総合満足度No.1!UQモバイルのメリット・デメリットを解説!

おすすめ製品・サービス

UQモバイルは、テレビCMでもおなじみですので、知っている人は多いのではないでしょうか?

auの回線を借りて音声・データ通信サービスを提供しているMVNO(仮想移動体通信事業者)です。

 

つまり格安スマホの事業社ですね。

 

インフラなどの経営コストが少ない分、格安でサービスを提供しています。

 

今回はUQモバイルを、メリット・デメリットの観点から徹底解析していきます。

 

最後にお伝えするキャッシュバックキャンペーンの内容は、知らないと損しますのでお見逃しなく!

 

 

スポンサーリンク

UQモバイルのメリット

メリットは11個もあります。

 

UQモバイルのいいところを沢山解説していきます。

 

 

メリット① UQモバイルに換えれば月額料が破格に

UQモバイルの料金プランは、「プランS・M・L」の他、WiMAX(モバイルWi-Fiルーター)とセットプランの「ウルトラギガMAX」が現在人気のプランになります。

 

ここではプランの月額料と、プラン内のデータ通信に関して説明をします。

 

音声通話に関しては、メリット②で説明しますね。

 

 

【プランS・M・L】

まずは「プランS・M・L」から見ていきましょう。

 

3つのプランは1か月に使えるデータ通信量によって分けられています。

 

今、一般的なキャリアで契約している人は、だいたい6,000円~8,000円の請求になることが多いですね。

 

下記表を見てもわかるように、UQモバイルに乗り換えると、キャリアに比べて月額料は多ければ5,000円以上も安くなり、かなりお得です。

 

プランS プランM プランL
月額料
(0~13か月)
1,980円 2980円 4,980円
月額料
(14か月~)
2,980円 3,980円 5,980円
データ通信量/月
(0~25か月)増量オプション
無料期間
3GB
(内1GBは増量オプション分)
9GB
(内3GBは増量オプション分)
21GB
(内7GBは増量オプション分)
データ通信量/月
(26か月~)
基本2GB 基本6GB 基本14GB
3GB
(増量オプション500円/月課金)
9GB
(増量オプション
500円/月課金)
21GB
(増量オプション
500円/月課金)

 

データ通信量は26か月目から増量オプション500円/月を支払えば、0~25か月と同じデータ通信量を利用できます。

 

データ通信量の増量オプション適用分はチャージが必要となりますが、詳しい内容はデメリットで説明しますね。

 

また、月額料は契約から14か月目以降は1,000円プラスになります。

 

こちらも、デメリットですので後ほど説明します。

 

 

【ウルトラギガMAX】

スマホとインターネットを使い放題に使いたい!という人には、「ウルトラギガMAX」プランがオススメです。

 

WiMAX(モバイルWi-Fiルーター)ギガ放題とセットプランになりますので、データ量は上限無しで利用できます。

 

他社スマホ使い放題と比べると破格の値段になります。

 

下記表は一例です。

 

キャリアのスマホ+固定インターネット ウルトラギガMAX
スマホ 6,000円/月 プランS 1,980円/月
自宅固定
インターネット
5,668円/月 WiMAXギガ放題 4,380円/月
合計 11,668円/月 合計 6,360円/月

 


スマホ:ドコモのカケホーダイライトプラン+スマホ5分かけ放題+データ通信量3GB

自宅固定インターネット:NTT東日本のフレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ

 

上記表のように、キャリアと比べてみても、月額料が約5,000円も安くなっています。

 

データ量上限なく、WiMAX(モバイルWi-Fiルーター)で外でもデータ通信ができる上に格安なのですから、乗り換えない理由はありませんね。

 

2019年6月3日時点の情報です。
詳しくはホームページでご確認してください。

 

 

メリット② UQモバイルは5分かけ放題プラン、無料通話プランで長電話も可能

「プランS・M・L」「ウルトラギガMAX」の音声通話もお得です。

 

国内5分何度でもかけ放題の「おしゃべりプラン」と、1ヶ月決まった時間の無料通話が付いている「ぴったりプラン」のどちらかを選択することができます。

 

格安スマホは通話料金が高くなってしまうという常識を、くつがえしました。

 

月額料はメリット①の金額に含まれていますので、メリット①のプラン月額料を参考にしてください。

 

プランS
ウルトラギガMAX
プランM プランL
おしゃべりプラン 5分以内の国内通話なら1ヶ月何度もかけ放題
ぴったりプラン 0~25か月
増量オプション
無料期間
60分/月
無料通話
120分/月
無料通話
180分/月
無料通話
26か月~
増量オプション
無し
30分/月
無料通話
60分/月
無料通話
90分/月
無料通話
26か月~
増量オプション
500円/月
60分/月
無料通話
120分/月
無料通話
180分/月
無料通話

 

おしゃべりプラン・ぴったりプランともに無料通話分数を超えた場合、通話料20円/30秒課金されます。

 

ぴったりプランでは、26か月目から増量オプション500円/月を支払えば、25か月目までの無料通話分と同じ時間分、無料通話を利用できます。

 

2019年6月3日時点の情報です。
詳しくはホームページでご確認してください。

 

 

メリット③ 家族で使えばさらにお得

UQモバイルには家族割があり、家族契約2台目から1台につき月々500円の割引をしてもらえます。

 

適用可能料金プランは「おしゃべりプランS・M・L」「ぴったりプランS・M・L」です。

 

家族割適用後は、

  • プランS:1,480円
  • プランM:2,480円
  • プランL:4,480円

になります。

 

格安の月額料がさらに-500円になるということは、家族全員使ってもキャリアに比べてかなりの節約になるはずです。

 

2019年6月3日時点の情報です。
詳しくはホームページでご確認してください。

 

 

メリット④ UQモバイルの通信速度は快適

UQモバイルはauの4G LTE回線を利用しているので、通信速度に安定感があります。

 

格安SIMの中でNO.1と言っても過言ではありません。

 

通常格安SIMは、ランチタイムなど昼休みに入る時間帯は、速度が低下してしまうことが多い中、UQモバイルはキャリア並みの速度を保つことができています。

 

 

メリット⑤ 節約モードでデータ量を調整すれば無制限に

UQモバイル「節約モード」は知っておいてもらいたいサービスです。

 

データ通信を節約モードに変更すると、通信速度が低速になります。

 

どこがメリット?と思われるかもしれません。

 

メリットなのは、節約モード中のデータ通信量は「データ消費量にカウントされない」という点です。

 

節約モードと言っても通信速度300Kbps程で利用可能ですので、LINEやツイッター、それに音楽ストリーミングなどを快適に利用できます。

 

節約モードは専用アプリで簡単に切り替えることができます。

 

2019年6月3日時点の情報です。
詳しくはホームページでご確認してください。

 

 

メリット⑥ データ量が余っても翌月に繰り越される

節約モードを上手に使うとデータ量が余る時も出てきますね。

 

安心してください。

 

データ量が余っても自動で翌月に繰り越され、翌月たっぷり使えます。

 

翌月の容量消費は、繰り越し分から先に消費されるため、無駄になることはありません。

 

2019年6月3日時点の情報です。
詳しくはホームページでご確認してください。

 

 

メリット⑦ UQモバイルはテザリングが無料

スマホをアクセスポイントにして、外出先でパソコンやタブレットなどでインターネット接続できる機能「テザリング」。

 

キャリアでは使用料500円ですが、UQモバイルでは無料でテザリングサービスを提供しています。

 

外出先でPCを利用したい人にはかなり嬉しいサービスです。

 

2019年6月3日時点の情報です。
詳しくはホームページでご確認してください。

 

 

メリット⑧ UQモバイルはiPhoneもOKテザリングも可能

iPhoneファンの中には、UQモバイルで使えるのか不安な人もいるかもしれません。

 

でも、大丈夫です。

 

UQモバイルではiPhone6sとiPhone7を販売していますし、他の機種でもUQモバイルのSIMカードを挿入すれば使用できます。

 

しかも、2018年10月31日よりiPhone全機種でテザリングを利用できるようになりました。

 

iPhoneを利用している人も、月額料がかなりお安くなりますので、UQモバイルを使ってみてはいかがでしょうか。

 

2019年6月3日時点の情報です。
詳しくはホームページでご確認してください。

 

 

メリット⑨ 無料で利用できるWi-Fiスポット「Wi2 300」が全国にある

UQモバイルの契約者は、全国にあるWi-Fiスポット「Wi2 300」を無料で利用できます。

 

飲食店、コンビニやショッピングセンターや公共交通機関、大学まで、ありとあらゆる所に設置されています。

 

プランSでも「Wi2 300」で上手くデータ通信を使いこなせば、また翌月の繰り越し分データを余らすこともできますね。

 

2019年6月3日時点の情報です。
詳しくはホームページでご確認してください。

 

 

メリット⑩ 端末が届けば乗り換え時30分程で即日切替え可能

オンラインショップでUQモバイルを申込むと、格安SIMが約3日で届きます。

 

格安SIMが到着したら、開通手続き後、開通までの時間はたったの30分。

 

スマホに慣れた人なら10分程度で完了したという人もいます。

 

格安SIMの中には、手続き後から開通まで数日かかるところもあるようです。

 

現在の生活で、スマホが数日圏外という状況は、なかなか厳しいものがありますね。

 

どちらかと言うと、乗り換え時、圏外時間が30分程度で済む事業者を選択したい人の方が多いはずです。

 

2019年6月3日時点の情報です。
詳しくはホームページでご確認してください。

 

 

メリット⑪ 総合満足度No.1のUQモバイル

UQモバイルは、

  • J.D. パワー2018年格安スマートフォン/格安SIMカードサービス顧客満足度調査
  • RBB TODAY格安SIMアワード2018上半期総合部門

1位を獲得しています。

 

  • 総合満足度
  • データ通信速度
  • データ通信品質
  • 安定性

の項目でUQモバイルが1位になりました。

 

評判の良さを見てもUQモバイルは信頼できるという証明になりますね。

 

↓↓UQモバイル申込みはこちら↓↓
2019年6月3日時点の情報です。
詳しくはホームページでご確認してください。

 

 

スポンサーリンク

UQモバイルのメデメリット

デメリットは4つです。

 

沢山のメリットがありましたが、デメリットも知った上で契約した方が納得して使っていけます。

 

では、解説していきましょう。

 

 

デメリット① 3G回線には対応していない

UQモバイルはauの4G LTE回線を利用しているので、データ通信が安定している旨は説明しました。

 

ですが、以前の3G回線には対応していません。

 

ですから、利用エリアが3G回線のみのエリアでしたらUQモバイルはおすすめできません。

 

申込みを考えているようでしたら、あらかじめ問合せしてエリアを確認しておきましょう。

 

 

デメリット② 契約解除料9,500円

「おしゃべりプランS・M・L」「ぴったりプランS・M・L」の契約期間は、課金開始月から25か月間です。

 

契約満了月の翌月の間に解約しなければ、自動更新されます。

 

契約満了月翌月以外に解約した場合は9,500円の契約解除料が発生しますので、気をつけましょう。

 

 

デメリット③ 2年目から月額料が値上がりする

プランS・M・Lは14か月目以降、月額料が1,000円値上がりします。

 

それでも、キャリアに比べて、最大4,000円以上安くなりますので、損どころかお得ですね。

 

始め2年間はUQモバイルの良さを実感するためのサービス期間と言えますね。

 

3年目に値上げするということは、逆にUQモバイルには、「値上げしても使ってもらえる自信がある」、という捉え方ができるのではないでしょうか。

 

 

デメリット④ 追加データ容量は自動でチャージされない

公式サイトで紹介されているプランS・M・Lの通信量3GB・9GB・21GBは、基本通信量を増量した後の通信量になります。

 

基本通信量は

  • 2GB(プランS)
  • 6GB(プランM)
  • 14GB(プランL)

で、

  • 1GB(プランS)
  • 3GB(プランM)
  • 7GB(プランL)

毎月増量することができます。

 

ただ、契約者自身で増量しなければいけません。

 

UQモバイルの「ポータルアプリ」でチャージ可能ですので、データ容量の増量チャージを毎月1回忘れないようにしましょう。

 

 

スポンサーリンク

現金最大10,000円+12,000円キャッシュバックキャンペーン!

UQモバイルの正規代理店、株式会社LinkLifeが運営しているサイトのキャンペーンです。

 

対象端末の申込みで適用条件を満たしていれば、最大13,000円を現金でキャッシュバック。

 

同時にBroad WiMAXの申込みで、さらに12,000円キャッシュバックをしてもらえる、なんとも嬉しい内容です。

 

〈適用条件〉

  • 株式会社LinkLifewebフォームから申込む
  • 支払方法はクレジットカードで申込み
  • 端末購入は対象端末で

 

〈対象端末〉

  • nova lite3
  • AQUOS sense2
  • R17 Neo
  • AQUOS sense
  • P20 lite
  • DIGNO W
  • おてがるスマホ01
  • DIGNO Phone

 

〈キャッシュバック額〉

  • 端末セット・SIM単体の場合
    プランL:10,000円 プランM:9,000円 プランS:8,000円
  • UQモバイルとBroad WiMAX同時申込
    上記キャッシュバックにプラス12,000円キャッシュバック

 

↓↓UQモバイル申込みはこちら↓↓
2019年6月3日時点の情報です。
詳しくはホームページでご確認してください。

 

 

スポンサーリンク

総合満足度No.1UQモバイルにキャッシュバックを利用してお得に契約しよう

料金も安く、データ通信も快適で契約者の満足度No.1のUQモバイル

 

今使っているスマホで、少しでも悩んでいる部分があるなら、UQモバイルへの乗り換えを考えてみてください。

 

キャッシュバックを使って賢く乗り換えれば、違約金もまかなえますね。

 

乗り換えて良かったと思える結果が待っていますよ。

 

↓↓UQモバイルお得な申込み↓↓
2019年6月3日時点の情報です。
詳しくはホームページでご確認してください。
タイトルとURLをコピーしました