大手で安心!格安SIMへのMNPは評判のOCNモバイルONEへ

おすすめ製品

OCNモバイルONEは大手企業のNTTコミュニケーションズ株式会社が運営するMVNO(仮想移動体通信事業者)です。

 

MVNOとは?

 

意外に知らない方も多いですね。

 

簡単に言うと、他社の無線通信インフラを借りて音声通信とデータ通信サービスを提供している事業者のことです。

 

通信設備に対する投資が無い分、コストがかからないということも、格安サービスを提供できる一つの理由ですね。

 

現在MVNOはなんと、500社以上にも増加しました。その中から1社を決めるのであれば、やはり大手企業が運営しているMVNOが安心です。

 

そこで大手で安心のMVNO「OCNモバイルONE」に焦点をあて、サービス内容、お得情報から評判まで、徹底解析していきます。

 

※料金は全て税抜価格で表示します。

 

 

スポンサーリンク

まずはSIM

まずは、SIMの説明から始めましょう。

 

SIMとは、スマホや携帯でデータ通信や音声通話をするために必要なICカードです。

 

スマホや携帯にはSIMを入れる部分があります。

 

このSIMに、契約者の契約情報を記録し、個人を特定することによって電話やデータ通信が可能になります。

 

つまり、スマホを申し込むということは、SIMを契約しているということなのです。

 

では、その格安SIMでおすすめの、MVNO「OCNモバイルONE」について紹介していきましょう。

 

 

スポンサーリンク

OCNモバイルONEは豊富な料金コース

格安SIMの契約を考える人は、どちらかと言うと節約志向の強い方が多いので、用途によって細かく料金コースが別れているOCNモバイルONEは、うってつけと言えます。

 

用途によって細かく分かれた、データ通信コース音声通話プランをそれぞれ解説します。

 

 

OCNモバイルONEのデータ通信コース

ここで解説するのは、インターネット通信のみのコース料金です。

 

データ通信のみの利用なら、データ通信専用SIMでの申込みが必要です。

 

日単位・月単位で使えるデータ通信量が決まっているコースと、通信速度が少し低めで料金をおさえたコースがあります。

 

データ通信量が決まっているプランは、指定通信容量が超えると、速度制限がかかり送受信時最大200kbpsに減速します。

 

 

<日単位データ容量制限コース>

日単位で容量の制限があるコースはOCNモバイルONEだけです。

 

使い過ぎ防止にとても役立ちます。

 

もし通信容量が余れば、翌日に繰り越されます。

 

1ヶ月分に換算すると月単位のコースよりお得になります。

 

 

110MB/日コース(月額通信料900円)

1日に使用可能なデータ通信容量は110MB

 

1ヶ月分に換算すると、約3.3GB使用可能です。

 

 

170MB/日コース(月額通信料1,380円)

1日に使用可能なデータ通信容量は170MB

 

1ヶ月分に換算すると、約5.1GB使用可能です。

 

 

<月単位データ容量制限コース>

月単位で容量制限があるコースです。

 

1ヶ月分の通信容量が余った場合は、翌月に繰り越されます。

 

 

3GB/月コース(月額通信料1,100円)

1ヶ月最大3GBの容量を使用できます。

 

動画を見ず、LINEやメールが中心の方に向いています。

 

 

6GB/月コース(月額通信料1,450円)

1ヶ月最大6GBの容量を使用できます。

 

動画も回数が少なければ見ることができます。

 

 

10GB/月コース(月額通信料2,300円)

1ヶ月最大10GBの容量を使用できます。

 

インターネット利用が多い方には、10GB/月以上のコースをおすすめします。

 

 

20GB/月コース(月額通信料4,150円)

1ヶ月最大20GBの容量を使用できます。

 

動画や音楽など、かなり多くのデータ通信を利用する方におすすめです。

 

 

30GB/月コース(月額通信料6,050円)

1ヶ月最大30GBの容量を使用できます。

 

複数SIMで「容量シェア」を考えている場合は、30GBが安心です。

 

容量を気にせず毎日インターネットを利用したい人にもおすすめです。

 

↓↓データ通信専用SIM購入はこちらがお得↓↓

 

 

SMS(ショートメールサービス)対応データ通信

ショートメールが必要な場合は、SMS対応SIMを利用する必要があります。

 

LINEなどのアプリやサービスで、SMS認証を必要とする場合があるので、SMS対応にしておくと何かと便利です。

 

月額料は、選択されたデータ通信のコース月額料に120円プラスした料金になります。

 

↓↓SMS対応SIM購入はこちらがお得↓↓

 

OCNモバイルONEの音声通話プラン

データ通信に音声通話をつけたい場合は音声対応SIMを購入する必要があります。

 

こちらには、SMS機能が備わっていますので、120円をプラスする必要がありません。

 

月額料は、

(選択したデータ通信コース月額料)+(選択した音声通話プラン月額料)

ということになります。

 

音声通話プランも、「長電話をほとんどしない人は10分かけ放題プランを申し込む」など、用途次第でオプションを選択すれば、通話料金をお得に利用できます。

 

※かけ放題のオプションは、お申込み月の翌月より適用されます。

 

 

ベーシックプラン(月額基本料700円)

音声通話が20円/30秒で課金され、月額基本料700円と合算されて請求されます。

 

 

10分かけ放題プラン(月額基本料1,550円=ベーシック700円+オプション料850円)

10分以内の国内通話であれば、通話料無料です。

 

10分超過した場合は10円/30秒で課金されます。

 

ダウンロード無料「ocnでんわアプリ」を使用するか、発信時に「003544」のプレフィックス番号を頭に付けて発信して利用可能です。

 

 

トップ3かけ放題プラン(月額基本料1,550円=ベーシック700円+オプション料850円)

国内通話料上位3番号分が無料になります。

 

4番以降の分10円/30秒で課金されます。

 

ocnでんわアプリ」かプレフィックス番号使用で利用可能です。

 

 

かけ放題ダブルプラン(月額基本料2,000円=ベーシック700円+オプション料1,300円)

10分かけ放題」プランと「トップ3かけ放題」プランの両方をあわせ持ったプランです。

 

10分以内の国内通話が無料で、10分を超過した分でも国内通話料上位3番号分であれば無料になるというプランです。

 

ocnでんわアプリ」かプレフィックス番号使用で利用可能です。

 

↓↓音声対応SIM購入はこちらがお得↓↓

 

スポンサーリンク

SIM購入にあたって

初期費用は、SIMパッケージ費用+SIMカード手配料394円になります。

 

手配料394円に関しては、OCNモバイルONEの請求書に合算されて請求されます。

 

公式ページでSIMを購入するとパッケージ費用は3,000円になりますが、Amazonなどでも販売しており、半額以下で購入可能です。

 

なお下記リンク(OCNモバイルONE)からの購入では、

  • データ専用SIM 900円
  • SMS対応SIM 1,408円
  • 音声通話+LTEデータ通信SIM 1,000円

(2018年7月時点)と驚きの価格です。

 

お得な方を選んで賢く購入しましょう。

 

 

スポンサーリンク

スマホも購入したいなら音声対応SIMとのらくらくセットがお得

OCNモバイルONE/OCN光

1人につき1セットのみですが、OCNモバイルONEでは音声対応SIMとセットでスマホを格安で購入することができます。

 

これが「らくらくセット」です。(初期費用として、契約事務手数料3,000円がかかります。)

 

例を挙げると、セットにせず購入すると26,800円するスマホが、セットで購入すると18,800円で購入可能になっているものもあります。

 

 

かなりお安くなりますね。

 

スマホとSIMの両方を購入予定でしたら、「らくらくセット」での購入をおすすめします。

 

今使っている電話番号を引き継ぐMNPで申込む場合は、らくらくセットでの購入はできません。

 

↓↓「らくらくセット」で購入したい方はこちらから↓↓

 

スポンサーリンク

OCNモバイルONEでできること!

MNPでの申込み

MNP(モバイルナンバーポータビリティ)とは今の電話番号をそのままで、乗り換え先の携帯電話事業者のサービスを受けることができることを言います。

 

携帯電話事業者の乗り換えで電話番号が変わってしまうと、電話帳に登録している相手全員に電話番号が変更したことを報告しなければならない煩わしさがあります。

 

OCNモバイルONEはそんな煩わしさなく、MNPでの申込みが可能です。

 

申し込み方はいたって簡単です。

 

  1. 現在契約中の携帯事業者でMNP予約番号を発行してもらいます。
  2. OCNモバイルONEで新規契約する時にMNP予約番号を伝える。

 

後は、事業者間で手続きが進むのを待つのみです。

 

↓↓MNPでOCNモバイルONEに申し込む↓↓

 

今持っているiPhoneやAndroid端末をそのまま使用して

OCNモバイルONEでは、今使っているスマホやiPhoneをそのまま使って、申し込むことができます。

 

<ドコモのスマホとiPhone>

docomo 版 ドコモ iphone x 256GB silver シルバー a1902 MQC22J/A apple

ドコモのスマホとiPhoneでしたら、殆ど問題なくOCNモバイルONEの格安SIMで使用することができます。

 

SIMのサイズを確認してから購入するようにしましょう。

 

 

<au・ソフトバンクのスマホとiPhone>

au版 iPhone X 256GB スペースグレイ MQC12J/A 白ロム Apple 5.8インチ

au・ソフトバンク両方とも、SIMロック解除をすればOCNモバイルONEのSIMを利用できます。

 

対応バンドが違うので、電波が少し不安定になる可能性がありますが、普通に使えることが多いです。

 

iPhoneはSIMロックを解除すれば問題なくOCNモバイルONEのSIMで利用できます。

 

動作確認済み端末一覧

動作確認済み端末一覧 | OCN モバイル ONE | NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま
OCN モバイル ONEの動作確認済み端末をご紹介します。格安SIM・格安スマホならOCN モバイル ONE。

 

 

月額利用料が利用開始月は無料

利用開始月(申込み日の10日後からが利用開始月)の月額利用料が無料です。

 

うまく申し込むタイミングを合わせれば、ほぼ1ヶ月無料にすることができます。

 

 

データ通信コースの容量シェアとSIM追加手数料無料キャンペーン

主契約の通信容量を、SIMが最大5枚までシェアすることができます。

 

家族でシェアをしたり、スマホ用・ゲーム機用にと複数端末に分けることもできます。

 

すべてのコースで容量シェアが可能です。

 

通信量は減りますが、普通のデータ通信コース・音声対応プランを契約してSIMを増やすよりも、かなり節約になるのは、明らかです。

 

 

<追加初期費用>

(SIMカード追加手数料)+(SIMカード手配料394円)

 

SIMカード追加手数料は、データ通信専用SIMカード・SMS対応SIMカード1,800円、音声対応SIMカード3,000円となります。

 

ですが、SIMの追加手数料無料キャンペーンを度々行っているため、追加したいと考えている場合はキャンペーン時に追加すると無料になり、非常にお得です。

 

 

<追加SIMの月額料>

追加SIM1枚につき、下記の月額料を主契約の月額料にプラスします。

 

  • データ通信専用SIMカード400円/枚(容量シェアSIM料金400円+SIMカード利用料0円)
  • SMS対応SIMカード520円/枚(容量シェアSIM料金400円+SIMカード利用料120円)
  • 音声対応SIMカード1,100円/枚(容量シェアSIM料金400円+SIMカード利用料700円)

 

 

データ通信の節約モード

OCNモバイルONEアプリで節約モードのON/OFFを切替えることができ、ONにすれば通信容量を無駄に消費しないよう、通信速度を制限できます。

 

  • 節約モードON→通信速度200Kbps
  • 節約モードOFF→通信速度最大788Mbps

 

待受中、メール、メッセージなどの時はOFFにしておくと、無駄な通信容量の消費を抑えられます。

 

 

月に1回コース変更が可能

月に1回コース変更が可能なので、使用してみて自分の合ったコースに合わせていきやすいです。

 

変更申込み翌月より適用されます。

 

 

全国に無料WiFiスポット

データ通信コースに契約していれば、全国約83,000カ所にあるWiFiスポットを利用できます。

 

利用するには、申込み・設定が必要です。

 

 

スポンサーリンク

OCNモバイルONEの評判

SNSなどWEB上のいい評判を見ると、

 

  • 大手だから安心
  • 多様なプランがあり用途によって選べる
  • 通信料を節約しやすい
  • ドコモ回線なので地方でも電波がある

 

といった内容が多いようです。

 

平日12時前後と夕方18時過ぎにやや通信速度が落ちるという意見もありますが、大量に通信しなければ問題なく使えますし、WiFiスポットや個人のWiFiをうまく利用すれば、大量のデータ通信も快適にすごせます。

 

 

スポンサーリンク

OCNモバイルONEがおすすめ

OCNモバイルONEには、サービスの選択肢が多様にあるのをわかってもらえたでしょうか?

 

データ通信も、全国にあるWiFiスポットを利用して、更に節約が可能です。

 

OCNモバイルONEでしたら、アナタの暮らしにピッタリなサービスを選ぶことができます。

 

オススメですので、是非お試しください!

 

↓↓OCNモバイルONEへの申込み↓↓