbpsを下回らなくても、それだけ快適に利用できるということですので結果いい事ですね。

 

毎月の1Mbpsチャレンジ結果は、公式サイト(https://mobile.line.me/)で確認できます。

 

対象者:キャンペーン期間内にLINEモバイルのソフトバンク回線を利用している人

 

キャンペーン期間: ~2018年12月31日

 

スポンサーリンク

2回線以降の申込は事務手数料が最大無料

LINEモバイルサイトのマイページからスマホを2回線以上申し込むと、2回線目以降の事務手数料が、音声通話SIMですと無料になります。

 

もちろんLINEモバイルの契約者が追加申込をしても適用されます。

 

SIMの種類 事務手数料 2回線以降の事務手数料
音声通話SIM  

3,000円

 

無料
データSIM(SMS付き) 500円
データSIM 1000円

 

キャンペーン期間:終了日未定

 

スポンサーリンク

LINEモバイルの初期設定

LINEモバイルはSIMカードが届いた後、利用するために自分で初期設定を行う必要があります。

 

初期設定には開通設定とAPN設定の2つの設定があります。

 

約10分程で設定完了しますので難しいものではありません。

 

開通設定は、LINEモバイルで電話が受け取れるようにするための設定です。

 

では、APNとは何のことか知っていますか?

 

Access Point Nameの略で、アクセスポイント名のことです。

 

APN設定により、データ通信するための接続先情報をスマホに登録することができます。

 

この設定がスマホにされていなければ、データ通信を利用することはできません。

 

契約の仕方により必要な設定が違う

LINEモバイルは、契約の仕方により初期設定方法が違います。

 

表にしましたので、申込時の参考にしてください。

 

契約方法 必要な初期設定
新規番号でアンドロイドを同時購入 無し
新規番号でiPhoneSEを同時購入 APN設定
他社から乗り換えでアンドロイド同時購入 開通設定
他社から乗り換えでiPhoneSE同時購入 開通設定+APN設定
他社から乗り換えでSIMカードのみの契約 開通設定+APN設定

 

 

スポンサーリンク

LINEモバイルのメリット・デメリット

メリットは他の格安SIMと差別化できることばかりで、評判がよくなるのがわかります。

 

また、契約を決める上でデメリットを理解していた方がいいですね。紹介していきます。

 

LINEモバイルのメリット

①他の格安SIMに比べ速度が速い

LINEモバイルのソフトバンク回線の通信速度は、格安SIMの中で格段の速さです。

 

LINEモバイルはソフトバンクの子会社だからです。

 

速度にこだわる人には、ソフトバンク回線をおすすめします。

 

 

②通信量に加算されないデータフリーが対象サービスにある

どのプランでもLINEのトークだけでなく通話、ビデオ通話、写真・動画のアップロードやダウンロードまでカウントされないのですから、かなりお得です。

 

 

③LINEのID検索が利用できる

普通の格安SIMでは、LINEの年齢認証システムと連携して行われていないため、ID検索ができません。

 

LINEモバイルでは年齢認証・ID検索ともに可能となっているため、遠くの知り合いも友達追加をすることができます。

 

LINEモバイルのデメリット

①音声通話SIMは1年間の最低利用期間と解約手数料がある

音声通話SIMの場合は、利用開始日翌月から12か月目末日までの間に解約すると、9,800円(税抜)の解約手数料が発生します。

データSIM(SMS付き)・データSIMは解約手数料はありません。

 

 

②SIM間のプラン変更ができず、変更の場合は解約手数料が発生する場合も

音声通話SIM・データSIM(SMS付き)・データSIMの3つのSIMから選択して契約しますが、このSIM間のプラン変更はできません。

 

例えば、データSIMから音声通話SIMのプランに変更したいと希望しても、一旦解約してから音声通話SIMで契約しなおさなければなりません。

 

音声通話SIMは解約手数料が発生する場合もありますね。契約時にはよく考慮し、本当に必要なSIMを選択しましょう。

 

スポンサーリンク

格安SIM は評判のいいLINEモバイルがオススメ

他の格安SIMに比べ、LINEモバイルはいい評判が続いています。

 

格安SIMアワード2017上半期では、総合満足度・コストパフォーマンス部門で最優秀賞を受賞したほどです。

 

それ以外の通信速度部門や利用サポート部門など全部門で優秀賞を受賞。

 

多くの人から信頼があるのもわかりますね。

 

実際、Twitterでも、速度が速い・サポートが丁寧・満足度が高いと高評価のコメントが多くあります。

 

格安SIMの契約を考えているようでしたら、断然LINEモバイルをおすすめします!

 

↓↓LINEモバイル公式サイト↓↓