ソフトバンクエアーのメリット・デメリットとお得なキャッシュバック

おすすめ製品

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)とは、面倒な工事不要でインターネットが利用できるサービスのことです。

 

その名のとおりソフトバンクが提供しています。

 

高さ約20~25㎝の親機端末「Airターミナル」を、コンセントにさすだけで自宅のWi-Fi環境が整ってしまうのです。

 

今回はソフトバンクエアーのメリットに加え、気になるデメリットも解説します。

 

また、現金32,000円のキャッシュバックを受けられる申込み方法を最後にお伝えしますので、申込みを決めている人は飛ばしてそちらを見てくださいね。

 

 

スポンサーリンク

ソフトバンクエアーを利用するメリット

まずはソフトバンクエアーのメリットを6つリストアップしました。

 

  1. 「はじめよう SoftBank Air割」「月月割」「おうち割」で月額料が割安になる。
  2. 工事費がかからない。コンセントをさすだけなので、すぐネットが利用でき、面倒な工事立ち合いをしなくていい。
  3. 自宅内で持ち運び可能。
  4. 使い放題なので、通信料を気にしなくていい。
  5. 350Mbpsの高速通信で動画がサクサク視聴可能。
  6. 引っ越しの際は、移転先にAirターミナルを持って行けばいいので手続き簡単。

 

では、メリットの詳細をそれぞれ解説していきます。

 

今、自宅でWi-Fi利用を考えている人にピッタリなメリットが見つかるはずですよ。

 

 

メリット①:割引でお得!ソフトバンクエアーの料金プラン

ソフトバンクエアーの料金プランは、大きく分けてAirターミナルを「購入分割払い」する場合と、「レンタル」の場合の2つに分かれます。

 

適用される割引額を料金プラン表で説明していきましょう。

 

 

Airターミナル購入分割払いのプラン

SoftBank Air ターミナル3

SoftBank Airのみ SoftBank Air(おうち割光セット/おうち割光セット(A))
基本料金 4,880円 4,880円
SoftBank Air

分割払い

1,620円×36か月 1,620円×36か月
月月割 -1,620円×36か月 -1,620円×36か月
はじめよう

SoftBank Air割

-1,080円×24か月 -580円×24か月
割引適用後

月額料

3,800円 4,300円

 

ソフトバンク エアー購入プランは「はじめよう SoftBank Air割」「月月割」のおかげで、月額料がかなり割安になります。

 

さらに、「おうち割」はソフトバンクとワイモバイルのスマホユーザーには見逃せない割引です。

 

スマホ側に割引がきく「おうち割」も適用すれば、更にお得に利用できます。

 

 

「はじめよう SoftBank Air割」

キャンペーン期間内にソフトバンク エアーに申し込めば適用されます。

 

現在(2018年12月)のところ、まだ期限は設定されていないので、しばらくは大丈夫でしょう。

 

「おうち割光セット」はソフトバンク端末(スマホやタブレットなど)とソフトバンク エアーのセット割で、「おうち割光セット(A)」はワイモバイル端末とソフトバンク エアーとのセット割のことです。

 

この2つのセット割を適用している場合は、「はじめよう SoftBank Air割」の割引金額が580円と少なくなっています。

 

ですが、ソフトバンク/ワイモバイルのスマホ月額料には、おうち割の割引がきいていることを忘れないでください。

 

「はじめよう SoftBank Air割」-580円と「おうち割」の割引額とを合計すると、

 

  • -1,120円~-2,160円

 

割り引かれていることになります。

 

SoftBank Airのみ契約での「はじめよう SoftBank Air割」は-1080円ですから、ソフトバンク・ワイモバイルのスマホユーザーの方がお得な割引になっていると言えるでしょう。

 

おうち割光セットの割引額詳細については下記を参照してください。

 

 

 

「月月割」

Airターミナルの購入を選択すると、月月割が適用されます。(ソフトバンクスマホの月月割とは別サービスです)

 

Airターミナルの分割払い1,620円分を毎月、月月割で割り引いもらえるので、実質無料で手に入れられるということになります。

 

ただ、36か月以内に解約した場合は、残債を全て支払わなければいけなくなるので、3年間は利用する予定なのかをよく検討の上、Airターミナル購入プランの方に決めましょう。

 

36か月は利用することが確定しているなら、月額料はレンタルより安くなるので、購入の方をオススメします。

 

 

Airターミナルレンタルのプラン

SoftBank Air ターミナル3

ソフトバンク エアーのみ SoftBank Air(おうち割光セット/おうち割光セット(A))
基本料金 4,880円 4,880円
Airターミナル

レンタル月額料

490円 490円
はじめよう

SoftBank Air割

-1080円×24か月 -580円×24か月
割引適用後

月額料

4,290円 4,790円

 

レンタルプランの場合レンタル料がかかるため、少し割高になりますが、月月割の36か月利用や端末代金を気にする必要はなくなります。

 

利用環境に応じてどちらのプランにするかを決めてくださいね

 

 

ソフトバンク エアーは追加プロバイダー料がありません!

ソフトバンク エアーはプロバイダーと別途契約をしなくても、データ通信を利用できます。

 

ですので、ソフトバンク エアーを利用するデータ通信月額料は上記で案内した金額のみとなります。

 

※ゲーム課金やオプション料は別途必要になります。

 

 

メリット②:ソフトバンク エアーの初期費用は事務手数料のみ

申込んだ時にかかる初期費用は、契約事務手数料3,000円のみになります。

 

コンセントにさすだけでインターネットが利用できるので、工事費がかかりません。

 

もちろん工事がないのですから、工事に立ち会うための煩わしい日をつくらなくていいということになりますね。

 

 

メリット③:コンセントにさすだけなので室内の持ち運びができる

パナソニック(Panasonic) コスモワイド埋込トリプルコンセント WTP13033WKP 【純正パッケージ品】

Wi-Fiですと、無線LAN親機はLAN端子のある壁に設置しますので、通常なかなか設置場所から動かすことができません。

 

設置場所を動かせないとなると、自宅内でも部屋によってはWi-Fi電波の届き具合に良し悪しが出てきてしまう場合があります。

 

その点、ソフトバンク エアーはAirターミナルを自宅内で持ち運び自由なので、インターネットを利用したい部屋のコンセントに設置することができます。

 

Wi-Fi電波の心配をする必要はありません。

 

 

メリット④:ソフトバンク エアーはデータ使用量に制限なし!

ソフトバンク エアーは、スマホや携帯で利用されている通信方式「4G/LTE」という電波でインターネットを接続しています。

 

つまり、携帯電話の電波を利用しているということです。

 

そのため、「ソフトバンク エアーはデータ使用量が上限に達すると、スマホと同じように速度を落とされてしまうのでは?」と思う人も中にはいるかもしれません。

 

大丈夫です。

 

ソフトバンク エアーはデータ使用量に制限をもうけていません。

 

「コンセントにさすだけ」「データ使用量は無制限」。

 

手軽さとお得感がうれしいサービスですね。

 

 

メリット⑤:350Mbpsの高速通信

動画や音楽で主に利用する人に、嬉しい通信速度です。

 

データ使用量に制限もないですし、気にせず快適に利用できますね。

 

 

メリット⑥:引っ越しの手続きがとても簡単です

光回線契約でインターネットを利用している場合、引っ越しの際はかなり面倒な手続きになるのを知っていますか?

 

引っ越し前は撤去工事をおこない、引っ越し後には再度初期工事が発生してきます。

 

最悪、解約金・違約金が発生してしまうという事態になりかねません。

 

ソフトバンク エアーなら、事前に引っ越し後の住所変更をソフトバンクに申請しさえすればいいので簡単です。

 

あとは移転先でAirターミナルをコンセントにさせば完了です。

 

 

スポンサーリンク

ソフトバンク エアーに申し込む前にデメリットも知っておこう

ソフトバンク エアーの手軽さ便利さを知って申込みを決めたあなたも、デメリットを理解した上で、納得のいく契約をしましょう。

 

デメリットは3つあります。

 

  1. 登録住所以外では利用禁止。
  2. 3年以内に解約すると解約金がかかる。
  3. サービスを安定提供するため、通信速度の制限がかかる場合もある。

 

では、3つのデメリットの詳細を解説していきます。

 

 

デメリット①:ソフトバンク エアーは外への持ち運びが禁止

SoftBank Air ターミナル3

ソフトバンク エアーは、コンセントをさしかえればすぐ違う部屋で利用できる手軽さから、外へ持ち運び可能な「モバイルルーター」として利用できるのでは?と、勘違いする人もいます。

 

実は、ソフトバンクの電波が届くエリアなら契約住所以外でも、ソフトバンク エアーは利用できてしまいます。

 

ですが、ソフトバンク エアーはあくまで「ホームルーター契約」ですので、外への持ち運びは禁止されています。

 

もし外へ持ち出して利用するとどうなるでしょうか?

 

そこは大手のソフトバンク、違反はわかる仕組みになっているんです。

 

最悪、規約違反で強制解約になりますので、「ちょっとくらい大丈夫」などと思わないでください。

 

 

デメリット②:3年以内での解約は解約金が発生する

ソフトバンク エアーの契約期間は2年縛りで自動更新になります。

 

更新月以外での解約は、9,500円の解約違約金が発生します。

 

また、Airターミナルを購入している人は、3年以内で解約すると残債を支払うことになりますね。

 

結果、0円で解約するためには、4年目の更新月で解約をする必要があります。

 

 

デメリット③:ソフトバンク エアーの通信速度は低下する時もあります

ソフトバンク エアーは利用が集中する夜間などの時間帯は、通信速度が低下する時もあります。

 

公式サイトでもサービス安定提供のためとの説明があります。

 

ただ、あくまでも利用エリアにソフトバンク エアーの利用者が集中した場合のみになりますので、いつも夜間に速度低下するわけではないことを知っておいてください。

 

 

スポンサーリンク

最大32,000円現金キャッシュバックキャンペーン!のサイト

株式会社NEXT(ネクスト)のサイトから申込むと30,000円のキャッシュバックを受けることができます。

 

 

また、申込み後ソフトバンクからSMS送信される「SoftBank事前情報登録」というメールがあるのですが、そこから事前情報を登録すれば、さらにキャッシュバックが2,000円増額されます。

 

事前情報はSMS受信からSMS送付日を含めて、2日以内に登録してください。

 

※事前情報登録の方法は、「事前情報登録までの流れ」次のページでご確認してください。

 

 

 

急いで!キャンペーン期間は1か月

 

キャンペーン期間:2018年12月1日~2018年12月31日

 

期間が短いので、こちらの記事を見た人はラッキーですね。

 

ソフトバンク エアーの契約を決めているなら、早めに株式会社NEXTからの申込みをオススメします。

 

 

 

株式会社NEXTキャッシュバックキャンペーンの嬉しい特徴

こちらのサイトでは、「本当にキャッシュバックを受けることができるのかな…。」と不安になるようなややこしい手続きはありません。

 

  1. 申込み時に振込口座を申請するので、申請もれが発生しない。
  2. 2か月~3か月で登録口座に振込み完了。
  3. 必要のないオプション条件が一切ない。

 

キャンペーン対象者条件はこちらのサイトでご確認ください。↓↓

 

 

ソフトバンク公式あんしん乗り換えキャンペーンも

他社からソフトバンク エアーへ乗り換えをした人を対象に、解約した会社の違約金・撤去工事費をソフトバンクが還元してくれるキャンペーンです。

 

最大10万円もの普通為替が申請住所に発送されます。乗り換えを考えている人にとっては、かなり嬉しいキャンペーンですね。

 

今のところキャンペーン期限は設定されていませんので、乗り換えチャンスと言えるでしょう。

 

適用条件を確認しよう↓↓

 

 

株式会社NEXTのサイトで申込んでも、公式キャンペーンは適用されます。

 

そう考えると、株式会社NEXTのサイトで申込むと、ダブルでお得になりますので絶対オススメです。

 

 

 

申込むならキャッシュバックをもらった方が嬉しいですね?

ソフトバンク エアーのメリット・デメリットを紹介しました。

 

メリットでは、便利さに惹かれたのではないでしょうか?

 

気になるデメリットも、ソフトバンク エアーに限った内容ではありませんが、知って納得した上で申込みをした方がいいですね。

 

今回の記事で手軽で便利なソフトバンク エアーに少しでも興味を持った人は、株式会社NEXTのサイトから問い合わせてみてください。

 

 

今ならお得なキャンペーンで契約できますよ!