内線着信を自動的に転送!ビジネスフォンの5つの転送機能まとめ

  • 自分の内線電話機への着信を自動的に別の内線に転送したい
  • 出先の自分の携帯に転送したい
  • 誰も出かった場合に自動的に別の内線に自動的に転送させたい
  • 話し中のときは別の内線に着信させたい

このように、なんらかの形で内線への着信を別の内線や外線に転送させたいときに使う機能についてまとめてみました。

スポンサーリンク

1. 【不在転送】内線への着信を自動的に別の電話に転送

不在転送を設定中の内線への着信をすべて転送先の電話に自動的に転送します。

不在転送の動作概要

01-%e4%b8%8d%e5%9c%a8%e8%bb%a2%e9%80%81-1

  1. 不在転送設定中の内線100に個別着信する
  2. 内線100には着信せずに、転送先の内線101に着信する

転送先を携帯にすることもできる

02-%e4%b8%8d%e5%9c%a8%e8%bb%a2%e9%80%81-2

  1. 不在転送設定中の内線100に個別着信する
  2. 内線100には着信せずに、転送先の携帯に着信する

このように不在転送を設定した内線への着信は、すべて無条件で登録した先へ転送されます。

離席するときに内線不在転送の設定をしておくことで、不在中の着信を別の電話に転送することができます。離席や外出時に着信を別の電話に転送内線電話機のそばを離れる時に内線不在転送をセットしておくことで、任意の電話に着信を転送させることができます。

2. 【不応答転送】一定時間着信に応答しなかったら自動的に別の電話に転送

不応答転送を設定中の内線に着信したときに、一定時間応答しなかったら転送先の電話に自動的に転送します。応答遅延転送と呼ぶこともあります。

不応答転送の動作概要

03-%e4%b8%8d%e5%bf%9c%e7%ad%94%e8%bb%a2%e9%80%81

  1. 不応答転送設定中の内線100に個別着信する
  2. 一定時間応答しなかったら、転送先の内線101に自動的に転送される

転送するまでの時間はビジネスフォンの設定で調整可能です。(工事者による設定が必要)

内線着信にすぐに対応できないときに不応答転送を設定しておくことで、一定時間後に別の電話に着信を転送することができます。繁忙時などに不応答転送機能を利用すると、内線着信にすぐに対応できない時に、一定時間経過すると、別の内線電話機へ着信を転送さ

3. 【話中転送】着信先の内線が話中だったときに自動的に別の電話に転送

話中転送を設定中の内線が話中のときに別の着信を受けると転送先の電話に自動的に転送します。

話中転送の動作概要

04-%e8%a9%b1%e4%b8%ad%e8%bb%a2%e9%80%81

  1. 話中転送設定中の内線100が話中のときに個別着信する
  2. 転送先の内線101に自動的に転送される

このように、話中のときだけ転送するのが、話中転送です。

話中転送機能は内線電話機が通話中の時に内線着信しても別の電話に着信を転送することができる機能です。繁忙時などに話中転送機能を利用すると、通話中にかかってきた内線着信を別の内線電話機に転送させることができます。 近くの内線電話機 多機能電

4. 【ツインコール】自分の電話機と転送先の電話機に同時に着信する

ツインコールを設定中の内線に着信したときに、転送先の電話も同時に着信します。

ツインコールの動作概要

05-%e3%83%84%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%ab

  1. ツインコール設定中の内線100に個別着信する
  2. 転送先の内線101も同時に着信する

転送先に外線を設定したときも、同時に着信させることができます。

5. 【フォローミー】他の内線への着信を自分の内線に転送させる

他の席の内線への着信を自分の内線に転送させるときにフォローミーを使用します。

フォローミーの動作概要

06-%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%9f%e3%83%bc

  1. フォローミー設定中の他の席の内線101に個別着信する
  2. 内線101には着信せずに、自分の席の内線100に着信が転送される

会議室などに移動したときに会議室の内線電話機からフォローミーの設定操作をすることで、自席の内線着信を会議室の内線へ転送させることも可能です。

移動先の内線電話機からフォローミーの操作をすることで自席の内線電話機の着信を移動先の内線電話機に転送させることができます。移動先の内線電話機から自席の内線電話機の転送操作ができる移動先の内線電話機からの操作で、自分の内線電話機(転送元)に対

最後に

なんらかの理由で内線への着信に応答できない場合においても、これらの転送機能を使えば機会損失を減らすことができます。

不在転送、話中転送、不応答転送などの機能はほぼ全てのビジネスフォンに実装されている基本的な機能ですので、ビジネスフォン側で使えるように設定さえされていれば、すぐに利用可能です。

便利なので是非ご活用してみてください。

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

スポンサーリンク
336×280
336×280
おすすめトピック



スポンサーリンク
336×280