おすすめインターネットFAX【MOVFAX】気になる評判とメリット・デメリット

おすすめ製品・サービス

日本テレネット株式会社が提供するインターネットFAXサービスMOVFAX(モバックス)」のメリット・デメリットを解説します。

 

日本テレネット株式会社は1985年より通信事業を手掛けてきた技術力の高い企業です。

 

高い技術力を使って提供し続け、利用者の働く環境を変えてきたMOVAXサービス。

 

ナビ子さん
ナビ子さん

そのサービスを、メリット・デメリットを通してわかりやすく解説していきます。

 

 

  1. MOVFAX(モバックス)のメリット
    1. 1. 用途により2つの料金プランから選べる
    2. 2. 申込み日から30日間は月額料金無料!
    3. 3. 受信料金が1,000枚まで無料で業界最安値
    4. 4. 送信料も業界最安値
    5. 5. FAX受信通知メールでいつどこにいても重要事項を逃さない
    6. 6. 業界初!受信FAXをそのまま画面上で編集返信「イメージ編集機能」
    7. 7. 自分で利用ユーザーを追加できる「ユーザー作成(サブID)機能」
    8. 8. 受信FAXを担当者に振分ける手間を省く「FAX自動振分け機能」
    9. 9. 大量のFAX受信でも「マイフォルダ作成機能」が解決
    10. 10. 「マイフォルダ作成機能」+「ユーザー作成(サブID)機能」で閲覧制限も可能
    11. 11. 「ステータス管理機能」で仕事の進捗状況を管理できる
    12. 12. 一時的に利用したい場所でもインターネット環境さえあればFAX利用可能
    13. 13. MOVFAXは26年以上の実績と信頼がある
    14. 14. NTTコミュニケーションズBizFAXの同番移行先に決定するほどの信頼
    15. 15. 解約方法は簡単で違約金も発生しない
  2. MOVFAX(モバックス)のデメリット
    1. 1. FAX受信番号で選べる市外局番は東京03・大阪06・横浜045のみ
    2. 2. スマホで使える専用アプリがない
    3. 3. 送信ファイルサイズは10MBまで
  3. MOVFAX(モバックス)の評判
    1. MOVFAX良い評判
    2. MOVFAX悪い評判
    3. MOVFAXの評判まとめ
  4. MOVFAX(モバックス)に変えて働きやすい環境へ
スポンサーリンク

MOVFAX(モバックス)のメリット

まずはメリットを紹介します。

 

ナビ子さん
ナビ子さん

インターネットFAXとしては嬉しいメリットばかりですよ。

 

 

1. 用途により2つの料金プランから選べる

利用環境に合わせて2つの料金プランから契約プランを選択できます。

 

  • 中小企業や個人事務所、個人にも適したお手頃価格の「スタンダードプラン
  • 同時に複数ユーザーでFAXを利用する企業に便利な「プレミアムプラン

 

の2つです。

 

スタンダードプラン プレミアムプラン
月額料金 980円 3,980円
利用可能
ユーザー(ID)数
1 5(追加購入可能)
受信無料枚数 1,000枚/月
送信料金 8円/2枚(全国一律)

 

ナビ子さん
ナビ子さん

サービス内容に対し、基本料金はかなりリーズナブルです。

 

プレミアムプランはスタンダードプランと同じ機能に加え、

  • ステータス管理
  • ユーザー作成(サブID)
  • FAX自動振分け

の3つの機能を利用することができます。

 

FAXのやり取りが多い方の業務をスムーズにしてくれる、嬉しい機能です。

 

ナビ子さん
ナビ子さん

機能については、メリット内で後述しますね。

 

 

2. 申込み日から30日間は月額料金無料!

現在MOVFAXと契約すると、契約日から30日間、月額基本料無料でインターネットFAXを利用できるとのこと。

 

ナビ子さん
ナビ子さん

無料期間でも、1,000枚受信無料は適用されるとのことですからお得ですね。

 

このサービスは期限が設けられていないようですが、いつ終了するかわからないので、申込みを考えているようでしたら、早めがいいでしょう。

 

 

3. 受信料金が1,000枚まで無料で業界最安値

料金プランどちらを選択しても、1ヶ月につき1,000枚もの受信料金が無料になります。

 

ナビ子さん
ナビ子さん

驚くほどお得ですね。

 

受信FAXにDMがまぎれていても、気にすることはありません。

 

1,001枚目以降は、1枚8円の受信料が加算されますが、受信料1枚8円という値段も、業界最安値クラスだということを知っておいてください。

 

 

4. 送信料も業界最安値

ライバル会社のeFAXやjFAXなどは、1枚当たりの送信料が10円のところ、MOVFAXは1送信につき2枚まで8円と、こちらも業界最安値の送信料です。

 

ナビ子さん
ナビ子さん

送信する枚数が多ければ多いほど、他社との金額差は大きくなります。

 

eFAXは150枚送信無料サービスをおこなっています。

 

ですが、300枚を超える枚数を送信する場合は、MOVFAXの方が、断然お得になっていきます。

 

送信枚数 eFAX

(10円/1枚 150枚まで無料)

MOVFAX

(8円/2枚)

150枚/月 1,500円 1,700円
300枚/月 3,000円 2,180
600枚/月 6,000円 3,380

※全て基本料金を含んだ金額です。

 

ナビ子さん
ナビ子さん

MOVFAXの基本料金も送受信量も業界最安値なら、現在利用中のFAXよりかなり経費削減になるのでは?

 

 

5. FAX受信通知メールでいつどこにいても重要事項を逃さない

外出が理由で重要な取引FAXを見逃してしまったということは避けたいものです。

 

MOVFAXでしたら、スマホやタブレット、もちろんパソコンにも、受信通知メールが届き、重要なFAXを見逃すことがありません。

 

ナビ子さん
ナビ子さん

社内からのFAXに関する連絡も省けますので、全社員が効率的に働けるようになります。

 

 

6. 業界初!受信FAXをそのまま画面上で編集返信「イメージ編集機能」

インターネットFAXで添付ファイルを送信する場合、他社でもMOVFAXでもPDF形式が推奨されています。

 

ナビ子さん
ナビ子さん

他のWordやExcel形式などでは、レイアウトが崩れる恐れがあるからです。

 

他形式の場合、PDF形式に変換する作業が必要となり、面倒ですね。

 

ナビ子さん
ナビ子さん

そこでMOVFAXは、面倒な変換作業を省くことができる「イメージ編集機能も可能としました。

 

イメージ編集機能の内容は以下の通りです。

 

  • 送信システム内で新規文書を作成し、送信可能。
  • 受信したFAX原稿は、そのままパソコン画面上で文字・図形の挿入などの編集作業ができ、受領印などの貼付けも可能。システム内で編集した文書をそのまま返信できる。

 

現在FAX機器を利用している方にはかなりオススメの機能です。

 

紙印刷をする必要もなく、機器の不調で時間を無駄にすることもありません。

 

ナビ子さん
ナビ子さん

PDF変換にイライラしている方にもオススメですよ。

 

 

7. 自分で利用ユーザーを追加できる「ユーザー作成(サブID)機能」

プレミアムプランの場合のみ使える機能です。

 

ナビ子さん
ナビ子さん

管理者の他に、利用ユーザー(サブID)を追加することができる機能です。

 

プレミアムプラン料金内では、サブIDを4つまで作成でき、管理者含め計5つのIDを利用できます。

 

6つ目以降のサブIDを利用したい場合は、契約FAX番号のメニュー画面から追加購入すれば、利用できるようになります。

 

追加購入金額は5ID単位で1,000円です。

 

ナビ子さん
ナビ子さん

管理者含め、最大1,000IDも利用可能ですので、社員数が多い法人にも適しています。

 

 

8. 受信FAXを担当者に振分ける手間を省く「FAX自動振分け機能」

プレミアムプラン専用機能です。

 

ナビ子さん
ナビ子さん

多数の取引先などから受信した場合、FAXを振分ける作業は大変です。

 

MOVFAX「FAX自動振分け機能」を使えば、指定したユーザーのフォルダと紐付けをして自動で振分けしてくれます。

 

余計な時間を省き、効率アップにつながりますね。

 

 

9. 大量のFAX受信でも「マイフォルダ作成機能」が解決

ナビ子さん
ナビ子さん

では、フォルダはどの程度管理できるのでしょうか?

 

MOVFAXの「マイフォルダ作成機能」により、受信FAX管理が非常に便利になります。

 

部門単位から担当別まで、用途に応じてフォルダを作成し、受信FAXを分類管理することができます。

 

フォルダ間で整理したい時も、受信FAXをドラッグで簡単に移動させることも可能です。

 

「マイフォルダ作成機能」はスタンダードプラン、プレミアムプランの両方で利用できます。

 

ナビ子さん
ナビ子さん

プレミアムプランは「マイフォルダ作成機能」で管理しているフォルダに「FAX自動振分け機能」で受信FAXを振分けられるので、かなり仕事が効率化されますね。

 

 

10. 「マイフォルダ作成機能」+「ユーザー作成(サブID)機能」で閲覧制限も可能

プレミアムプランは「マイフォルダ作成機能」と「ユーザー作成(サブID)機能」を組み合わせて利用すれば、受信FAXの閲覧制限を設定することができます。

 

ナビ子さん
ナビ子さん

個別に閲覧可能なFAXの設定が可能なため、業務単位やプロジェクトの役割単位などでまとめられます。

 

確認もれ情報もれを防ぐことができます。

 

 

11. 「ステータス管理機能」で仕事の進捗状況を管理できる

プレミアムプラン専用機能です。

 

受信したFAXに、既読/未読や処理済/未処理などのステータスを作成し、設定することが可能です。

 

ナビ子さん
ナビ子さん

処理状況を更新し管理していけるので、処理もれを防ぎ、大切な取引などを見逃すことはありません。

 

 

12. 一時的に利用したい場所でもインターネット環境さえあればFAX利用可能

展示会や建設現場など、利用する期間が短いけれど、現地にFAX設置が必要な場合もありますね。

 

ナビ子さん
ナビ子さん

そんな数日間しか使用しないような場所に、電話回線とFAX機器を準備するのはコストと時間の無駄と言えるでしょう。

 

MOVFAXなら、インターネット回線さえあればFAXの送受信ができます。

 

FAX機器のレンタルや電話回線の開設といった面倒な作業を省くことができます。

 

 

13. MOVFAXは26年以上の実績と信頼がある

MOVFAXはビジネスFAXで26年以上の実績を持ち、同業者の中でも信頼を築きあげてきました。

 

ナビ子さん
ナビ子さん

15,000社もの取引会社がある上に、(株)KFSの調査で「営業・サポート体制総合評価No.1」に選ばれたこともあるほどです。

 

また、個人情報保護措置を適切に管理できていることを示す「プライバシーマーク」を取得しているため、安心して契約することができます。

 

FAX送受信も、SSLにより暗号化されたネットワーク環境を保っているため、なりすましや盗聴、改ざんを阻止した安全なシステムになっています。

 

 

14. NTTコミュニケーションズBizFAXの同番移行先に決定するほどの信頼

NTTコミュニケーションズ株式会社は、インターネットFAXサービス「BizFAXストレージ&リモートサービス」の提供を、2019年7月末に終了することになりました。

 

終了するにあたり、現契約者の同番移行先としてMOVFAXが選ばれました。

 

ナビ子さん
ナビ子さん

それだけMOVFAXに信頼があるということがわかりますね。

 

「BizFAXストレージ&リモートサービス」を契約中の方は、2018年9月より移行受付けを開始していますので、早めの移行をおすすめします。

 

 

15. 解約方法は簡単で違約金も発生しない

MOVFAXの解約は、契約者がシステムにログインし、解約の項目で手続きを完了することができます。

 

ナビ子さん
ナビ子さん

解約違約金も設定されていません。

 

いつでも解約をできるような環境にしているというのは、サービスに自信を持っているからと言えるでしょう。

 

ナビ子さん
ナビ子さん

ただし、初回30日分の無料期間だけの利用で解約するといったことはできません。

 

最低1ヶ月はプラン料金を支払う必要がありますので、注意してください。

 

 

スポンサーリンク

MOVFAX(モバックス)のデメリット

次にMOVFAXのデメリットを見ていきましょう。

 

ナビ子さん
ナビ子さん

契約をする前にデメリットも知っておくべきですね。

 

 

1. FAX受信番号で選べる市外局番は東京03・大阪06・横浜045のみ

MOVFAXのFAX受信番号で選ぶことのできる市外局番

  • 東京03
  • 大阪06
  • 横浜045

3つのみになります。

 

東京・大阪・横浜以外の方で市外局番を選択したい方は、MOVFAXは適していないかもしれません。

 

ナビ子さん
ナビ子さん

一方で、こだわりがないのでしたら、IP電話の050を選択することができますので安心してください。

 

コストや機能性を考慮に入れると、MOVFAXを利用することが最良だとなることが、多いのではないでしょうか。

 

また、他の会社では下8桁の番号は選べないことも多いですが、MOVFAXは表示される選択肢から好きな番号を選ぶことができます。

 

ナビ子さん
ナビ子さん

取引先からも覚えられやすい番号を選びたい企業は多いはずですね。

 

市外局番を選択できなくても、覚えやすい番号をもらえるなら、市外局番にこだわる必要もありませんね。

 

 

2. スマホで使える専用アプリがない

MOVFAXを使用するためのスマホ専用アプリはありません。

 

ナビ子さん
ナビ子さん

ですが、Windows・MacOS・Android・ iOS でインターネットに接続できる環境ならばブラウザ上でいつでもFAX送受信が可能です。

 

アプリがなくても、パソコン・スマートフォン・タブレットから接続可能ですから、特に問題はないでしょう。

 

 

3. 送信ファイルサイズは10MBまで

送信可能なファイルのサイズは10MBまでで、10MBを超えると処理ができない場合があります。

 

ナビ子さん
ナビ子さん

容量に制限があると不安ですね。

 

10MBとはどの程度の容量なのでしょうか?

 

  • 写真10~100枚
  • メールの文字1000万文字分

 

写真枚数はかなり幅がありますが、壁紙ぐらいのサイズ画像で10枚と考えてください。

 

ナビ子さん
ナビ子さん

壁紙ほど大きいサイズの写真はめったに送信しないのではないでしょうか?

 

FAX送信に困る容量ではないのですが、一度に10MBを超す大量のFAXを送信したいとなると、MOVFAXは適していないかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

MOVFAX(モバックス)の評判

口コミを調べると、全般的に肯定的な意見が多くなっています。

 

ナビ子さん
ナビ子さん

良い評判、悪い評判の両方をまとめてみました。

 

 

MOVFAX良い評判

  1. 送受信のクオリティが高い、動作が軽い、スムーズに動く
  2. 仕事の効率がアップした
  3. 消耗品が少ないのがいい
  4. データ管理なので必要な書類を見つけやすい
  5. 送信料が全国一律8円と両金設定がわかりやすい
  6. 受信1,000枚分無料なのが嬉しい、とてもリーズナブル
  7. FAX確認のために事務所に帰らなくてよくなった

 

 

MOVFAX悪い評判

  1. 送信に無料枚数がない
  2. 無料トライアルを用意してほしい
  3. スマホアプリがないのが残念

 

 

MOVFAXの評判まとめ

仕事の効率アップや消耗品が出ないということを喜ぶ声が多いようです。

 

ナビ子さん
ナビ子さん

また、FAX受信の多い企業からは、受信枚数1,000枚無料サービスが、とても良い評判となっています。

 

受信よりも送信の方が多い企業にとっては、あまりお得感がないとの声もありました。

 

ただ、送信料1枚8円だった時に多かった口コミのようです。

 

NTTコミュニケーションズのBizFax同番移行決定の後、送信料2枚8円になり、業界でも最安値になっています。

 

ナビ子さん
ナビ子さん

少しずつ利用者の声が反映されており、今後も期待できますね。

 

 

スポンサーリンク

MOVFAX(モバックス)に変えて働きやすい環境へ

 

MOVFAXのサービスはいかがでしたか?

 

現在FAX機器を利用していて、コスト面でも仕事の効率面でも悩みをかかえている方には、必ず現状を良い方向にもっていける内容だったはずです。

 

ナビ子さん
ナビ子さん

デメリットや悪い評判も紹介しましたが、内容を見た結果、利用をやめた方がいい!と言うまでの内容ではありませんでしたね。

 

職場を働きやすい環境にしたいのでしたら、ぜひ、インターネットFAXサービス「MOVFAX」の検討をおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました